釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン2 vol.5「温故知新・秋の青物ゲームin和歌山」

ライトショアジギングのラインセレクト

ヒロセマンなら弾丸ブレイドの1号前後

ヒロセマンが使用しているPEラインは、弾丸ブレイドX 4またはX8の1号がメイン。基本的には1号前後のPEラインで、リーダーはナイロンまたはフロロの20 - 30㍀を使用すればOK! オープン場では0.8-1号前後、磯などでは1号以上の選択がベスト。なので、ここでは4本編みの弾丸ブレイドX4シリーズを紹介。

出典:http://www.majorcraft.co.jp/

弾丸ブレイドX4は4本編みのPEラインで、もっともベーシックな使用感と強度。適度なハリと軟らかさで、あらゆるルアーフィッシングに対応するモデル。視認性や号数はターゲットによって異なるので、いろいろ使い分けできるのも弾丸ブレイドの強み!

弾丸ブレイドといえば、泣く子も黙る究極のハイコスパPEライン。そんな弾丸シリーズに、弾丸フロロカーボンリーダーが登場! 30mで定価はなんと450円!! ライトゲーム対応の2Lbからショアジギで必携の20Lbまでがラインナップ

安心の日本製ラインとしてコストパフォーマンスに優れた「弾丸ブレイド」登場以来、PEラインを気軽に使用・交換ができるようになりました。そんなPEラインに必要不可欠なのが「弾丸フロロショックリーダー」です。もちろんリーダーも日本製に拘り、しなやかでシステムやノットが組みやすく、初心者にも使いやすいコーティングを施しています。耐摩耗性能や高感度性能は日本製フロロカーボンならではです。

出典:http://www.majorcraft.co.jp/

 

当日のタックルデータ
NEWソルパラSPX-1002LSJ+カルディアLT5000D-CXH+弾丸ブレイドX4・1号&ナイロン30Lb
NEWソルパラSPX-942SSJ+カルディアLT5000D-CXH+弾丸ブレイドX4・1号&ナイロン30Lb(ロッドとPEライン はメジャークラフト、リールはダイワ)

関連記事

【秋を楽しむロッドセレクト】秋ホンバンのショアジギ道場メインロッド公開!
2-5
食った魚を絡め獲る秘策
2-4
【青物攻略にはジグパラTG】小粒なボディが効きすぎる!ヒロセマン的ジグセレクト
2-3
現場は和歌山中紀・ショアジギングの聖地
2-2
青物攻略の2大シャクリパターン【新旧アプローチで良型シオ連発!そのシャクリパターンに密着!】
2-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン2 vol.5「温故知新・秋の青物ゲームin和歌山」
番組TOPへ