釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
deps news シーズン10 サカマタシャッド高比重タイプ開発秘話

ネイルいらずのソフトジャークベイト登場!

サカマタシャッド・ヘビーソルトモデル

サカマタシャッドといえば、ノーシンカーでの表層ソフトジャークベイティング用で作ったアイテムだが、昨年は一部のアングラーがネイルシンカーを使ったネイルリグでボトムを攻めて想像以上にボコっていたそうな。そんなにヤバい釣果がでていたネイルリグだが、実は相性のよいサイズや使用ウエイトの重さ、ウエイトを刺す位置が決まってなくバラバラ。人によっても使い方によっても異なるセッティングだった。ならば、使いやすいように新しく高比重モデルを作ろうということで開発に着手。

サンプルでお腹だけ高比重にすればどうなるか試したところ、非常に好感触で製品化も決定。高比重モデルは上半分がソルト含有率0で6㌅は下半分が75%、8㌅は下半分が65%。今までネイルリグでミドル&ボトムまで沈めていた攻めでもシンカーなしでそのまま使えるのと、より安定したフォールバランスもクリア。

ちなみにオリジナルの素材は8㌅がボディ全体で5%、6㌅が10%と意外に塩は少なめ。その理由は、ボディサイズと重量の兼合いで含有率をUP すると持ちが悪くなるのが最大の理由。

2トーンカラーバリエも増やし、ローテに仲間入り確実(高比重モデルは6㌅と8㌅のみ追加)。

■ヘビーウェイト・マテリアル/8inch・6inch
ソルト含有量を極限までに高めたヘビーウェイトモデル。ウェイトチューンでのバラつきを無くし中層からボトムでのサカマタシャッドアクションを容易にしてくれます。
8inch=65%(41.0g)、6inch=75%(17.0g)。ともに上部はソルト含有量は0%となり、重心が低くバランスが破綻せず安定したアクションでバイトを誘発してくれます。
※ソルト含有量が高いため、ノーマルタイプより白濁しております。

出典:デプス

この記事のエピソード
deps news シーズン10 サカマタシャッド高比重タイプ開発秘話
番組TOPへ