釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン2 vol.6「道場破り編」ペルビー貴子vsヒロセマンが平成最後のショアジギ対決!

休日を楽しめる最強コンビはコレ

軽めのジグからショアジギサビキにドンピシャ

お手軽なショアジギングで持ち込むなら、20-30gのメタルジグと、何かしら楽しめるショアジギサビキがオススメ! ショアジギ道場Rのvol.6でもともに大活躍してくれたアイテム。

 

 

そんな軽めのメタルジグとショアジギサビキを使うなら、ロッドはNEWソルパラのLSJやSSJがドンピシャ! セットするメタルジグの重さに合わせて、ジグパラやジグパラTGの24-40gならLSJ、20g以下のジグパラシリーズならSSJが扱いやすくてオススメ。

SPX-902LSJ

大人気のライトショアジギングデビューにぴったりのモデルです。

振り切りやすく、ジャークさせやすいレングスですので体力面の負担も小さく長時間の釣りも可能でしょう。

モデル:SPX-902LSJ 価格:9300 全長:9’0″ 継数:2 ルアー:40±20g PEライン:1.0-2.5 アクション:RF

SPX-962LSJ

ガチなショアジギングには抵抗感のあるアングラーがハマる釣り、それがライトショアジギング。

このモデルがあればあらゆるフィールドで楽しめるでしょう。

モデル:SPX-962LSJ 価格:9600 全長:9’6″ 継数:2 ルアー:40±20g PEライン:1.0-2.5 アクション:RF

SPX-1002LSJ

ライトショアジギングでは飛距離は最大の武器となります。

このモデルを振り切ってフルキャストで遠くのナブラや潮目を狙いましょう。

モデル:SPX-1002LSJ 価格:9900 全長:10’0″ 継数:2 ルアー:40±20g PEライン:1.0-2.5 アクション:RF

出典:メジャークラフト

 

SPX-902SSJ

本格的なショアジギングはちょっと・・」そんなアングラーは多いはず、このモデルはお手軽、お気軽スーパーライトショアジギングモデルですのでビギナーも安心です。
モデル:SPX-902SSJ 価格;9200 全長:9’0″ 継数:2 ルアー:5-30g PEライン:0.4-1.2 アクション:RF

SPX-942SSJ

足場の良い堤防やサーフでは強引なやり取りは必要ありません。魚の引きを楽しみながらのファイトを堪能しましょう。

根魚、フラットフィッシュ、小〜中型青物がターゲットです。

モデル:SPX-942SSJ 価格:9400 全長:9’4″ 継数:2 ルアー:15-40g PEライン:0.6-1.5 アクション:RF

出典:メジャークラフト

 

メタルジグはジグパラやジグパラTGの20-40gがあればひとまずOK!ボトムを必ず取ることを意識して、リズムよくシャクるか、タダ巻きがオススメ。抵抗も軽くてよく飛ぶのがジグパラシリーズの特長だ!

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

さらに軽いジグパラマイクロは最大15g、ライトなショアジギングからライトゲームまで幅広く対応するアイテム。

出典:メジャークラフト

 

ちなみに、ショアジギサビキにはノーマルとマイクロの2タイプでS、M、Lサイズがあり、ノーマルのLやMは青物などにも対応。マイクロはアジやサバなどの中小型ターゲットに◎。休日を楽しめる最強のコンビかも。

出典:メジャークラフト

 

関連記事

メインアイテムはTG
3-7
巻きで釣れるショアジギ対決の秘策
3-6
ショアジギングの新たな楽しみ増加中!
3-5
磯も堤防も基本は同じ!
3-4
道場の看板を狙うツワモノが参戦!
3-3
磯と堤防で使い分けるロッド考察
3-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン2 vol.6「道場破り編」ペルビー貴子vsヒロセマンが平成最後のショアジギ対決!
番組TOPへ