釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン5 ヒロセマンのショアジギ道場R vol.15「メタルバイブで堤防の青物狙い」

ショアジギ道場R vol.15「エサの種類で選ぶルアーセレクト」

メタルバイブ、メタルジグなど、釣れるルアー選びの基準は「エサ」!

ショアジギングで使うルアーはメタルジグが一般的で、今回使っている青物専用メタルバイブは、特に近年大注目のジャンル。

でもメタルバイブじゃないと釣れないわけではなく、ロケ時もメタルジグで釣っているアングラーもいた。

特に基準としたいのは、そのフィールドの「エサ」。フィールドの環境、季節によってエサの種類も大きさも変わる。

ここに合わせてルアーを選べば、さらに釣果に直結。ここではジグキャスティング用のメタル系ルアーセレクトを紹介!

一番アツい「イワシ」の場合、ルアーはコイツで決まり!

今回訪れた本荘ケーソンは、朝マヅメに10㎝前後のイワシが沸いていて、時間経過とともにサヨリも見えだした。

特に、ベイトフィッシュでベストなのは「イワシ」。

イワシがメインベイトの時は、細長いシルエットでサイズ的にドンピシャなメタルバイブが強く、同じ重さのメタルジグだとシルエットが小さくなりすぎる。

まさに今回メインで使用していたクロスライドブレードがドンピシャ!

ショアジギング専門
限られたチャンスをものにするために信頼して投げ続けられるショアジギング専門ブランド<クロスライド>。そのこだわりのポテンシャルが、ショアジギングの世界を一新します。
大型青物にも完全対応
太軸フックと高強度のスナップを標準装備。不意の大型青物にも安心してファイトが楽しめます。
抜群の飛距離とアクション
安定した飛行姿勢による抜群の飛距離。高バランス設計が水平に近いスイミング姿勢を保ち、スローから速巻きまで対応します。

出典:メジャークラフト

サイズは110㎜で40g。一般的なメタルバイブよりも少し大きいぐらいで、軽い巻き抵抗とバツグンの飛距離で遠くの青物まで射程距離にできるアイテム。

カラーバリエも豊富で、実績系のホログラムカラー、さらにウワサのライブベイトカラーもラインナップ。

秋シーズンによく見る「サヨリ」にはコレ

また、本荘ケーソン名物のベイトフィッシュでもあるサヨリはイワシよりもスリムで細長い魚。

ヒロセマンの経験上、サヨリがメインベイトになると、ボイルしていてもなかなか普通のジグやプラグに反応してくれないことが多い。

そういった状況を打破してくれるのが、クロスライドブレードなど細長い形状のメタルバイブ。

出典:メジャークラフト

ジグパラジェットやマキジグジェットなどの細長いシルエットをしたタダ巻き系メタルジグ。

遠投性能を追求し、さらに飛距離を!ジグパラジェットが新登場!
フロントアシストフックリアトレブルフック付き color:各18色
20g / ¥580(税込¥638)
30g / ¥630(税込¥693)
40g / ¥680(税込¥748)

超リア重心のフライングシェイプの飛距離重視モデル。ただ巻きでも生命観溢れるウォブリングアクションで魚を引き寄せます。引き抵抗の少ないフロント形状は一日中投げ続けても疲れにくく、ヒットタイムを逃しません。とにかく軽く飛ばしたい・簡単ショアジグを楽しみたい方にオススメなジグパラジェットが発射されます。

出典:メジャークラフト

 

「巻くだけジグ」にもライブベイトカラー登場!
ジグパラで大人気の超リアルカラーのライブベイトカラーが登場!
ショアジグからSLJまで「巻くだけジグ」
イワシなどの小魚を追い回すターゲットには、ジャークやスライドなどのアクションでヒットに持ち込むパターンが一般的ですが、マイクロベイトなどの動きの遅いベイトに着いたターゲットには全く通用しない場合があります。そんな時に最も有効なのがブレード付きにジグになります。あえてジグの動きを制御し、ブレードのフラッシングと微波動だけでヒットに持ち込める「巻くだけジグ」でマイクロベイトパターンを攻略してください。サバやサゴシ・サワラといったリアから食いつく魚や、根魚・マダイなどの鯛ラバで釣れる魚にも効果抜群!ターゲットを選ばない巻くだけジグ「マキジグ」でショアジギングからスーパーライトジギングまで楽しめるでしょう。
フライングシェイプ採用 超ぶっ飛び「MAKI JIG JET」
MAKI JIG JETは、リア重心が驚異の飛距離と素早いフォールで、チャンスを逃がしません。ジグに対して垂直なアイでキャスト&フォール時にフックとブレードを一体化、最大級の飛距離を叩き出します。ロングボディがサワラ・サゴシ狙いにおススメです。

出典:メジャークラフト

 

サヨリベイトがメインとなった本荘ケーソンでのショアジギ道場Rはコチラ!

