釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
「ゆたかボーイ KinKiウォーカー」 シーズン2 ゆたかボーイ KinKiウォーカー vol.5「ゆたか1人で大阪を歩く!? ヨドガーへいらっしゃ~い」

ゆたかボーイKinkiウォーカーvol.5 「ゆたかボーイの淀川の歩き方」

ゆたかボーイが熱望していた城北ワンドはこう歩く!

実は初回のエンディングで淀川に行ってみたいと懇願し、助演から全力で却下されたのが淀川。

関西・近畿において、淀川の存在は、まさにラスボス。

今回は夢がかなったと同じレベルの期待と希望を胸に、朝イチから淀川下流の城北ワンドにやってきた。

緊張と慎重が入りまじるOPで、さらに予期せぬゲスト・ミハラ登場と、落ち着く時間もなかったゆたかボーイだが、もってる漢は勢いがあった。

少しでも釣りのできる時間を長くする出玉ネタを自分で書いて当てるという引き運の強さで、この日の運を全部使い果たしてしまった感もあったが、広大な城北エリアで思い通りのアプローチを展開!

当日、集合したのは下流の淀川河川公園・赤川地区駐車場で、ココから釣りあがる。

水位は高めで流れもある状況を加味し、下流14番ワンドの水が通りやすい場所をセレクト。

季節先取りと自分のスタイルを融合し、先発で投入したのはGダッシュ!

Length: 130.0mm  Lure Wt.: 1-3/8oz. class.  Price: ¥3,800
G-DASHはその名のごとく水面直下を疾走するコンパクトジョイントベイト。

◆リトリーブ
通常速度域のリトリーブでは3連ボディを左右に振り無防備なベイトフィッシュが無警戒モードで水面直下をクルーズしているかのようにクネクネとスイミング。
高速リトリーブではG-DASHの3連ジョイントボディが激しく水をキックし、逃げ惑うベイトフィッシュのように水面直下を泳ぎます。緩急の変化など、スピードトリックによって魚をバイトに持ち込むことができるG-DASHの基本操作です。

◆STOP&GO
G-DASHはラインをたるませた状態でもラインの伸縮やわずかな水流、風などに反応してまるで意思を持っているかのように水面でひとりでにクネクネと身をよじります。このG-DASH特有の高レスポンス性能を活かして、キャスト後にしばらく放置するだけでもターゲットを魅了することができます。また、スローリトリーブでも魅惑のクネリアクションを発生するため、ストップ&ゴーも効果的。ハンドルを優しく1~2回転しリトリーブを止めた瞬間にボディをひるがえしつつまるでブルーギルが急停止するように「ビタッ」と静止、その後「フワ~ッ」と絶妙な間でホバリングするような余韻アクションを生み出します。そこからさらに頭をやや水面に向けて浮上する様子まで、「静」から「動」に至るブルーギルのあらゆるモーションを緻密に再現しています。

◆トライフィン
テール部ボディサイドに設置したトライフィン(3連フィン)は、水への喰い付きを高めるために、サーフボードや遊泳力に優れた魚類(カジキ、マグロ、サメなど)から着想を得たG-DASH独自の構造。ブルーギル型縦扁平ボディがバイブレーションプラグのように左右に倒れ込もうとする力を抑制し、全速度域においてスイミング姿勢をビタッと安定させる革新的な構造です。また、G-DASH特有のブルーギル酷似ムーブ「リトリーブを止めた際の急停止」も、トライフィンがもたらす水噛みによって実現した特殊エレメントです。

出典:レイドジャパン

ボディのジョイント部は角を落とした工場長チューン!

フロントボディの角を平面にカットすることで、なびくようなアクションを増幅。

浮力を抑えるため1g程度のウエイトをセット。

可動域が大きくなり、ストップ&GOでもスローでもハイアピール仕様のバージョン。

この攻めはまさに今からで、ギルネストが開始されれば一番ストロングになりそうな攻めの1つ。

そして、増水&濁りのキーワードで使ったのが、ジグタイラーこと、マスタージグ9gにヒラタイラー4.7inchの組合せ。

マスタージグはもっともベーシックなカバージグで、紀の川編でも活躍したラバージグ。

7g / 9g : ¥700(税抜)/¥770(税込)
11g : ¥750(税抜)/¥825(税込)
14g / 18g : ¥850(税抜)/¥935(税込)
バスルアー永遠の定番アイテムと言えるフルサイズカバージグ。

