釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
トミー敦のあじすた! シーズン2 トミー敦のあじすた!vol.4「釣りキャンプで初場所サーチ」

【トミー敦のあじすた!vol.4】トミーの強弱別ワームローテーション(激流エリア編)

あじすた!vol.4でメインに組んだジグ単で使用するワームセレクトを公開!

初場所で特殊な状況変化。その中でトミーがメインで使用していたのは、ギョピン1.7inchとブリリアント2.5inch。

まずは「弱い攻め」で用意したギョピン1.7inch。

ティクトのアジング用ワームの中でもオーソドックスな存在で、どこに行くにも手放せないアイテムの1つ。

超微波動系、魅惑のピンテール!
独特の反り上がりボディにより、針先以外を極力隠すことができ、
しっかりとテールを震わせて泳ぎながら、後方に出る波動位置をずらしたことでより
明確なバイトを得られるニューコンセプト!

出典:ティクト

 

 

ジグヘッドは、アジスタ!Sの1g中心に、流れがゆるんで平行トレースがハマった時は0.6gなどもよいと明言。

●細くても強い!鋭い刺さりと針先が鈍りにくく長持ちするハイカーボン素材フックを使用。

●ラウンドベースのヘッドで飛距離が出せ、斜め上に引くことを考慮した水受け断面で軽量でも操作感が高い!

●S・Mは速掛け対応のオープンゲイプ、SSは小さなアタリに対し刺さりをフォローする針先ネムリ使用

●すっぽり口に入りやすいショートシャンク。

出典:ティクト

 

まずは1gでカウントし、1gでどれぐらい数えれば底が取れるか覚えてから違う重さを変えれば、攻めるレンジを変えた時も沈む速さもイメージ通りで迷わない。

ジグヘッドはこの日の流れと同調させやすかったアジスタ!Sの1.3g、流れがゆるくなった時は1gがドンピシャ!

 

かたや強めの釣りで用意したのはブリリアントの重ためジグ単

ギョピンとは対極で、「強い攻め」で用意したのがコレ。

アジングにおける強波動系ワームの代表格。リングボディとパドルテールで水を大きくかき混ぜるのが、ブリリアント2.5inch。

ティクトのライトゲーム専用ワームの中でも古株的存在で、根強いファンも多いアイテム。

数多のリクエストにより2.5インチがついに復活!
ボリュームのあるリングボディとパドルテールが、エサがここにあるという存在感を示し、そのアピール力はUSBワームの中で群を抜く存在!
イワシ・キビナゴなどデカベイトに付くギガアジや尺メバル攻略にも。

出典:ティクト

 

特に今回、強い攻めをイメージしていたので、使用していたジグヘッドは、アジスタ!Mの2g。

ディープゾーンの狙い撃ちや激流状態の中でボトムを取る時に、流されすぎないためと、操作性の確保で重たいジグヘッドを用意。

●細くても強い!鋭い刺さりと針先が鈍りにくく長持ちするハイカーボン素材フックを使用。

●ラウンドベースのヘッドで飛距離が出せ、斜め上に引くことを考慮した水受け断面で軽量でも操作感が高い!

●S・Mは速掛け対応のオープンゲイプ、SSは小さなアタリに対し刺さりをフォローする針先ネムリ使用

●すっぽり口に入りやすいショートシャンク。

出典:ティクト

 

この2種類をシチュエーションに合わせて使い分けたが、ディープと激流ドリフトが不発。

ベーシックな軽量ジグ単で、下げで瞬間的に流れのゆるんだタイミング&平行アクションが絶妙の食わせの間となった!

ギョピン1.7inchのジグ単スイムアクションはコチラ!

 

ブリリアント1.5inchのジグ単スイムアクションはコチラ!

関連記事

【トミー敦のあじすた!vol.4】開発中のミニマリズム・NEWショルダーバッグの現状報告NEW
1-8
【トミー敦のあじすた!vol.4】初場所の離島攻略タックルデータNEW
1-7
【トミー敦のあじすた!vol.4】トミーのお試し中プロトサンプルNEW
1-6
【トミー敦のあじすた!vol.4】釣果を高めるジグ単2大ラインセッティングNEW
1-5
【トミー敦のあじすた!vol.4】この日の答えは「下げタイミングのレベル(平行)アプローチ」
1-4
【トミー敦のあじすた!vol.4】The王道! 軽量ジグ単をさらに活かすフィネスソリッド
1-3
【トミー敦のあじすた!vol.4】激流を制覇する新展開ジグ単アプローチ
1-2
【トミー敦のあじすた!vol.4】釣りキャンプで初場所サーチ
1-1
この記事のエピソード
トミー敦のあじすた! シーズン2 トミー敦のあじすた!vol.4「釣りキャンプで初場所サーチ」
番組TOPへ