 

マイクロベイトが入ってきたらブレードチューンのジグが強い

季節の変わりめや今現在でも、時として小さなベイトが入ってくることもある。俗にいうマイクロベイト、細かい小魚の群れ。

これがメインベイトになると、ぶっちゃけ普通のジグやメタルバイブ、プラグじゃ歯が立たない。

ここで威力を発揮するのが、ブレード付きのマキジグジェットやジグパラサーフ。

出典:メジャークラフト

マゴヒラ狙いのサーフゲーム用「ジグパラサーフ」にライブベイトカラーが新登場!

size:28g / 35g / 40g color:15色(ライブベイトカラー6色)
TARGET ヒラメ、マゴチ、サバ、ハマチ(イナダ)、メジロ(ワラサ)etc

ぶっ飛びミノーライク・メタルジグ
マゴチ、ヒラメ等のフラットフィッシュを狙って、サーフエリアでカッ飛ばしたい。でもメタルジグよりミノーライクなナチュラルスイムアクションが欲しい・・・そんな時にこそ大活躍の「JIGPARA SURF」。
ただ巻きスイムアクションに磨きをかけた、浅場でも丹念に探ることができるミノー風味メタルジグで離岸流を直撃して下さい!
抜群のフッキング率
下からのバイトを確実に獲るべく、トレブルフック2本の本格仕様。十分な太軸かつ先端が非常に鋭いフックを採用しており、大型ヒラメのバイトにも対応。

出典:メジャークラフト

 

さらに、ジグパラジェットで簡単ブレードをセットしたブレードチューンが非常に効果的。

出典:メジャークラフト

<ノーマルタイプ>
size:M・L
color:ゴールド・シルバー
price:¥280(税込¥308)

<スロータイプ>
size:S・M
color:ゴールド・シルバー
price:¥280(税込¥308)

ノーマルタイプ
巻き抵抗が少なく、高速リトリーブが可能なノーマルタイプの簡単ブレード。その名の通り、簡単に使えます。ショアジグはもちろん、ジグパラスピンなどのスピンテールジグや、ジグパラブレードのようなメタルバイブレーションのチューンナップにも最適です。
スロータイプ
巻き抵抗が大きく、ゆっくり巻いても、しっかりアピールするスロータイプの簡単ブレード。その名の通り、簡単に使えます。ショアジグはもちろん、ジグパラスピンなどのスピンテールジグや、ジグパラブレードのようなメタルバイブレーションのチューンナップにも最適です。

出典:メジャークラフト

 

同じブレード系でも小さなブレードが起こすフラッシングや微振動がマイクロベイト流入時はハマることが多い。

今回はクロスライドブレードがメインで、ほかのタイプは持ち合せていなかったが、秋はベイトのサイズも種類も豊富。もちろんターゲットも豊富なので、考えられるエサの種類に合わせたルアーセレクトで、数種類持ち合せた方が状況変化にも対応しやすくなる!!

関連記事

ショアジギ道場R vol.15「ドコかで見たことあるグッズはココで買える!」NEW
3-8
ショアジギ道場R vol.15「青物ブレードゲームのメインタックルセッティング」NEW
3-7
ショアジギ道場R vol.15「遠くに投げるキャストの基本をおさらい」NEW
3-6
ショアジギ道場R vol.15「ショアジギの必携アイテム! 新たな便利グッズ登場」NEW
3-5
ショアジギ道場R vol.15「青物狙いのブレードゲーム、オススメロッドはコレ」NEW
3-4
ショアジギ道場R vol.15「巻くだけで青物が釣れる!クロスライドブレードの使い方」NEW
3-2
ショアジギ道場R vol.15「晩秋-初冬のブレードゲームで青物狙い」NEW
3-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン5 ヒロセマンのショアジギ道場R vol.15「メタルバイブで堤防の青物狙い」NEW
番組TOPへ