釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.7 ヒロセマンvs.ペルビー貴子「リマッチ編」。令和を引っぱるリーダーはどっち?

【ショアジギング】ナブラが起こった時の必殺技

メタルジグの水面高速リトリーブ「スキッピング」

海中のベイトが追われて水面まで押し上げられると、周囲のターゲットにもスイッチが入って確実ンチャンスタイム!

もしナブラが近くで起こった時は水面でジグを滑らせるように高速で巻き続けるスキッピングも効果的。

着水した瞬間にロッドを立てたままリーリングで高速巻きするだけのテクだが、ジグがやたらと水面を飛びださないようにキープするのが、違和感なく食わせるためのキモ。

ショアジギ道場vol.7本編ではヒロセマンがジグパラTGの40gで実践してくれています!

関連記事

PEラインとリーダーの組合せ
あると便利なランディングツール
基本はタダ巻きだが、必ず底は取るのが鉄則!
ペルビー貴子の使用タックル公開
壮絶な乱打戦!青物にはメタルバイブが効く!!
タダ巻きでもシャクっても魚が釣れるメタルジグの代表格!
ヒロセマンの使用タックルは、振り出し竿!
決戦の地は高知県の離島「沖の島」
まさに全面戦争!! 負ければ永久追放⁉ ヒロセマンvsペルビー貴子、問題だらけの対決に決着!
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.7 ヒロセマンvs.ペルビー貴子「リマッチ編」。令和を引っぱるリーダーはどっち?
番組TOPへ