フルサイズとは言え、10g前後の小さなヘッドの中に多角的に計算しつくしたヘッド形状や、搭載するフック、ガードやスカートと言った単純なパーツの組み合わせで構成されるカバージグは、シンプルなルアーでありながら奥深く、高いトータルバランスが要求されるアイテム。

険しいカバーに分け入る貫通力と、スルっと障害物を交わす高いスナッグレス性能を高めつつも、それとは相反するフッキング性能を両立する必要があります。
MASTERJIG(マスタージグ)はそんなカバージグの理想を具現化するために各構成パーツを一から見直しています。

まずジグの骨格とも言えるフックは理想の形状やサイズ感と、フルパワーフッキングに耐えられるパワー。不意のバイトにも対応する鋭い刺さり込みを両立した平打ちテフロンコーティング特注フックを設計。
ヘッド形状については、カバー貫通力とすり抜け能力、ボトムでの姿勢を徹底的に検証。手削りサンプルによるテストを繰り返すことでおよそ考え得るカバージグとしての理想のヘッドを完成させました。
そしてベストなフレア感と魚を魅了するボリュームを求め太さや硬度を指定したオリジナルラバーをセッティング。

障害物を受け流しながらも確実にフッキングに持ち込む為にウェイト毎にベストなバランスに設定されたブラシガードなど、全構成パーツにこだわり、納得のベストバランスを実現。
こうしてトータルバランスに優れたMASTERJIGは、カバー攻略だけにとどまらずその絶妙なボトム安定性によってオープンウォーターにおいてもいかんなく威力を発揮。ジグストなど中層スイミングジグとしての能力さえも手中に収めた究極のフルサイズカバージグです。

出典:レイドジャパン

トレーラーのヒラタイラーは発売してすぐに全国各地で炸裂したレイドのギル型ワーム。

●3.7inch
Quantity: 6pcs. Price: ¥1,000(税抜)/¥1,100(税込)
●4.7inch
Quantity: 4pcs. Price: ¥1,000(税抜)/¥1,100(税込)
●5.7inch
Quantity: 3pcs. Price: ¥1,000(税抜)/¥1,100(税込)

フラットボディのソフトベイトが有効である要素のひとつ「強い水押し」とそれに伴う「自発的なイレギュラースライドアクション」。ヒラタイラーは、それらに複雑さと乱水流による艶めかしさをプラスするために、深めのスリットを入れたブロック状の蛇腹ボディに設計。ボディに掛かるウォータープレッシャーの強弱によって全方位にうごめく艶めかしさをもたらしています。
また、深めのスリットによってボディ全体でしっかりと水をグリップするため、常に複雑な波動を発しステイ時においても存在をアピール。従来のフラットワームでは生み出しにくかった繊細なロッドワークに対しても、くねるような柔らかな反応で魚を魅了します。
スリットによる柔軟なボディは、フラットワームの欠点であるフッキングの悪さの改善にも大きく貢献しています。

出典:レイドジャパン

昨年のKinkiウォーカーではプロトタイプ時代からボーイが酷使し、結果を叩きだし続けていたワームでもある。

今回は4.7inchを使用。

流れの効いたカバーに絡めながら、差し系デカバス、または上目線のデカバスに対してスイミング気味に使用。

この14番ワンドのパイプは有名なスポットで、水の動きがあればひとめで分かる。

狙いドキとしては決して悪くなかったが、春はくじ引き!

ゆたかボーイは基本的に本流側のワンドを下流から釣りのぼり、大工大前までランガン。

4番や5番など水深のある護岸エリアでは、淀川にくる前から投げたかったモノを投入!

それが、ミニスコーン!

