釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
deps news10 キンクーエアー開発秘話

新たに生まれ変わる荒釣れストレートワーム公開!

キンクーエアー

現在は13㌅のみで5、6、7㌅は廃版となったのが、デプスのストレートワーム「キンクー」。イイ思いをした人も多いワームだが、廃版になったのならば進化したモノがほしいと思って開発に着手したとのこと。ボディは新しく様々な形状を試したがオリジナルがベストという答えになり、全長のみ1㌅大きくなったが、太さやボリュームはオリジナルの7㌅を踏襲。

キンクーエアー(プロト)は前身であるキンクー7㌅よりも少し長く、ボリューム感は同じ。水を動かすリブと生命感あふれるバルキーフォルムは健在!

さらに改良を加えるべく、ボディのしなやかさと浮力を確保する目的で、エアホールを各関節に設けたそうな。奥村さん的には、個人的に使ってみたいと感じたソルトインタイプとノンソルトタイプを製作してテストを進めるとのこと。

水を噛みやすい細かいリブとナイフエッジテールも健在! 細かいリブをよく見ると小さい穴が開いている。大きなリブ1つに対して空気室を設けることで、従来のキンクーにはない誘い方&アピールが可能

サイズ展開は7.8inch、5.8inch、4.8inchの3モデル。全8色で2019年12月にリリース! 詳細は↓参照!!

タフコンディションを瓦解するストレートワームの代名詞『キンクー』がエアを纏い一新。
ボディ全体に埋設されたエアホールがしなやかさと浮力をもたらし、フォールから着底後ユラユラと揺れながら倒れ込む姿にタフなバスの側線は刺激され、堪らずバイトへとつなげてくれるアクションとなります。
ボディに備わる細かなリブが水流に絡み、そしてロングナイフエッジテールがタイトになびき微振動を発生するキンクーシェイプは昇華継承され、ネコリグやワッキーリグだけではなく、テキサスリグやリーダーレスダウンショットなどによる素早いリフト&フォール、またジグヘッドリグやノーシンカーリグによるウィ―ド攻略やジグヘッドワッキーの中層攻略にも対応できる高い汎用性で、これからも多くの実績を叩き出してくれます。

出典:デプス

この記事のエピソード
deps news10 キンクーエアー開発秘話
番組TOPへ