釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
deps news シーズン10 newサイレントキラー115&newスライドスイマー115開発秘話

クリアアップを打破するリアルサイズビッグベイト

newサイレントキラー115&newスライドスイマー115

昨年も披露してもらったNEW サイキラ&スラスイの115 は、細かい部分の作り込みが終わり正式に完成。ソフトシェルをまとったスラスイ&サイキラは250 をはじめ、175 と145 がラインナップされているが(現行はABS ボディ)、115 はスラスイのみ硬質発泡ボディ版が発売されていた。

ABS ボディ版が必要だった理由は、重量(質量)の加減でアクションレスポンスがさらにUP できることと、クリアボディだからこその艶めかしいカラーリング&存在感が透明なABS ボディにしかだせなかったから。さらに、サイレントキラー115 にいたっては、必要な浮力を確保するための空気室が硬質発泡ボディでは不可能で製品化できなかったとのこと。その難題をABS ボディで乗り越えた。

クリアUP した時は、音や波動よりも確実にシルエットと動きが魚の反応を大きく変化させる。これは奥村さんが実際に現場で体験したことで、この状況下ではタダ巻きよりもロッドでアクションを加える方がバイトに導きやすいことから、ハイレスポンスな動きを可能にするABS ボディが必要だったそうな。

魚目線で見上げると、超リアルなシルエット&存在感。追われる側の動きがリアルとなれば追う魚側は食うしかない! もちろんスプリングウエイト搭載で、止めていても微振動を発生!!

 

プロトと大きく異なるのはフロントアイの位置で、タイプ別に最高のアクションをだせる専用の金型も製作。スラスイ115は先端部に縦アイ、サイキラ115は少し手前の横アイ。このコダワリの深さ&細かい設計ができるのは、奥村さんならでは!

NEW スライドスイマー115の自重は22㌘でスローシンキング。NEW サイレントキラー115の自重は20㌘でフローティング。場所を問わないサイズ感で、リリースが楽しみだ。

この記事のエピソード
deps news シーズン10 newサイレントキラー115&newスライドスイマー115開発秘話
番組TOPへ