釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
deps news シーズン10 NZクローラーJr.開発秘話

戦慄ビッグクローラーベイトのダウンサイズ版!

NZクローラーJr.

発売と同時に全国各地、フィールド問わずに戦慄のデカバス釣果を叩きだしてきた未だに入手困難なマグナムクローラーベイト・NZ(エヌゼット) クローラーに、Jr. サイズが登場予定。オリジナルは3oz級のデカさだが、Jr. は1ozクラス(←決して軽くないが…)。

アルミ製の軽いウイングがよいとされてきたクローラーベイト界で、あえてのステンレス製ウイングを搭載したNZ クローラーだが、Jr. もウイングは自重のあるステンレス製。ただ、このセッティングにしかだせないアピール度、デカバスに訴えかける存在感が存在する。

NZ クローラーシリーズのウイングはあえて自重のあるステンレス製を採用し、水の絡み、水を叩く力は独特。扁平ボディの形状や質量にマッチした絶妙なバランスがデカバス率に直結している。その答えは今までの釣果が物語っている!

大きなシルエットに警戒していたデカバスも水面バイトに持ち込めそうなサイズならではのアピールや存在感、水押しも発生してくれる。

奥村さんいわく、個人的にはJr. のシルエットはモグラやネズミ、ムササビなどの小動物系ベイトのもがきアクションにも見えるため、小動物系を好んで捕食している特デカサイズを水面バイトに持ち込みやすいのでは? と考えているそう。

小場所でも大場所でもローテの一環として活躍するのは間違いないところ。ボディサイズは95㍉で自重は28㌘(発売日未定)。

この記事のエピソード
deps news シーズン10 NZクローラーJr.開発秘話
番組TOPへ