釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.9「ジグパラジェットDE晩秋のハマチ狙い」

【ショアジギ道場R vol.9】想像を絶するぶっ飛び系メタルジグ「ジグパラジェット」

シリーズ最大級の遠投性能! 名前通りのぶっ飛びジグがコレ!!

ヒロセマンがメインで使用したメタルジグが「ジグパラジェット」。ジグパラシリーズの新作でもあり、もともとはサーフでド遠投してターゲットと対峙できるタイプのメタルジグ。もちろんショアジギング、ライトショアジギングでも真価を発揮してくれるアイテム。

調子リア重心のフライングシェイプの飛距離重視モデル。ただ巻きでも生命観溢れるウォブリングアクションで魚を引き寄せます。引き抵抗の少ないフロント形状は一日中投げ続けても疲れにくく、ヒットタイムを逃しません。とにかく軽く飛ばしたい・簡単ショアジグを楽しみたい方にオススメなジグパラジェットが発射されます。

出典:メジャークラフト

 

特長的なボディフォルム「フライングシェイプ」設計

ヘッド側が薄く、テール側に厚みをもたせた後方重心タイプで、名前通りにとにかく飛ぶ! まさに軽い力で「ぶっ飛ば~せる」メタルジグ。

飛距離重視の設計ながら、ジャーク時やスイムアクションもバツグン。非常にバランスの取れたメタルジグで、重さは20g、30g、40gも3種類。

使用した感覚では、ジェットの20gでショートの30gに迫る飛距離。ジェットの40gは投げた本人がビックリするほどのロングキャストが可能!

カラーはショアジギングで人気色のゼブラグロー系やホロ系、リアル系などを取りそろえ、全18色。あらゆるターゲット、シチュエーションにも対応可能なバリエーション。

 

想像を絶する強さがそろい踏みだJET!

ジグパラジェットの特長の1つが飛距離。とにかくよく飛ぶモデルのため、向かい風でも切り裂くように飛ぶため、ロングキャストが可能。まさに「想像を絶する風への強さ!」。

また、着底してからの立ちあがりもよく、泳ぎはじめるのも速いので、着底地点から回収まで誘い続ける距離が長く取れるため、バイトチャンスも多くなる。

「想像を絶するバイトチャンスの多さ」を体感できるのが、ジグパラジェットなのだ。

 

ジグパラジェットは立ちあがりも鬼速!

ジグパラジェットはショアジギビギナーでも非常に飛ばしやすくて使いやすいアイテム。着底してからタダ巻きのみでもOKで、中層までシャクりあげてフォールでもOK。このあたりは遠浅のサーフ使用を想定した設計。

ジェットはとにかく立ちあがり、泳ぎだしが速い!

ショアジギングの基本でもある底まで落としてタダ巻き、またはシャクる、そして底を取るの繰り返しで、誰でも簡単にショアジギが楽しめるジグだ!

細長いフォルムのメタルジグでは同ウエイトなら最長飛距離をマークできるほどのかっ飛びっぷり! 安定した飛行姿勢で伸びも違う!!

関連記事

【ショアジギ道場R vol.9】生きてるスロージギングモデル!ジグパラスロー「ライブベイトカラー」
3-9
【ショアジギ道場R vol.9】大型青物に対応するフロロリーダー
3-8
【ショアジギ道場R vol.9】フォールバイトが取れる秘密
3-7
【ショアジギ道場R vol.9】飛距離に特化した10ftロッド
3-6
【ショアジギ道場R vol.9】ベイトに合わせるジグセレクト
3-5
【ショアジギ道場R vol.9】全層を制覇するジグパラジェット攻め
3-4
【ショアジギ道場R vol.9】現場は瀬戸内のメジャーフィールド「本荘ケーソン」
3-2
【ショアジギ道場R vol.9】ナブラまでぶっ飛ば~す!タダ巻きショアジギング
3-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.9「ジグパラジェットDE晩秋のハマチ狙い」
番組TOPへ