フットマスター9gにフルスウィング3.5inchをセットしたモノ。

フットマスターはボトムでの姿勢はもちろん、安定したスイミング姿勢を具体化した樹脂タングステンヘッド採用のフットボールジグ。

Head Wt.: 7g/9g / ¥750(税抜)/¥825(税込)
11g / ¥800(税抜)/¥880(税込)
14g / ¥850(税抜)/¥935
18g / ¥900(税抜)/¥990

フットボールジグの持ち味であるリアクション効果の高い素早いフォールやボトム感知能力、スイミング姿勢の安定などの要素を最大限に生かしつつウィークポイントである根掛かりの多さやジャンプ一発でのバラシの多さ極限まで軽減させる事でフットボールジグの究極系を目指し開発されたのがフットマスター。
まずフォールスピードUPとボトム感知能力向上の為にはヘッドの小型化・高比重化・高硬度化が必要不可欠。その為、ヘッドマテリアルにはそれらを実現する事が可能な唯一無二の素材と言える焼結タングステンを採用。ヘッドを大幅にコンパクト化出来た事により、これまでヘッドサイズが巨大化しすぎてしまう為に敬遠して来た14g以上のウェイト。18gをラインナップに加えリアクションベイトとしてのフットボールジグを更に昇華させる事に成功しました。

更にヘッド形状にもこだわり、エグ弾typeレベルで培われたヘッド自らストラクチャーを躱すギミックをフットボール形状に融合。やや強めに設定したブラシガードと相まってこれまでのフットボールジグの概念を覆すスナッグレス性能を発揮します。
また強めのブラシガードはスナッグレス性能の為のみならず、フットボールジグにおける最大のバラし要因である、ファイト中のバスがジャンプやヘッドシェイクした際にフットボールヘッドが振り子状に振られる事で起こる遠心力をブラシの摩擦が軽減し、更にブラシが上から押さえつける事でフックアウトを防ぐフットボールジグにおいて無くてはならないパーツです。
フックはスモールマウスにも対応する絶妙なコンパクト感にこだわり、シャンク長・ゲープ幅を吟味する事で様々なトレーラーの装着が可能。軸線径においても軽い力でフッキング出来るレスポンスとデカバスにも安心なパワーを両立させる太さに設定しました。
各パーツの随所にこだわり、これまでエグ弾シリーズで培ってきたノウハウを最大限に搭載し完成した「フットマスター」はマスターの称号に恥じない究極のフットボールジグなのです。

【焼結タングステンヘッド】
素早いフォールスピードとリアクション効果を最大限に活かし、かつボトム抜群の感知能力を誇る超高比重焼結タングステンヘッドを採用。7g/9g/11g/14gの定番ウエイトに加え、フットボーラー待望の18gもラインナップしています。
また、ウエイト毎にベストなブラシガード数をセットする事で、根掛かり回避能力とフッキング率が向上しています。

※JB/NBCトーナメントで使用可能なFeco認定アイテムです。

【オリジナルフック&シリコンラバー】
あらゆるフィールドにマッチする絶妙なサイズ感と強度、ショートバイトを確実に貫くフッキングレスポンスを両立したオリジナルテフロンコートフックを採用。
太さや本数を吟味し、フォールスピードと絶妙な水押しを両立したオリジナルシリコンラバーを採用。
装着するトレーラー(ワーム)に関しては、ボトムバンプ・ジグスト・フォーリングで狙うならEGUCHUNKシリーズ、横方向のスイミングで狙うならFULLSWING 3.5inchがおすすめです。

出典:レイドジャパン

レイドジャパンのシャッドテールワーム・フルスウィングは3サイズラインナップされているが、ミニスコーンでは3.5inchを使用。

●FULLSWING 5inch
Quantity: 5pcs.  Price: ¥850(税抜)/¥935(税込)
●FULLSWING 4inch
Quantity: 6pcs.  Price: ¥850(税抜)/¥935(税込)
●FULLSWING 3.5inch
Quantity: 7pcs.  Price: ¥850(税抜)/¥935(税込)

オフセットフック(#5/0クラス)のノーシンカーリグで使用すれば、着水直後からボディをくねくねと左右にくねらせながらピックアップまで全身全霊で魚を魅了。
ヘッドからテールにかけての美しいボディシェイプ、マテリアル質感・硬度、ボディ上下のソルト配分などすべてのバランスを追求し、これまでのシャッドテールワームでは対応しきれないような超低速リトリーブ域においても、全身を強くダイナミックに動かします。
自重を約19gに設定し、ノーシンカーでも驚きのロングディスタンスキャストを実現!その上適度なソルト含有量によって、デッドスローリトリーブでも沈みすぎることなくサブサーフェスをブリブリゆっくりとトレースすることができ、濁った水域や深い魚に対してもしっかりとアピールします。

