釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
deps news 12 デプスニュース12 キムケン木村建太プロデュース「イヴォーク1.8&イヴォークゼロ120&イヴォークゼロ150」

デプスニュース12 キムケンプロデュース「イヴォーク1.8&イヴォークゼロ」開発秘話

待望のゼロと、新たなレンジを駆けるクランクが仲間入り

プロアングラー・キムケン、木村建太が手掛けるハードベイト・「イヴォーク」シリーズの新作が完成。

まずは、イヴォーク1.8。

キムケン曰く、『釣りの効率を上げる“道具”でなくてはならない』というコンセプトから生まれたヘビーカバークランクベイトのイヴォークシリーズ。
1.2、2.0、3.0そしてマグナムクランクとなる4.0がラインナップされ、ヒラを打たせずすぐに起き上がる直進性の高さのシステムクランクとして全国各地で多くの釣果を出してきたが、ミドルレンジで2.0や3.0サイズでは反応しない状況がある。
この状況を打破するべく、開発に着手された1.2ボディのミドルダイバー。
Length:55mmボディ
Weight:12g
Diving Range:1.8m
Price:¥1,600(税抜)
2021年春リリース予定

出典:デプス

猪突猛進系カバークランク「イヴォーク」の中で、1.2のボディで少し潜るタイプの必要性を感じたキムケンが作りあげたのは、ミドルレンジでも食いつくようにかき回してくれる「イヴォーク1.8」。

イヴォークシリーズは小型ボディのモデルで1.2、2.0、3.0。

猪突猛進、カバークランク。
『釣りの効率を上げる“道具”でなくてはならない』というコンセプトから生まれた対ヘビーカバークランクベイトです。
カバー回避後にあえてヒラを打たせず、すぐに起き上がる直進性の高さ、またアクションのピッチを限界まで早くすることを目指し幾多のトライ&エラーを繰り返すことで当初のイメージを超えた“獲るための道具”へと進化させました。
キャストが許されないような狭い水路でのピッチングによるアプローチ、小さなブッシュやレイダウン、ベジテーションから離れたがらないストライクゾーンの狭いバスをターゲットに、今までジグやテキサスの独壇場と思われたスポットですら、クランクベイトのステージへと変えてしまう可能性を、このクランクベイトは秘めています。
EVOKE 1.2
LENGTH:55mm
WEIGHT:11.0g
¥1,600(税抜)

EVOKE 2.0
LENGTH:66.5mm
WEIGHT:18.0g
¥1,700(税抜)

EVOKE 3.0
LENGTH:80mm
WEIGHT:28.0g
¥1,900(税抜)

出典:デプス

圧倒的な存在感のマグナムクランク・イヴォーク4.0が揃い踏み。

ビッグベイトパワーを纏った、カバークランク。
カバー回避力、直進性能に長けたEVOKEシリーズの基本性能をそのままに、大幅ボリュームアップされたマグナムクランク『イヴォーク4.0』。
ノーマルサイズのクランクベイトでは見向きもしないハイプレッシャーコンディションにおいても、マグナムサイズのボリュームが放つ集魚効果によりビッグベイトに負けないパワーを発揮してくれます。
EVOKE 4.0
LENGTH:100mm body
WEIGHT:56.5g
¥2,600(税抜)

出典:デプス

新たに登場するイヴォーク1.8は、イヴォーク1.2のボディサイズで、さらに潜るタイプ。

このモデルが必要になった経緯として、水深2-3mを攻める際、ミドルレンジをトレースできるイヴォーク2.0や3.0で攻略可能だが、時として、ボディサイズやボリュームがバイトを遠ざけてしまうシーンもあったとのこと。

そういった時でも釣りの効率を上げるべく着手したのがコレ。

キムケンスタイルvol.12でもほんの少し投入していたが、この時のプロトは2.5だったかも。

2021年からバスマスター・エリートで戦うキムケンは、本場のアメリカでも実戦投入すること間違いナシ。

2021年春頃にリリース予定。

 

そしてお待たせ! ゼロも発売決定!!

Vish「キムケンスタイル」でおなじみ、超攻撃的なハイインパクト水面系ハードベイト「イヴォークゼロ」。

惹き寄せる存在感、爆音ノイジー。
イヴォークボディにジュラルミン製シングルプロップが備わり、決して流麗ではないシルエットの爆音ノイジー『イヴォークゼロ』は、キモとなるシングルプロップの偏芯運動から生み出されるスクイーク音やクラップ音を水中へ騒がしく響き渡らせ、通常では惹き寄せられない深いレンジにいるバスにもアピールしバイトへと誘ってくれます。
ビッグレイクからスモールフィールド、またオープンエリアのサーチベイト的な使用でもバイトを誘発させるその威力は、モンスタークラスまでも浮かせ呼び寄せる一線を画す存在感となる、ノイジープラグです。
イヴォークゼロ150
Length:150mm
Weight:53.5g

イヴォークゼロ120
Length:120mm
Weight:29.5g

出典:デプス

今さら細かく書くこともないほど、数々の衝撃バイトシーンに遭遇してきたのが、イヴォークゼロ。

Jr.サイズは120、オリジナルサイズは150となり、今年ついにリリース。

独特なスクイーク音とクラップ音を水中に響かせるオリジナルジュラルミン製シングルプロップをはじめ、フロントフックはウワサの4本針「ピアスクアッド」を標準装備。

今までのノイジー系にはない爆音&存在感がトレードマーク!!

キムケンスタイルでは、イヴォークゼロ初登場となったvol.7からプロトが完成するまで追いかけているが、細かい所を修正しながら納得いくレベルまで到達。発売されるまではキムケンスタイルのバックナンバーで使うイメージを再確認しておいてください!

※イヴォークゼロ(プロト)初登場回! vol.7「スプリングステージ」

イヴォークゼロオンリーでフルボッコ! vol.8「レイトサマー」ゼロからはじまるストロングパターン

オカッパリでゼロ炸裂!! vol.9「ゼロからはじまりゼロで終わる秋池攻略」

vol.11「キムケンの休日に密着」スモールマウスにゼロ炸裂!!

vol.12「霞ケ浦水系オカッパリ」 ゼロにド級のストライク連発!!

 

この記事のエピソード
deps news 12 デプスニュース12 キムケン木村建太プロデュース「イヴォーク1.8&イヴォークゼロ120&イヴォークゼロ150」NEW
番組TOPへ