釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン2 vol.6「道場破り編」ペルビー貴子vsヒロセマンが平成最後のショアジギ対決!

磯と堤防で使い分けるロッド考察

ガチな場所ではガチなセッティング

普段はお手軽&お気軽に扱えるライトショアジギング(LSJ)やスーパーライトショアジギング(SSJ)がメインだが、磯から青物とのガチ勝負の時、ヒロセマンはH パワーのNEWソルパラ・ショアジギングモデル「SPX-962H」を導入。NEW ソルパラのショアジギングモデルにはMHとHもラインナップされており、掛けたらゴリ巻きのハードなシチュエーションや、50-80g前後のメタルジグをメインに使用する条件に適したモデル。足場が悪くて潮が速い磯では重たいメタルジグの扱いやすさと掛けてからのパワー&トルクが必要。ガチなシチュエーションではガチなスペックがあると絶対に安心といえる!! 足場のよい堤防やちょっとした磯で20―40㌘のメタルジグ使用時にはLSJやSSJが取り回しもよくオススメ

出典:http://www.majorcraft.co.jp/

ソルパラ・ショアジギングモデルSPS-962H

大型青物とのガチンコファイトには強靭なバットパワーが必要です。このモデルは80g前後のメタルジグに対応しますので深場や潮流の速い場所でも活躍するでしょう。

モデル:SPX-962H 価格:10500 全長:9’6″ 継数:2 ルアー:80±20g PEライン:1.5-3.5号 アクション:RF

出典:メジャークラフト

 

強くても柔らか設計ティップが乗りをアシスト!

根魚や青物が狙えるショアラバやショアスローで活躍のSRJ(ショアスロー&ショアラバージギング)モデルは、ノリのよいティップと強靭なベリー&バットが特長のキャスティングロッド。操作性がよくて取り回しやすいため、磯はもちろん、足場の高い堤防でも扱いやすい。ペルビーはトリプルクロスのSRJモデル・TCX-962MH/SRJをメインに使用し、メタルバイブ&ジグパラTGで青物と根魚を連発!

 

出典:http://www.majorcraft.co.jp/

出典:メジャークラフト

TCX-962MH/SRJ

潮流の速いポイントや深場で活躍。ショアラバー&ショアスローの両方が楽しめる。

モデル:TCX-962MH/SRJ 価格:19000 全長:9’6” 継数:2
ルアー:30-60g PEライン:1-2.5号 アクション:RF

出典:メジャークラフト

関連記事

メインアイテムはTG
3-7
巻きで釣れるショアジギ対決の秘策
3-6
ショアジギングの新たな楽しみ増加中!
3-5
磯も堤防も基本は同じ!
3-4
道場の看板を狙うツワモノが参戦!
3-3
休日を楽しめる最強コンビはコレ
3-2
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン2 vol.6「道場破り編」ペルビー貴子vsヒロセマンが平成最後のショアジギ対決!
番組TOPへ