釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
オニちゃんねる シーズン2 vol.3「初夏野池・水面の流儀」

状況(水質)が悪い場所セレクトルアーズ

水質悪化をくらった野池ではスローなモノでも食わないうえに見切られることも多い。そんな中でバイトに持ち込むには「スピードによるリアクション」と「サウンドアピール」がキー! メインはバズベイトによるスピーディな広範囲サーチで、ピンスポットではノイジー系プラグのリッピングがオニちゃんのオススメ展開だ!

ボルケーノグリッパー(ノリーズ)

水が悪い状況で真価を発揮する水面系ルアーが、魚に見切らせないスピードと騒がしいサウンドアピールを持つ「バズベイト」。数あるバズベイトの中でもオニちゃんお気に入りは、飛距離が稼げてグリップ力が高いボルケーノグリッパー1/2oz。

パラヒシモやカバー沿い、オープン場など所かまわず引きマクるが、最大のキモは、同じ場所を何度もトレースすること。威嚇系のルアーは魚をイラつかせてバイトさせるため、1回通してダメでもあきらめずに何度も通すことでバイトを引きだすことが可能! バイトは突然やってくるため、フックアップ率を高めてくれるトレーラーフックは必携といえる!

出典:ノリーズ

ワイヤーベイトにはスナッグレストレーラーTC

バズベイトなどのワイヤーベイトで付けておきたいトレーラーフック。オニちゃん愛用は「リューギ・スナッグレストレーラーTC」のL サイズ。従来のチョン掛け式トレーラーフックと違って、独自のセットシステムにより左右にブレずカバーをスリ抜けやすい、名前の通り、スナッグレスなトレーラフック。TC コート仕様で刺さりも文句ナシな一品!!

出典:リューギ

 

スナッグレストレーラーTCのセット法と利点

付け方はワームをオフセットフックに刺すのと同じ要領。少々のカバーもへっちゃら!

表層にウイードが多い場合は平べったいワームを付けるとバズの沈み込みを抑制。その時は付属のチューブを短くカットしてフックごと通し刺しするだけでOK !

 

関連記事

水面バイト増殖ローテでデカバス連発!
1-8
アワジに来たらお昼はコチラで!「くいしん坊」
1-7
裏オニちゃんねるvol.2
1-6
初夏の水面攻略タックル
1-5
状況(水質)がよい場所セレクトルアーズ
1-3
水面系=バイトに導く「スピード」に注目
1-2
vol.3のお題はズバリ「水面系」!
1-1
この記事のエピソード
オニちゃんねる シーズン2 vol.3「初夏野池・水面の流儀」
番組TOPへ