出典:レイドジャパン

狙いはスイミングと、スローに引いた時のボトムコンタクト。

本流とワンドをつなぐ水路は、増水時のタイミングで行き来するデカバスも確認。

泳いでいる魚も丸見えのため、基本的にサイトフィッシングがメインとなる。

使うモノとしては、スレた魚でも気になりそうな高浮力系、ベイトライクなホバストを代表とするフィネス系。

通常のワーミングではスレていると判断し、ゆたかボーイが投入したのはビッグ2ウェイの直リグワッキー(5g)。

これは2024年の春シーズンから頭角を現してきた、ゆたかボーイのコダワリリグ。

ビッグ2ウェイは高浮力モデルを使用。泳がせてもボトムに置いていても、自発的なフワフワ感を維持しながら誘い続けてくれる。

リグはRPZタリズマンの#1で、シンカーはピンフリーショットの5g。

ラインの存在はもちろん、空中を飛ぶルアーにも嫌悪感を感じるヨドモンだけに、自発的なアクションで口を使わせるための秘策。

ただただ、本流から入ってきたであろうヨドモンは途中で止まることすらなく泳いで通過していくことに気づいたゆたかボーイは、次なる秘策を投入。

強い釣りが身上のボーイだが、フィネスもできる漢。

ここで試したのが、フィッシュローラー3inchのホバスト。

・3inch / 7pcs. / ¥850(税抜)/¥935(税込)(FISH SKIN COLOR : ¥1,300(税抜)/¥1,430(税込))
・4inch / 6pcs. / ¥850(税抜)/¥935(税込)(FISH SKIN COLOR : ¥1,300(税抜)/¥1,430(税込))
近年のバスフィッシングにおいて欠かす事のできないミドストやホバストなどの中層攻略を、「よりイージーかつ効果的な物にする事」をコンセプトに開発したのがフィッシュローラー。

この手のリグに苦手意識を感じさせてしまう一番の要因と言える「使用感の無さ」を改善するために、ヘッドに水受け面を設け、エラを張らせた形状に設計。適度な抵抗を作ることで明確な使用感を実現しました。
更にその抵抗は、いわゆるi字引き状態のストレートリトリーブにおいて絶妙な水押しで存在感を発し、エアホールによる浮力と相まってホバストの要である「極スローに水中を漂わせる」ことを容易にしました。

そして中層攻略においてバスをライズアップさせる要素のひとつとも言えるロールアクションを誰でも簡単に生み出せられるよう体高を持たせています。四角断面のボディ形状も相まってエッジの効いたボディーロールと強いフラッシングを発生し効果的にバスを惹き寄せる事を可能にしました。

また、喰わせ能力に特化したい3inchのロールアクションはタイトに細かく、強くアピールしたい4inchは激しくロールするよう状況に合わせて両サイズの明確な使い分けが出来るようにセッティングしています。
足場の限られる岸釣りにおいては極軽量なウェイトを用いるホバストの飛びの悪さは大きなネックになります。その点フィッシュローラーはナチュラルさを失わないギリギリまでボディ幅を厚くし体積を稼ぐ事で、ホバスト対応ワームとしてはクラス最高の飛距離を実現。

ボートフィッシング×クリアリザーバーのイメージの強いホバストを、河川やため池そしてクリア~マッディまで幅広く対応するメソッドに昇華させたフィッシュローラーは、あらゆるフィールドの中層を攻略するスペシャルウェポンとしてその威力を遺憾なく発揮する事でしょう。

出典:レイドジャパン

表層近くを漂わせながら、泳ぐヨドモンの目線に合わせていたが、とにかく手強いのがヨドガーのヨドモン。

止まってルアーを見ることもなく通り過ぎていく。

そして、流れが絡むスポットではフィーディングで動く個体も増加。

ここでボーイはマイスタイルのストロングゲームにシフト。

2024年に発売予定のジョイントベイト、ダブルヘッダーも投入。

フロントボディとリアボディにペラが装着されたジョイントベイトで、テールはエラストマー製。

接着鉛板で浮力を抑え、水面直下をスロー引き&ドッグウォークで使用。

ダブルヘッダーは、広範囲でもピンスポットでも誘い続けるギミックを搭載したレイドジャパンの新提案ベイト。

基本はスロー巻きだが、ピンスポットのみ強めで移動距離を抑えたアクションで使用。

ラストスパートのマヅメは、シェードがかぶるマンメイド周りやシャロー最奥などでのリアクション攻撃にシフト!

