釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
キムケンスタイル シーズン1 vol.1「春野池編」ジグスト&バックスライド攻め

ルアーを呑み込まれた時のプライヤー活用法

いざという時はこれで簡単にルアーを外せる

キムケンからのお願い! ルアーを呑まれた時はプライヤーを閉じた状態でエラの外側から口腔内に入れ、フックをつかんでラインアイをエラ側に向ける。次に口側からプライヤーを入れてフックを引っぱればダメージを抑えて簡単にフックを外すことができる。

エラの中にプライヤーを入れる際はエラを傷つけないよう、プライヤーを閉じたまま慎重に入れること! 中にプライヤーを入れたら先端部でフックを掴み、アイをエラ側にクリっとひっくり返す。この時、ラインもエラの外に引っぱりだすとフックがひっくり返りやすい。

フックの向きを変え、プライヤーをエラから抜きだしでベンド部をつまんで引っぱると簡単に取れます! できるだけ短時間で処置してやれば魚へのダメージも軽減できます。

 

プライヤーは少し長めでつかみやすいモノ

ちなみにキムケンは、リューギのR-プライヤーを愛用。柄が長めで、先端部でしっかりフックをつかめるプライヤーなら問題なし。特にオカッパリの場合は邪魔にならないサイズがベスト。

ルアーアイの調整も簡単にでき、ラインカットもしやすい一品。何よりも、所有感の高さがハンパない!

出典:リューギ

実践が生んだ機能美を誇るR-プライヤーですが、2018年にはブラックエディションも登場!

出典:ルアーニュースR

釣りあるあるでは「よく失くすアイテム」としても必ず上位にランクインするプライヤー。買ってもなくさないように注意したいところ。

キムケンスタイル動画では34:00頃から呑まれた時の対処法を実際に見せてくれているので、いざルアーを呑み込まれた時はお試しあれ!

関連記事

開始2投目からデカバス出現! ジグスト&バックスライド恐るべし!!
2-8
「春のため池を制するキムケンタックルセレクト」
2-6
ガチ投入ルアー「フォローベイト」
2-5
ガチ投入ルアー「バックスライド攻め」
2-4
ガチ投入ルアーズ「ジグスト編」
2-3
バックスライドは日中のキムケン的ストロングスタイル
2-2
激ハメスタイルは「ジグスト」!
2-1
この記事のエピソード
キムケンスタイル シーズン1 vol.1「春野池編」ジグスト&バックスライド攻め
番組TOPへ