釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.7 ヒロセマンvs.ペルビー貴子「リマッチ編」。令和を引っぱるリーダーはどっち?

あると便利なランディングツール

ショアジギングでランディングネットは必携!

何が釣れるか分からないショアジギング、お手軽なライトショアジギングでも想定外な大物が釣れることも多々あり! そんな時にネットがあるとないとでは釣果に大きく響くもの。

ヒロセマンはランディングシャフト600にヘキサネット&ランディングアームを使用。

出典:メジャークラフト

ランディングシャフトはLS-Sシリーズやソルパラランディングシャフトがあり、400、500、600の長さ別。

出典:メジャークラフト

そして、救いやすい形状を追求したヘキサネットはアーム付きと1ピース、折りたためる4ピースの3種類に、それぞれM(550/500㎜)とL(670/580㎜)の2モデルで3色がラインナップ。

出典:メジャークラフト

ランディングアームもネットと同様、3色がラインナップ。

出典:メジャークラフト

釣り場や狙いモノに合わせたセレクトでランディング率もさらにUP間違いナシ!!

関連記事

PEラインとリーダーの組合せ
【ショアジギング】ナブラが起こった時の必殺技
基本はタダ巻きだが、必ず底は取るのが鉄則!
ペルビー貴子の使用タックル公開
壮絶な乱打戦!青物にはメタルバイブが効く!!
タダ巻きでもシャクっても魚が釣れるメタルジグの代表格!
ヒロセマンの使用タックルは、振り出し竿!
決戦の地は高知県の離島「沖の島」
まさに全面戦争!! 負ければ永久追放⁉ ヒロセマンvsペルビー貴子、問題だらけの対決に決着!
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.7 ヒロセマンvs.ペルビー貴子「リマッチ編」。令和を引っぱるリーダーはどっち?
番組TOPへ