釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
琵琶湖リサーチTV シーズン2(2020年) 2020-7-24配信 ゲスト:永井裕二朗【全開放流終了、4連休を迎えた琵琶湖の最新情報を配信】

【琵琶湖リサーチTV】全開放流終了、4連休を迎えた琵琶湖の最新情報を配信

2020年7月24日配信の琵琶湖リサーチTVは、永井裕二朗さんが出演。

永井 裕二朗(Yujiro Nagai) プロフィール

NGIガイドサービス所属。 バス釣りに魅せられて福岡から滋賀に移住し、精力的にガイド活動を行う。地形の釣りや、魚探を使った釣りを得意とする。 1995年生まれ 滋賀県在住

いよいよ全開放流も終了。梅雨明けの気配もみせはじめている琵琶湖は、一気に夏モードに突入しそうな予感です。

そうなると気になるのが北湖エリアや、南湖内でもウイード内部の釣り。

実際、北湖を狙うアングラーも増加傾向で、沖島、沖の白石、多景島、竹生島が好調な様子です。

南湖でも水位や水質が変化しているので、狙いドコロも変化してきそうです。

そんな、状況が変わりつつある琵琶湖の状況ですが、永井さんがメインにしている攻めとは?

チャターベイト+高比重ワーム・フラテリス5.5インチ【ism】を使用した、エビモ攻略

エビモのトップを引いてきて、バスを誘い出すパターンで使用。

フラテリスは高比重マテリアルのため、飛距離を稼げるので、キャストしたいポイントに投げられるのがキーと、永井さん。

また、テールも特長的で、オリジナルフィッシュテールと呼ばれる、シャッドテールとスプリットテールを合わせた独特のテールが、水噛みと水を逃すバランスがよく、微振動・微波動でアピールします。

狙いドコロは東岸シャロ―で、具体的には赤野井一文字沖から矢橋人工島まで南下しながら、濁りを探しながら狙っていくそうです。

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか!

この記事のエピソード
琵琶湖リサーチTV シーズン2(2020年) 2020-7-24配信 ゲスト:永井裕二朗【全開放流終了、4連休を迎えた琵琶湖の最新情報を配信】NEW
番組TOPへ