釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
キムケンスタイル シーズン1 vol.3「晩秋リザーバー編(奈良県津風呂湖)」

現場フル投入ルアーズ「スピスト」&「マグナムクランク」

温故知新のド定番スローロールスピナーベイト・Bカスタム

デプスの代表作「Bカスタム」は5/8㌉を使用。コレならばスローローリングと思いきや、キムケンが実践したのはラインスラックを弾いてリーリングする「ジグスト」ならぬ「スピスト」。元々ハイアピールなスピナベだが、波動やフラッシングだけでは魚に気づいてもらえない濁りと、シャローより一段下のレイダウンなどにタイトに付いて浮いている状況を読み取って、ミドル~ディープに沈んでいる大規模なレイダウンで、ツリートップになる枝や幹にラインを絡めて騒々しいシェイクスイムアピールでタイトにトレース。
通常ならばジグストで問題ないが、取材時はショートバイトが多かったことと、急な減水で魚が一気に凝縮した状況。この状況において、もっとも理にかなっていたのがBカスタムのスピストだった。

デビューから現在まで色褪せない実績で、ビッグバスを追い求めるハンター達に愛用されているスピナーベイト”Bカスタム”。
デプスがルアーメーカーとして最初に手掛けたこの作品は、“ビッグバスを獲る”という確かなコンセプトに基づいた実釣テストと、その結果のみで選りすぐられたセッティングが生んだ、優れた完成度で、今も変わらない威力を発揮し続けています。

出典:デプス

今や夏秋のド定番、キムケン印のマグナムクランク「イヴォーク4.0」

増水&濁りということでキムケンが用意したのが、イヴォーク4.0 (当時のプロトモデル)。最大潜行水深はフルキャストで4㍍チョイ、水深3-4㍍を絶大な存在感でトレースできるブツ。基本的にはレイダウンや地形変化絡みで使用し、広範囲を流す際に投入。何かに絡めて回避させ、浮上アクションでバイトを引きだせるキムケンのコダワリが詰め込まれたマグナムクランク。津風呂湖でも実績のあるカテゴリーだけに、状況激変時は可能性を感じさせるアイテム。

出典:デプス

関連記事

大減水&激濁りの津風呂湖攻略タックル
4-7
現場フル投入ルアーズ番外編「ワイヤーベイトの奥の手」
4-6
現場フル投入ルアーズ「ジグスト」&「バイブレーション」
4-5
晩秋リザーバー攻略の手引き「起死回生パターンはスピナベ」
4-3
奈良県の老舗リザーバー・津風呂湖のレンタルボートはコチラ
4-2
台風通過数日後のリザーバー攻略
4-1
この記事のエピソード
キムケンスタイル シーズン1 vol.3「晩秋リザーバー編(奈良県津風呂湖)」
番組TOPへ