春から初夏の水面計で欠かせないリアクション強めに振り切ったノイジーといえば、キラーD。

◆Spec.
・Length : 82.5mm
・Weight : 1.1/2oz.

KILLER-Dはその見た目とは裏腹に、水面をゆっくりタダ巻きするだけで心地よいサウンドを響かせながら水面を引っ掻き回し、モンスターを喰い上げさせる不思議な力を持ったルアーです。

〇使い方
キャストして、ゆっくりとタダ巻きしてください。この時、ラインを引っ張りすぎずKILLER-Dがもっとも気持ちよさそうにアクションしそれに伴いテールブレードが湿り気を帯びた甲高く心地よい金属サウンドを響かせるリトリーブ速度をキープするだけ。あとはKILLER-Dが勝手に魚を惹き寄せます。
ロッドポジションは、足場の高さやルアーとの距離などにより変動しますが高すぎず低すぎない位置に調整することでグッドサウンドをキープすることができます。

◇強烈な乱水流と甲高い金属サウンド
KILLER-Dの特徴とも言えるボディ後端のカップ状の窪みは、寸詰まりボディを伝う水流を強力に巻き込んで後方に強烈な乱水流を発する特殊ギミック。KILLER-Dの後方に現れる複雑かつ厚みのある波紋を見れば、カップ状のテールデザインが引き起こした乱水流がいかに強大であるか分かるはずです。
そして、その乱水流に揉まれることで威力を発するのがブロンズ製オリジナルテールブレードの存在。通常のブレードとは異なり管楽器やシンバル、鐘などで使用されるブロンズ(青銅)をブレードマテリアルとして採用することで、硬質で甲高く伸び(残響)のある上質な金属サウンドを実現しています。
※サウンドは「アクション(振り幅)」「水面との距離」「振幅ピッチ」「ブレードとボディの距離」「ブレードサイズ/重さ」など様々な要素をバランス良く調整することで発しています。

◇ジュラルミン製高強度メタルプレートリップ
大型ボディのKILLER-Dに軽快なアクションをもたらすための高出力パーツがジュラルミン製のメタルプレートリップ。絶妙な角度にわずかにクランクさせることでアクションの軽快感をもたらすと共に、ボディを前傾させてブレードと水面の位置関係を適正に保つ露出角度を調整しています。これにより金属サウンドにプラスして籠ったようななまめかしい音質をもたらしています。

◇オフセットフックポジション
前後のフックハンガーに台座を設けボディとフックの位置関係に適正な距離を設けることでフッキング性能を向上させています。

出典:レイドジャパン

数はでないが、でればデカい!

まさに一撃狙いのノイジーアタックは、止水エリアのスレきったデカバスも水面まで押しあげることが可能なアプローチの1つ。

勇猛果敢なアプローチでやりきったゆたかボーイだが、ヨドガーのヨドモンは想像以上に手強かった。

魚のコンディションがシビアで、スポーニング意識の個体も少なくなかったタイミング。春から初夏に向けて季節が進行していく中で、これらのアプローチの強弱を使い分ければ、ヨドモンGETへの道は必ず開かれる!

関連記事

ゆたかボーイKinkiウォーカーvol.5 「川バス攻略で使ってほしい工場長案件!」NEW
2-6
ゆたかボーイKinkiウォーカーvol.5 「カナモの答え(淀川編)」NEW
2-5
ゆたかボーイKinkiウォーカーvol.5 「ゆたかボーイの答え(淀川編)」NEW
2-4
ゆたかボーイKinkiウォーカーvol.5 「助演カナモと代打ミハラの淀川の歩き方」NEW
2-3
ゆたかボーイKinkiウォーカーvol5 「ゆたかボーイ独り立ち? 念願の大阪を歩く」NEW
2-1
この記事のエピソード
「ゆたかボーイ KinKiウォーカー」 シーズン2 ゆたかボーイ KinKiウォーカー vol.5「ゆたか1人で大阪を歩く!? ヨドガーへいらっしゃ~い」NEW
番組TOPへ