釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.7 ヒロセマンvs.ペルビー貴子「リマッチ編」。令和を引っぱるリーダーはどっち?

ヒロセマンの使用タックルは、振り出し竿!

「NEWソルパラ・フリダシ」のライトショアジギング対応・SPXT-96LSJ

ヒロセマンが持ち込んだ秘密兵器が、NEWソルパラのフリダシモデル。取材時はプロトでスペック表記はMHだったが、正式にはSPXT-96LSJ。ご存知、ライトショアジギングスペックのモデル。

出典:メジャークラフト

ヒロセマンいわく、フリダシプロジェクトを立ち上げたはいいが、いざ使う前は振り出し竿でショアジギングとなると、ロッドのもたれや青物とのファイト、曲がりやパワーが気になって、果たして大丈夫だろうかと思っていたが、取材時にその不安はイイ意味で裏切られた!

キャスト時の爽快感、フッキングレスポンスやファイト時のトルク、青物もゴボー抜きできるパワーに不安はぶっ飛んだとのこと。


セット前は縮めた状態でラインを先に通しておき、トップガイドから順に伸ばしてガイドを真っすぐになるようセット。最後はリールシートと元ガイドが一直線になるよう伸ばし切れば用意完了!

LSJ以外にライトゲーム対応モデル、シーバスやクロダイ、エギングに対応するモデルなど幅広くラインナップ。専用のセミハードケース付きでヤリスギ価格。令和元年5月発売予定!!

関連記事

PEラインとリーダーの組合せ
あると便利なランディングツール
【ショアジギング】ナブラが起こった時の必殺技
基本はタダ巻きだが、必ず底は取るのが鉄則!
ペルビー貴子の使用タックル公開
壮絶な乱打戦!青物にはメタルバイブが効く!!
タダ巻きでもシャクっても魚が釣れるメタルジグの代表格!
決戦の地は高知県の離島「沖の島」
まさに全面戦争!! 負ければ永久追放⁉ ヒロセマンvsペルビー貴子、問題だらけの対決に決着!
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.7 ヒロセマンvs.ペルビー貴子「リマッチ編」。令和を引っぱるリーダーはどっち?
番組TOPへ