釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
琵琶湖リサーチTV シーズン3(2021年) 2021-6-4配信 スペシャルゲスト:加藤誠司さん&秦拓馬プロ【2021年北湖i字系事情に迫る!「トピックトーク」 ベイトパターンでボイル発生中!いよいよ沖展開へ「最新フィールド情報」】

【平村尚也の琵琶湖リサーチTV 2021-6-4配信】スペシャルゲストに加藤誠司さん&秦拓馬プロ登場!【2021年北湖i字系事情に迫る!

2021年5月28日配信の琵琶湖リサーチTVは、スペシャルゲストに加藤誠司さんと秦拓馬プロが出演。

デカバスハンターなら気になる、北湖のi字系最新事情の特別セッションが実現!

加藤さんが、例年5月25日頃から始める、北湖のi字系によるデカバス狙い。

2021年はどんな感じでスタートしたのか?そして、今後の展開とは?

平村さんが質問しながら、それに加藤さんと秦さんが答えていく形式で、スペシャルトークはスタート。

今年のi字系はどんな感じ?

一度、チャンスのタイミングがやってきて、それからはお天気に悩まされているという加藤さん。

キーとなるベイトの寄りが、雨続きの天気により、いなくなってしまっているそうです。

このベイトが戻ってこれば、確実にスタートするのでは?との見解。

現状、スポーニングはほぼ終わっている状態で、ストラクチャー系にバスが付き始めていて、例年、このタイミングからデカバス狙いがスタートするので、これから期待できるのでは、とのこと。

キーはベイト

釣果はベイト次第で、ベイトの寄りは天気次第ということもあり、こればかりは状況変化を待つばかりですが、裏を返せば、これからがチャンスということ。

さらに、キーとなるベイトは「アユ」。掬い網漁の船が入る位置も重要とのことです。

使用するルアーは?

加藤さんが使用するルアーは、この2つがメイン。

ナギサ65SPジャッカル

iシャッドクリオジャッカル

朗報もあり!ナギサの大きいサイズのテスト中とのことなので、乞うご期待!

この2大ルアーをメインに、フォローでこちらも投入されているとのこと。

ピクピク78ジャッカル

今後について

前述しましたが、雨が多い天気が続いて、水温も上がりきらない状況で、現状は北湖のデカバス炸裂のタイミングはきていないですが、これからがチャンスなのは間違いない状況です。

そのチャンスを逃さないように、皆さんも北湖へ出掛けられてみてはいかがでしょうか。

なお、動画では南湖の最新事情を解説する「フィールド情報」も、もちろん収録。

ぜひ、チェックしてくださいね!

この記事のエピソード
琵琶湖リサーチTV シーズン3(2021年) 2021-6-4配信 スペシャルゲスト:加藤誠司さん&秦拓馬プロ【2021年北湖i字系事情に迫る!「トピックトーク」 ベイトパターンでボイル発生中!いよいよ沖展開へ「最新フィールド情報」】NEW
番組TOPへ