釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン2 vol.6「道場破り編」ペルビー貴子vsヒロセマンが平成最後のショアジギ対決!

メインアイテムはTG

ショアジギにはベーシックisベスト!

ジグパラTG

ショアジギ道場でおなじみ、オーソドックスな形状に高比重素材採用のコンパクトシルエットで、よく飛んで速く沈むメタルジグが「ジグパラTG」。10、14、18、24、32、40、50、60gの全8種類で、ショアジギングによく使用する24 ―60gは全8色。軽くシャクるだけでよく動くレスポンスを秘め、タダ巻きだけでもしっかり泳ぐ芸達者系ジグ。10 - 32gまではフロントにシングルアシスト&リアトレブルフック、40 - 60gにはフロントのみツインアシストフックを装着。ショアだけに留まらず、オフショアからのマイクロジギングでも大活躍のハイスペックメタルジグ。今回は32、40、50gをメインに使用し、オーソドックスなシャクリやタダ巻きで青物や根魚のバイトをガッツリ誘発!!

ジグパラTGはイワシやブルピン、ピンクやゼブラグローなどの定番カラーに加え、24-60gにはグリーンゴールド、コットンキャンディ、オレンジゴールドといったかゆい所に手が届く実績カラーも追加されて全8色(10-18gは5色)。

 

 

出典:メジャークラフト

TGの40-60gはリアフックをセット!

ジグパラTG の40 - 60gはフロント部に青物を意識したツインアシストフックを標準装備。いろいろ狙いたい場合はリアにジグパラトレブルフックの#6か#4をセット!! 錆に強いスズクリアシルバーと刺さりが鋭いブラックがラインナップ

ヒロセマンはジグパラトレブルフックを装着。特にフォールバイトが多いタイミングやターゲットはフックアップ率も一気に上昇!

出典:メジャークラフト

 

 

出典:メジャークラフト

 

 

シーバス・青物、サーフでの大型ヒラメがかかっても対応可能、線径は安心の太軸を採用。
type:スズクリア・ブラック size:#8 ・ #6 ・ #4 1パック:5本入り price:オープン価格
シーバス、青物、またサーフでの大型ヒラメなどショアジギにピッタリな、基本的サイズ(20~60g程度)のショアジグ用ジグや、プラスチックプラグに対応できるサイズ展開です。
メッキは錆に最も強い「スズクリアシルバー」、表面の滑りが良く掛かった後の刺さりが違うフッ素加工の「ブラック」の2種類。

出典:メジャークラフト

 

または、トレブルフックではなく、シングルのジグパラアシストフックをセットするのもアリ!

出典:メジャークラフト

ショアジギングに必要な機能を凝縮した「ジグパラ アシストフック」。
<アシストフック>
size:SS・S・M・L・REAR
1パック5本入り
price:オープン価格
<ホロタイプ 煌(きらめき)>
size:M・L
1パック2本入り
price:オープン価格
釣り場に応じた様々なシチュエーションに対応できるようラインナップしました。
オリジナルフック採用で刺さり抜群です。
<アシストフック>
SS:マイクロ 3〜5g
S:マイクロ 7〜15g
M:ジグパラ 20〜40g
L:ジグパラ 50〜60g
REAR:ジグプラ&ジグプラスロー用 リアフック
<ホロタイプ 煌>
M:ジグパラ20〜40g
L:ジグパラ50〜60g

出典:メジャークラフト

関連記事

巻きで釣れるショアジギ対決の秘策
ショアジギングの新たな楽しみ増加中!
磯も堤防も基本は同じ!
道場の看板を狙うツワモノが参戦!
休日を楽しめる最強コンビはコレ
磯と堤防で使い分けるロッド考察
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン2 vol.6「道場破り編」ペルビー貴子vsヒロセマンが平成最後のショアジギ対決!
番組TOPへ