釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン2 vol.5「温故知新・秋の青物ゲームin和歌山」

【秋を楽しむロッドセレクト】秋ホンバンのショアジギ道場メインロッド公開!

SSJ(スーパーライトショアジギング)モデル

ここ最近、「LSJ モデル」よりもさらにお手軽で人気爆発中

20g前後のメタルジグをメインに30gちょいまでを、キャストしやすく扱いやすい軽量&高感度の専用設計ロッド。細身のブランクから想像できないパワー&トルクで、ノリのよさも特筆モノ。掛けた時も非常に楽しめるモデル。NEWソルパラはSPX-942SSJとSPX-902SSJで、902はシオやハマチ、タチウオ以外に、サバやツバス、根魚やメッキなど、さらにライトで幅広いエモノに対応!

 

LSJ(ライトショアジギング)

ヒロセマンの相棒的モデル

今回はNEW ソルパラのSPX-1002LSJ を使用。ライトショアジギングは30-40㌘のメタルジグがメインのため、硬すぎるショアジギロッドではキャストも操作も疲れるし、バイトを弾いてしまうこともある。お手軽&お気軽なライトショアジギングでは、楽に扱えるコンセプトのLSJ は欠かせない存在といえる。足場のよい漁港や堤防などにもドンピシャで、根魚やタチウオ、シオやハマチなども狙える最適なスペック!! そんなLSJは902、962、1002がラインナップ。

 

入門用ロッドとして間違いなくオススメ。

先代のソルパラと持ち比べるとカーボン素材から見直したためか、全体的に軽くなって、わりとシャープな感触。硬くなったわけじゃなく、戻りが早いフィーリングなので、キャスト時にルアーのウエイトをロッドに乗せやすく、アタリがあっても乗せやすい調子とバランスに設計! この基本性能で店頭価格アンダー1万円前後はサスガのヒトコト!!

 

NEWソルパラのLSJとSSJについてはショアジギ道場Rvol.4の関連記事でも詳しく解説!

関連記事

ライトショアジギングのラインセレクト
2-6
食った魚を絡め獲る秘策
2-4
【青物攻略にはジグパラTG】小粒なボディが効きすぎる!ヒロセマン的ジグセレクト
2-3
現場は和歌山中紀・ショアジギングの聖地
2-2
青物攻略の2大シャクリパターン【新旧アプローチで良型シオ連発!そのシャクリパターンに密着!】
2-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン2 vol.5「温故知新・秋の青物ゲームin和歌山」
番組TOPへ