釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.7 ヒロセマンvs.ペルビー貴子「リマッチ編」。令和を引っぱるリーダーはどっち?

まさに全面戦争!! 負ければ永久追放⁉ ヒロセマンvsペルビー貴子、問題だらけの対決に決着!

令和の時代が求める「ニューエラ」はやってくるのか? 道場破りリマッチ編

前回の対決(vol.6)で道場長こと、ヒロセマンによるコッスい決着により苦汁を舐めたペルビー貴子。

ペルビーは現場でヒロセマンに会うたび、クドいほど再対決を申し込んでいたそうだが、申し出を聞くのも疲れた…ということで、リマッチとして訪れたのが、某テレビ局の釣り番組「ルアルアチャンネル」でお馴染み、対決の聖地となっている「沖の島」(取材協力:岡崎渡船)。


今回はフェアな戦いで決着をつけるが、ヒロセマンいわく、対戦要求を受ける代わりに2つの大きなリスクをペルビーに背負ってもらうと宣言。ペルビーが負ければ、1つは「ケツにタイキック」、もう1つは「ビキニでタイラバ」。


ヒロセマンが負ければ道場の看板と次回から主役の座を空け渡すというもの。

昭和から平成、平成が去って令和。この新たな令和の時代を引っぱっていくのはNEWリーダーか?

それともNOWリーダーか。

ド根性女ペルビーVSヒロセマンの一大決戦が繰り広げられる。

関連記事

PEラインとリーダーの組合せ
1-10
あると便利なランディングツール
1-9
【ショアジギング】ナブラが起こった時の必殺技
1-8
基本はタダ巻きだが、必ず底は取るのが鉄則!
1-7
ペルビー貴子の使用タックル公開
1-6
壮絶な乱打戦!青物にはメタルバイブが効く!!
1-5
タダ巻きでもシャクっても魚が釣れるメタルジグの代表格!
1-4
ヒロセマンの使用タックルは、振り出し竿!
1-3
決戦の地は高知県の離島「沖の島」
1-2
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.7 ヒロセマンvs.ペルビー貴子「リマッチ編」。令和を引っぱるリーダーはどっち?
番組TOPへ