釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
オニちゃんねる シーズン4 オニちゃんねるvol.9「フルフッキング祭」

【オニちゃんねるvol.9】オフセットフィッシング「ソフトジャークベイト攻め」

表層まで割ってでない時はリアクション強めのコレ!

ノーシンカーの表層引きではでないけど、何か雰囲気がある時は、タダ巻きよりもリアクション要素が強いソフトジャークベイト。

今回オニちゃんがヒシモエリアで投入したのは、ランカーシティのフィンズシャッド5inch。

このアイテムはオニちゃんがアメリカで見つけて購入したブツだが、元祖ソフトスティックベイト・スラッゴーでお馴染みのメーカー・LUNKER CITY(ランカーシティ)のソフトスティックベイト。

現在はもしかしたら製造されていない可能性があるので、興味のある人は見つけたらお試しアレ。

発売されていた当時、3.25inchと5inchがあり、自重もあってノーシンカーでも対岸までぶっ飛んでくれるのが5inch。

淡路島でメインベイトになりやすいコブナやコギルのシルエットを持つ魚系ワームは意外とないそうで、見た瞬間にバイトしたとのこと。

飛距離も稼げて、もちろんオフセットフック仕様なので引っかかりも少なく回避性能も高い。表層でも誘えるが、水面直下はもちろん、中層やボトムでもバイトを誘発できる。

ヒシモなどのカバーを抜けたあとにキレのよいジャークでバイトを誘ってくれる一品!

ワームサイズのわりにスリットも深めで体高があるにも関わらずフッキングレスポンスも高いワーム。

オニちゃんはさらにフッキングレスポンスを高めるため、インフィニの#4/0を愛用。

出典:リューギ

バックスライド系のバギークローと同じサイズのフックを使うため、落として反応がなければワームだけ交換して攻めをシフトできるのも強み。

バイトがあれば、ロッドに重さが乗るまで心臓バクつかせて待つのがオニちゃん流! あとはフックの強度を信じてフルフッキングで決まりっ!!

使用タックルはバギークローと同じセッティング

フィンズシャッド5inch用
ロッド:グラディエーターアンチGA-610MHC「バルトロ」(レイドジャパン)
リール:レボ・ロケットーL(アブガルシア)
ライン:シーガー・R18フロロリミテッド ハードBASS16Lb(クレハ合繊)

関連記事

【オニちゃんねるvol.9】淡路島でのステイエリアに密着!NEW
1-10
【オニちゃんねるvol.9】オカッパリ持ち込みバッグの中身を1分チェック!NEW
1-9
【オニちゃんねるvol.9】News Oni Channel存続の危機?NEW
1-8
【オニちゃんねるvol.9】進化系オフセットフィッシングのタックルセッティングNEW
1-7
【オニちゃんねるvol.9】オフセットフィッシング「フリーリグ攻め」NEW
1-6
【オニちゃんねるvol.9】オフセットフィッシング「表層タダ巻き攻め」NEW
1-5
【オニちゃんねるvol.9】オフセットフィッシング「バックスライド攻め」NEW
1-3
【オニちゃんねるvol.9】オニちゃん的カバーゲームのいろはNEW
1-2
【オニちゃんねるvol.9】カバーにまつわる進化系オフセットフィッシングNEW
1-1
この記事のエピソード
オニちゃんねる シーズン4 オニちゃんねるvol.9「フルフッキング祭」NEW
番組TOPへ