釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.9「ジグパラジェットDE晩秋のハマチ狙い」

【ショアジギ道場R vol.9】生きてるスロージギングモデル!ジグパラスロー「ライブベイトカラー」

ライブベイトカラー第二弾はジグパラスロー

ジグパラシリーズでここ最近、衝撃のニューモデルといえば「ライブベイトカラー」。

魚よりも先に人が釣れてしまいそうなジグパラの新カラーシリーズだが、もちろん魚もよく釣れる話題のカラー。

このパッケージは衝撃的! それほどリアルなカラーリングだったのが、ライブベイトカラー。

前回の「ショアジギ道場P」で、道場長にのし上がったペルビー貴子も絶賛! 「魚騙しのプロ」、「ルアー界の詐欺師」なるキャッチコピーも考えつくほど。

そんなジグパラのライブベイトカラーに新しく追加されたのが、ジグパラスロー。

出典:メジャークラフト

ジグパラスローはショアスローに特化した専用設計

一般的なショアジギングとは違って、ゆったりスローにシャクって持ちあげ、独特のフォールで食わせるのがショアスロージギング。

特にロックフィッシュ狙いには抜群の威力を発揮!! 根魚だけでなく、青物やタチウオなどターゲットを問わない実釣性能の広さも特長の1つ。

ジグパラスローは特殊な形状で低重心のため、飛距離もバツグンでタダ巻きでも非常によく泳ぐモデル。シャクりでもタダ巻きでも使えるメタルジグ。

ジグパラスローは10g、15g、20g、30g、40g、50g、60gがラインナップし、10gと15gは前後ともシングルアシストフック。20g以上はフロントにツインアシストフックとリアにシングルアシストを標準装備。

ライブベイトカラーはジグパラと同じ6色(アジ、サバ、イワシ3色と同系統の金系3色)だが、ジグパラスローのライブベイトカラーは「ケイムラ」仕様。

#80ライブイワシ(ケイムラ)

#81ライブ金イワシ(ケイムラ)

出典:メジャークラフト

#82ライブアジ(ケイムラ)

#83ライブ金アジ(ケイムラ)

#84ライブサバ(ケイムラ)

#85ライブ金サバ(ケイムラ) 出典:メジャークラフト

 

撮影中に気になったため、太陽光が当たっている時と当たってない時のカラーの映り方も紹介!

これは太陽光が当たっている時。とにかく艶めかしい。

当たっていない時(つまりはシェード)。光が当たっている時とは異なるリアルさが引き立てられていて、独特のライブ感。

太陽光が当たっている時。

太陽光が当たっていない時(シェード)

太陽光の当たり具合で全然異なるが、当たってなくても艶めかしいライブベイト感はそのまま!! そりゃあ釣れますわw

関連記事

【ショアジギ道場R vol.9】大型青物に対応するフロロリーダー
3-8
【ショアジギ道場R vol.9】フォールバイトが取れる秘密
3-7
【ショアジギ道場R vol.9】飛距離に特化した10ftロッド
3-6
【ショアジギ道場R vol.9】ベイトに合わせるジグセレクト
3-5
【ショアジギ道場R vol.9】全層を制覇するジグパラジェット攻め
3-4
【ショアジギ道場R vol.9】想像を絶するぶっ飛び系メタルジグ「ジグパラジェット」
3-3
【ショアジギ道場R vol.9】現場は瀬戸内のメジャーフィールド「本荘ケーソン」
3-2
【ショアジギ道場R vol.9】ナブラまでぶっ飛ば~す!タダ巻きショアジギング
3-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.9「ジグパラジェットDE晩秋のハマチ狙い」
番組TOPへ