釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.9「ジグパラジェットDE晩秋のハマチ狙い」

【ショアジギ道場R vol.9】ナブラまでぶっ飛ば~す!タダ巻きショアジギング

晩秋モードどっぷりのタイミングで道場長が帰ってきたぞ~!

ということで、絶対的な道場長が戻ってきたショアジギ道場Rでは秋から冬のターゲット・青物を狙ってフィールドへ出撃。今回のキーワードは「ぶっ飛ばす!」。

ヒロセマンがぶっ飛ばしたい理由は「青物のナブラ撃ち」。今年は特に青物が好調で、秋モードになってからは至る所でナブラが発生している話を聞くことが多い。

ただしナブラやボイルは神出鬼没。どこに出るか分からない。遥かかなたかもしれないし、いきなり目の前かもしれない。この日は少ないながらもド派手に、そして急に騒がしいナブラが発生!

そんなナブラに対応するべく、メインで使用したのが「ジグパラジェット」。シリーズ最大の飛距離を叩きだすメタルジグで、今回はコレがメイン。

出典:メジャークラフト

 

とにもかくにもぶっ飛ば~す! あとは巻くだけ

ショアジギングの楽しいところの1つが、ロングキャスト。うれしい時も悲しい時も、とにかく遠くに飛ばしたい!! 特にショアジギ道場Rの道場長・ヒロセマンが提唱するお手軽ショアジギングは、誰でも手軽にお気軽に、簡単に楽しめるのがモットー。あとは巻くだけでOK。

ロングキャストしたあとは、しっかり着底させること。これはショアジギングの基本。風や波、潮の強さによって底がしっかり取れる重さを選べばストレスも感じずに釣果もUPしてくれる。

ロングキャストしたあとは、しっかり着底させること。これはショアジギングの基本。風や波、潮の強さによって底がしっかり取れる重さを選べば、ストレスも感じずに釣果もUPしてくれる。

 

ぶっ飛びジェットの青物攻略はタダ巻きでOK!

ヒロセマンが実践したジグパラジェット使用法は、とにかく巻くだけ。タダ巻きでもしっかりウォブリングして泳いでくれるため、とにかく「巻く」が合言葉。

もちろんシャクってもアクションしてくれるので、反応や頃合いを見て試してみるのがベスト。

もしシャクる場合、ゆったりワンピッチでも、素早いハイピッチでもOK。とにかく楽にシャクっても動くのがジグパラシリーズ。

 

ロケ当日はタダ巻きやフォール中、着底直後のタダ巻きにバイトが集中!

水温が下がってくると、小魚などの動きもにぎやかになってくる。沖にいた青物も沿岸部や港湾部に接岸しやすくなるタイミング。

ロケ候補地を数点ピックアップし、前日までの釣果や天候でロケ地を決めるが、相手は自然! そして、海は広い!! そんな中でたどり着いた答えはコレだ!!!!

ヒロセマンいわく「ここ最近のショアジギ道場Rロケは暗黒氷河期入り…」。なんて日々だ! という言葉もでるような予想に反してキビしい状況となったが、ジグパラジェットでメインターゲットのハマチを連発!! ぶっ飛ばして巻くだけで秋ホンバンの青物がガッツリ。

百戦錬磨の道場長は当日のパターンやリズムを素早く見つけだし、ジグの特性を活かしたアプローチで的確にがっ釣り!!

人が多い人気フィールドで、少しでも飛距離が稼げるメタルジグは大きなアドバンテージを与えてくれる。風が強い日でも強い味方になってくれるのが、圧倒的な飛距離をだせるジグパラジェット!!

関連記事

【ショアジギ道場R vol.9】生きてるスロージギングモデル!ジグパラスロー「ライブベイトカラー」
3-9
【ショアジギ道場R vol.9】大型青物に対応するフロロリーダー
3-8
【ショアジギ道場R vol.9】フォールバイトが取れる秘密
3-7
【ショアジギ道場R vol.9】飛距離に特化した10ftロッド
3-6
【ショアジギ道場R vol.9】ベイトに合わせるジグセレクト
3-5
【ショアジギ道場R vol.9】全層を制覇するジグパラジェット攻め
3-4
【ショアジギ道場R vol.9】想像を絶するぶっ飛び系メタルジグ「ジグパラジェット」
3-3
【ショアジギ道場R vol.9】現場は瀬戸内のメジャーフィールド「本荘ケーソン」
3-2
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.9「ジグパラジェットDE晩秋のハマチ狙い」
番組TOPへ