釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たくみづけ シーズン4 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.8「Taku ito初場所・室生ダムでオカッパリ」

たくみづけvol.8 「岸釣りバーサタイル・エリートスペック6100MLS完成」

Takuitoのバーサタイルスピン「エリートスペック」第二弾が完成!

今回のメインタックルであり、オカッパリで1本選びやすいスピニングのスペックを突き詰めたモデルが、ロードランナーストラクチャーNXS エリートスペック。

フィネスかつストロング。アメリカの最高峰トーナメント「バスマスター エリートシリーズ」で伊藤巧がジャパニーズスタイルを繰り出すために鍛え上げたのが「エリートスペック」。真剣勝負の中で伊藤が昇華させたテクニックを、日本のバスアングラーにフィードバックするアイテムです。

出典:ノリーズ

たくみがバスマスターエリートシリーズに参戦しつつ必要性を感じて製作&テストしていたモデルで、たくみづけでもたびたび紹介してきたロッド。

前回の利根川水系オカッパリではエリートスペックSTN680MSが大活躍。今回、室生ダムのオカッパリで活躍したのは、STN6100MLS。

6ft10inchで少し繊細なフィーリングを持たせたモデル。

1本で幅広いアプローチができ、決してデカバスのパワーに屈しない強さを持つロッド。

ロングキャストも、繊細な誘いも可能な長さでMLパワー、素直なテーパーでスピニングでの重めリグを一通りバーサタイルにこなせるアイテム。フロロラインで1/8oz+5インチワームのミドストやネコリグ、ジグヘッドワッキー。PE+リーダーでのムシ系カバー撃ちやオフセットネコリグでの沈み物攻め、ノーシンカーフォールベイトのロングキャストにも対応。アメリカのビッグバスと闘えるトルクフルなブランクが、日本でPEロングキャストフィネスとして活躍します。

出典:ノリーズ

 

メタル系やフィネス系まで幅広い汎用性の高さで、特筆すべきは遠投性能。

特に、リザーバーでよくあるディープエリアを素早く探る展開で、ドンズバな性能を発揮。

さらに、近場から遠方、シャローからディープ、全方位をストレスなくアプローチするためPEラインはシーガー・R18 完全シーバス フラッシュグリーンの0.6号をセレクト。

リーダーのみ号数違いで揃えておけば、フィネス寄りからカバー寄りまで対応できる。これぞTakuitoオカッパリセッティング!

今回はメタルワサビ―が主軸だったためリーダーはシーガー・グランドマックス2号を多用。

たくみいわく、ロングキャストが必要なシチュエーションやリザーバーでは6100MLS、キャストアキュラシーが必要な接近戦やカバー絡みには680MSをセレクト。ともに扱えるアプローチの幅は広く、操作をアシストするアドバンテージも、掛けてからのアドバンテージも非常に高いモデル

たくみのエリートスペック6100MLS解説はこちら

 

関連記事

たくみづけvol.8 「今回も自由すぎる! たくみづけ劇場のススメ」
2-12
たくみづけvol.8 「ジギングスプーン、フック交換のススメ」
2-11
たくみづけvol.8 「バーサタイルの厚みを増やすセッティング」
2-10
たくみづけvol.8 「室生ダム持ち込みオカッパリバッグをイジる」
2-9
たくみづけvol.8 「たくみの裏技【カバーメタル】」
2-8
たくみづけvol.8 「Takuito初場所持ち込みマストタックル」
2-7
たくみづけvol.8 「ウワサのギルチャット」
2-6
たくみづけvol.8 「中層デカバスを食わせるスローダウン展開」
2-5
たくみづけvol.8 「メタルジグ三種の神器のベストセッティング」
2-3
たくみづけvol.8 「冬バスに効く! 岸メタル展開」
2-2
たくみづけvol.8 「初場所サーチでTakuitoが答え探し in 室生ダム」
2-1
この記事のエピソード
たくみづけ シーズン4 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.8「Taku ito初場所・室生ダムでオカッパリ」
番組TOPへ