釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン1 vol.3 神戸エリアDE道場破り編

ショアジギ対決を制するタックル選その1【ヒロセマンセレクト】

 

ナノカーボンブランク採用ハイエンドモデル・エヌワンSSJモデル

ヒロセマンがサゴシ&青物狙いのジグパラブレード攻めで使用していたロッドは、エヌワンの「SSJ(スーパーライトショアジギング)」モデル「NSS-942SSJ」。100㎜サイズで27-35gのメタルバイブもストレスなく遠投でき、同サイズのメタルジグでも問題ナシ。脅威の軽さと高感度、繊細なティップはわずかな違和感もバイトとして手元に伝達!! ナノカーボンブランクのスゴさを体感セヨ!

 

トリプルクロス・LSJ(ライトショアジギング)モデル

最新カーボンブランクに4軸カーボン&クロスフォースの三つ巴! 

ちなみに、この日のメインロッドはトリプルクロス・ライトショアジギングモデル「TCX-1002LSJ」で、ジグパラやジグパラサーフの40gを使用。軽快なシャクリを約束する4軸カーボン&クロスフォースは本物! ロングキャストをさらにアシストしてくれるのは10ftモデルならでは

「ライトショアジギング」というカテゴリーを生み出した初代モデルから12年、技術の蓄積と進化をぜひ体感してほしい!

出典:http://www.majorcraft.co.jp/

 

三代目クロステージ・スーパーライトショアジギングモデル CRX-902SSJ

メインのトリプルクロスTCX-1002LSJ 以外に、秘策として持ち込んでいたのが、三代目クロステージ・スーパーライトショアジギングモデル「CRX-902SSJ」。クロステージのショアジギングシリーズ唯一の追加機種で、15 - 30gのジグが扱いやすい繊細かつ超軽量なスーパーライトショアジギングに対応。ヒロセマンはジグパラTGの14&18gを使用していたが、軽い力でキャストもシャクリも可能なモデルで、お手軽さはさらにUP ! ショアジギ入門モデルとしても文句ナシ!

ライトショアジギングをもっと手軽に楽しめる「スーパーライトショアジギング」モデルに10-20gのジグが快適に使用できる「SSJ」が登場です。サバやサゴシ、太刀魚など気軽に手軽に狙っていただきたい。

出典:http://www.majorcraft.co.jp/

関連記事

ショアジギ対決を制するタックル選その2【カワテツセレクト】
6-6
フォールバイトを積極的に掛けるアシストアイテム公開
6-4
【岸から釣れるライトショアジギング必携アイテムはコレ!】釣り勝つためのアイテム選その2
6-3
【岸から釣れるライトショアジギング必携アイテムはコレ!】釣り勝つためのアイテム選その1
6-2
ザ対決!ヒロセマンvsカワテツ「ショアジギングで道場破り」
6-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン1 vol.3 神戸エリアDE道場破り編
番組TOPへ