釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン1 vol.2 夏編・香川県東かがわ市・安戸池

持ち運びに便利なモバイルショアジギロッド

4ピースのショアジギロッドってどうなのよ?

今回のメインロッドは、なんと4ピースのショアジギロッド「三代目クロステージ・CRX- 964LSJ」。製造技術や素材の向上で、昔と比べると見違えるほどの進化を遂げているのが、現在のパックロッド。クロステージの4ピースショアジギモデルはキャストや操作性はもちろん、ヒラマサやメジロを掛けた時のファイト時もフッキング時も問題ナシのパワー&トルクを実現。強度のあるガイドセッティング採用で、4ピースと思えない美しいベンドカーブと繊細ティップを実現。さらにお手軽&お気軽にショアジギを楽しめる仕上がり!!

出典:http://www.majorcraft.co.jp/

※ショアジギングモデルはCRX-964LSJ のみ、ほかにシーバス、エギング、ライトゲームモデルがラインナップ。パックモデル(4ピース)は専用キャリングケースが付属。

出典:http://www.majorcraft.co.jp/

ショアジギだけじゃなく、全てにおいて命綱!

ヒロセマンのラインはメジャクラ印のハイコスパPEライン「弾丸ブレイドX8(8本編み)」の1号。オープン場が多いシチュエーションでは0.8-1号、磯場などは1号以上を愛用。とにかく飛距離を稼ぎたい、強風下での扱いやすさを考えると細い号数がオススメ

弾丸ブレイドX8のグリーンカラーは視認性もよく、岸からのジグキャスティングでは扱いやすいといえる

出典:http://www.majorcraft.co.jp/

 

メインラインがPEの場合、リーダーは基本的にフロロ、またはナイロンの20-40Lbを使用。シチュエーションによって種類や号数を変えるのがベストだが、メジャークラフトからフロロリーダーも新たに登場!

 

出典:http://www.majorcraft.co.jp/

弾丸フロロショックリーダーは2Lbから20Lbまで11サイズ展開なので、ショアジギをはじめ、あらゆるカテゴリーでも活躍してくれる。それぞれ30m巻きで登場! ライトショアジギングなら20Lbがオススメ!!

関連記事

タダ巻きで使う新機軸メタルジグ
5-4
激スレ青物攻略の最有力ルアーはコレ!【時合前後の使い分けが効くヒロセマンセレクト公開】
5-2
水面炸裂ショアジギのススメ
5-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン1 vol.2 夏編・香川県東かがわ市・安戸池
番組TOPへ