釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
トミー敦のあじすた! シーズン2 トミー敦のあじすた!vol.6「プチ離島気分でアジング」

トミー敦のあじすた!vol.6 「ちょいテクだけで連発! 数釣りアジングのススメ」

気持ちは遠征! プチ離島でエンジョイアジング

トミー敦が、いつでもどこでもアジを釣るためのヒケツを実践しながら、アジングスターへの道を伝授していく動画番組「トミー敦のあじすた!」。

vol.6は三重県にやってきた。

今回のコンセプトは、定期船などで気軽に渡れるフィールドで、仲間とワイワイ気軽にアジング。

そんなこんなで夕方前から情報確認でサーチすると、サバやアジのボイルも確認。

でもアジングの本番は常夜灯が点いてから。

季節的なイメージでは、エリアによって大型も狙えたり、数釣りもできたりと、いろんなパターンも始動しはじめる時期。

そんな今回、着目したのは、ドリフトテクとジグ単ローテ。

アタリは多いが、掛からなかったり途中でバレたりはよくあること。でも、これが続くと数釣りは難しい。

さらに、当日は潮の流れと風の向きが逆で、なかなか素直には釣りをさせてくれない状況。

そんな中でもほんのわずかなことに着目すれば、一気にキャッチ率がアップすることをトミーが実践! 今回「も」、とにかく釣りマクる!!

メインサイズは大型ではないけれど、釣るとなったら、掛けるとなったら意外とムズかしいサイズばかり。

このサイズは、ある意味で攻めていかないと狙い通りに掛けて釣るのも苦労する。

そんな中で、状況把握と釣り方がドンピシャでリンク!

タイミングもしっかり捉え、狙い通りにアジ連発!!

で、いつも通りのお約束も発動!

トミーは最近セコいので、都合の悪いお題は即返却。

さらに、同行してくれた地元アンバサダーへの無茶振りも定着。

今回もしっかりお題を引いてくれたので、もちろん実行。期待の若手にもキラーパス!

ちょっと今回はヤリすぎ! 反省してます。

とにもかくにも、釣れに釣れた身近な現場でのあじすた!VOL.6。

アジングの基本「ジグ単」のベーシックなドリフトテクは必携です!

若手アンバサダーを巻き込むお約束は最後に取っておきます。

アタリがあれば盛り上がるし、釣れば釣るほどヒートアップ! これこそアジング人気の真骨頂! 細かいテクは別コラムも参考に、手軽な場所でのお気軽アジングでトミーのテクを紐づけてみれば!?

関連記事

トミー敦のあじすた!vol.6 「トミーの持ち込みバッグをエグる」NEW
3-8
トミー敦のあじすた!vol.6 「アジング必携ワームをおさらい」
3-7
トミー敦のあじすた!vol.6 「メインタックルはジグ単1セット」
3-6
トミー敦のあじすた!vol.6 「港内を釣る水平ドリフト」
3-5
トミー敦のあじすた!vol.6 「デイも楽しむ新兵器」
3-4
トミー敦のあじすた!vol.6 「バラシを減らすジグヘッドは針に注目!」
3-3
トミー敦のあじすた!vol.6 「流れを攻略するドリフトの基本」
3-2
この記事のエピソード
トミー敦のあじすた! シーズン2 トミー敦のあじすた!vol.6「プチ離島気分でアジング」
番組TOPへ