釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン5 ヒロセマンのショアジギ道場R vol.15「メタルバイブで堤防の青物狙い」

ショアジギ道場R vol.15「ショアジギの必携アイテム! 新たな便利グッズ登場」

ランディングネットは常に持っておきたい一品

ショアジギングはもちろん、エギングでもバスでも持っておいてソンのないモノがランディングツール。

中でもランディングネットは、大型のエモノが掛かった時に取り込みもスムーズ。

持ってきてない時に限って大物が掛かるのは「釣りあるある」。無理矢理に引っぱりあげてバレたり、ラインブレイクは非常にモッタイナイ。

常に持ち込んでおけば、そんなこともなくなるはず。

ヒロセマンもランディングネットは常に持ち込んでいるが、シャフトはソルパラランディングシャフト。今回はLS-500SPXを使用。

ショアゲームの必須アイテムとなったランディングシャフトが更に進化して登場!!
堤防や磯場などのショアゲームにおいて、今や必須アイテムとなったランディングシャフトやネット、せっかく掛けた魚をランディングでキャッチできずに逃してしまう…そんな思いをしてから初めてランディングシャフトの必要性を実感する釣り道具の一つです。
初心者や中級者が釣りを始める時に是非揃えて欲しいランディングシャフトを、よりお買い求めいただきやすい価格に抑えたソルパラランディングシャフトが新しくなって登場です。本格仕様の小継ランディングシャフトですので持ち運びや収納に便利です。
もう悲しい思いをするアングラーを出したくない…そんな思いのこもった超お買い得ランディングシャフトに仕上げました。

LS-400SPX  LS-500SPX  LS-600SPX

出典:メジャークラフト

 

フレームは普段通り、すくいやすさに大満足のヘキサネット。

メジャークラフトが提案するヘキサゴンフレーム採用、ランディングネットシリーズ。
取り込み時の間口が広いヘキサゴン(6角)形状を採用。カーブを最小限に抑えたストレート部重視の形状は、防波堤の壁にぴったりと付くので安定性とランディングの逃げ場も減少します。張りのあるハイグレードネットを標準装備。

出典:メジャークラフト

前回もお伝えしましたが、ネットは便利なタイプに交換。

それが「ヘキサネットスペアーネット」のプレミアムタイプ。

ヘキサネット専用 交換ネット
ランディングネットの定番となったヘキサネットにオリジナルスペアネットが登場。オリジナルと同じ「スタンダードタイプ」とさらにすくい易く、クセが付き難い網目の細かい「プレミアムタイプ」が登場。

出典:メジャークラフト

 

通常のネットも使えるが、網目が大きかったりすると取り込んだ時にフックがネットに絡んでしまい、なかなか取れないことがある。これも「釣りあるある」。

エモノが暴れるほど針もネットに絡んで取れなくなり、けっこう危ないうえ、待ち望んでいた時合にタイムロス。これは誰もが通る道!

網目の小さいプレミアムタイプは、めちゃくちゃフックが外れやすく、クセもつきにくい。

時合も外すことなく即座に対応できるスグレモノ。

ヘキサネットにも普通のフレームにも対応し、Mサイズが55㎝で網目10㎜、Lサイズが60㎝で網目10㎜。

手持ちのネットで一度でも絡んだことがある人や、今からネットを持っておこうという人はゼヒこちらオススメです!

急に冷え込む晩秋からは必携! オールウェザースーツ

ヒロセマンはもちろん、釣行時に必携なのがオールウェザースーツ。いわゆるレインウエア。

荒天はもちろん、晴天予報でも天気の急変はよくある話。

特に秋は天気の移り変わりが早いし、朝晩の冷え込みは真冬を思わせるほど。

そんな時は雨風がしのげるオールウェザースーツが便利!

中でも、現場に一着オススメなのが機能性に富んだメジャクラ渾身のウエア「レインクロス」。

出典:メジャークラフト

ここ最近、ヒロセマンも愛用しているウエアだが、上下セットのカラーは4色展開で、サイズがM、L、LL、3L、なかなかお目にかかれない4Lまでラインナップ。

11月初旬でも昼間はまだまだ暑い日が多く、朝と夕方は急に肌寒くなる。

天候も変わりやすい秋以降、なくてはならないのが高機能アウター。

ココだけの話、毎日がロケ曜日のわが道場長・ヒロセマンは、平均して毎週3-4回ロケをこなし続ける疲れを知らない釣人(ちょうじん)。自動的に強度テストも行われていることを考えると、全ての商品が、この価格でこの仕上がり。まさに奇跡を感じた今日この頃!

関連記事

ショアジギ道場R vol.15「ドコかで見たことあるグッズはココで買える!」NEW
3-8
ショアジギ道場R vol.15「青物ブレードゲームのメインタックルセッティング」NEW
3-7
ショアジギ道場R vol.15「遠くに投げるキャストの基本をおさらい」NEW
3-6
ショアジギ道場R vol.15「青物狙いのブレードゲーム、オススメロッドはコレ」NEW
3-4
ショアジギ道場R vol.15「エサの種類で選ぶルアーセレクト」NEW
3-3
ショアジギ道場R vol.15「巻くだけで青物が釣れる!クロスライドブレードの使い方」NEW
3-2
ショアジギ道場R vol.15「晩秋-初冬のブレードゲームで青物狙い」NEW
3-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン5 ヒロセマンのショアジギ道場R vol.15「メタルバイブで堤防の青物狙い」NEW
番組TOPへ