釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
キムケンスタイル シーズン1 vol.2「夏野池編」NZクローラー&スリザーラット実釣

真夏のため池攻略「主軸系ローテその2」

カバーも対応するラット系・スリザーラット(仮)

完成が待ち遠しいウワサのビッグベイト、キムケンが手がけるスリザーラット(仮)は、徹底した実釣テストで常にブラッシュUP し続ける進化系ラット。取材時は岸沿いで強烈なドッカンバイトも発生したが残念ながら…。キムケン的に、フロッグを使うほどでもない薄いカバーエリアでタダ巻きしつつ、移動距離を抑えた粘着系アクションでジラし、深いレンジからでも浮かしてバイトに持ち込む使い方で数々のビッグバスを攻略。

水噛みがよくブッシュを回避する極薄ワイドリップと、柔らかい動きをだすW クレン仕様のジョイント部、サウンドを奏でるボディ形状など、あらゆる方面で作り込み中! 今後、いったいどのように進化するのか乞うご期待!!

関連記事

真夏のため池攻略タックルセレクト
3-7
当時のプロトアイテム! 2018時点のパワーウィグラープロトサイズを公開
3-6
真夏のため池攻略「主軸系ローテその3」
3-5
真夏のため池攻略「主軸系ローテその1」
3-3
魚が沈む天候の中で、あえての表層系アプローチ。その理由は? 
3-2
初夏ストロングパターン=表層ビッグベイティング
3-1
この記事のエピソード
キムケンスタイル シーズン1 vol.2「夏野池編」NZクローラー&スリザーラット実釣
番組TOPへ