釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
キムケンスタイル シーズン1 vol.3「晩秋リザーバー編(奈良県津風呂湖)」

現場フル投入ルアーズ「ジグスト」&「バイブレーション」

サーチがてらの食わせワザ!キムケンのジグストはコイツがメイン

初日から広範囲サーチと食わせを兼ねて投入していたのがコンツアージグ1/2㌉&プロトワームのシェイクスイミング、通称・ジグスト。ロッドワークでラインスラックを叩きながらリーリングして泳がせることで、弱い存在のスイムジグに絶大なアピールを加え、魚に気づかせて食わせる攻め。状況的にボトムやフォール中にバイトしなさそうということでジグストをやりこんだが、絞りだした3バイトとも甘噛み。


ちなみにトレーラーはパワーウィグラーをベースに、キムケン印のホッグ系プロトを投入。カバーを撃ってヨシ、中層を巻いてヨシのマルチなホッグ系ワームを目指してテスト中!! ジグストでも派手な泳ぎっぷり!

プロトワームはバークレイ素材採用で、細かいパーツが多いところもそそられる。キムケンいわく、あがってきたところなので、形はほぼ変わるとのこと。ジグトレーラー以外に、単独使用でも問題ナシの使用感と完成度に向けてテスト

 

ジグストよりも浅いレンジを一定速度で横にサーチ!

あまり深く潜らせすぎずに一定レンジを横に引けるモノということで、キムケンがひらめいて投入したのが、デプスのバイブレーション「MS バイブレーション(タイプ:RT)」。

出典:デプス

フロントフックは#5、リアフックは#6だが、キムケンはフックサイズを前後とも#4に変更し、フックの重さでスイムバランスを調整して、さらに浅いレンジをリカバー(フックはピアストレブル)。リザーバーでバイブレはイメージも少ないが、潜らないシャロクラのノリで扱うのも1つのテ!

出典:リューギ

関連記事

大減水&激濁りの津風呂湖攻略タックル
4-7
現場フル投入ルアーズ番外編「ワイヤーベイトの奥の手」
4-6
現場フル投入ルアーズ「スピスト」&「マグナムクランク」
4-4
晩秋リザーバー攻略の手引き「起死回生パターンはスピナベ」
4-3
奈良県の老舗リザーバー・津風呂湖のレンタルボートはコチラ
4-2
台風通過数日後のリザーバー攻略
4-1
この記事のエピソード
キムケンスタイル シーズン1 vol.3「晩秋リザーバー編(奈良県津風呂湖)」
番組TOPへ