釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
OKaTV シーズン3 OKaTV・バンクトレイルvol.3「春リザーバーのオカッパリでデカバスハンティング!」

OKaTV・バンクトレイルvol.3「早春の強弱アプローチ」

春爆につなげる強弱展開に密着!

晩秋以来、久々となる岡くんの動画番組「OKaTVバンクトレイル」vol.3。

今回選んだフィールドはリザーバーで、早春のタイミングをトレイル。

狙いを定めたのは、メジャー場の1つ・三川(みかわ)ダム。

三川ダムは岡くんが来はじめて20年来になるほどで、今でも年に3-4回は足を運ぶとのこと。

春めいてきた環境とはまるで違う冬寄りで、水質は数日で一気にクリアアップと、なぜかOKaTVロケはキビしい条件に当たってしまう。

そんな中で今回は釣れればデカいがイチかゼロ! 多くを望まずに手堅く早春の走り系ビッグ狙い撃ちに密着!

一番の実績場である上流バックウォーターエリアは工事のため3月末あたりまで進入禁止エリア(※ロープで囲いがあります)。

そのため、上流ファーストベンド部から下流側での勝負となる。

上流から下流までを見回りながら水質や雰囲気を見ていく中で岡くんが見抜いたのは「釣れるなら朝イチか夕方ラスト」。

わずかな時合を手中に収めるため、ベースにしたのはこの時期の三川ダム超実績リグであり王道の「ノーシンカーリグ」。

その思惑は見事に的中!! 夕方前の時合を的確に捉えてバイトを誘発。

そして想定していた夕マヅメ。やはり甘くないと思った矢先に大事件!!

巷でウワサのカットスウィング5inchバージョンをガッツリくわえ込んだのは、早春ビッグの50㎝UP!!

そして翌日、状況は一気に変化!

夜中からの大雨でクリアすぎた環境から激濁り&増水。

朝二番から昼前までに約1mほど水位は上昇し、川幅は2割増し。

浮きゴミだらけとなり反転流が所々に発生。ここまで急な状況変化は珍しい。

そこで威力を発揮したのがワイヤーベイティング、スピナベ!

今となってはオールドスクールなルアーだが、春の濁りにはコレ!!

バンク沿いアウトサイドの流れが巻くエリアで、まずは前アタリからのピックアップ直前にバイト!

まさに春爆のはじまり!!

レベルスピンのハイアピールで、バスに気づかせることが最大のキー!!

春によくある話だが、まったく異なる状況下で対極のアプローチを実践しながらハメることに成功!

展開などは別コラムでさらに詳しく紹介していこう。

この季節ならでは、春を意識した魚の反応の違い。状況変化に合わせるための強弱のアプローチ。この歯車を嚙合わせることで確実に春爆モードに突入できる!! 弱と強、静と動、この緩急を使い分けることが、早春から春の絶対的攻略法となる。

関連記事

OKaTV・バンクトレイルvol.3「岡くんのオカッパリ装備をエグる」NEW
3-11
OKaTV・バンクトレイルvol.3「食わせの切り札!フィネスティックをイジる」NEW
3-10
OKaTV・バンクトレイルvol.3「クリア水質の王道セレクト」NEW
3-9
OKaTV・バンクトレイルvol.3「ヘッドスイマー・リベロをイジる」NEW
3-8
OKaTV・バンクトレイルvol.3「アンチのテクニカル系パワーロッド完成」NEW
3-7
OKaTV・バンクトレイルvol.3「最新ロッド・バルトロheat2激エグリ」NEW
3-6
OKaTV・バンクトレイルvol.3「食わせをアシストするタックルセッティング」NEW
3-5
OKaTV・バンクトレイルvol.3「早春リザーバー攻略タックル」NEW
3-4
OKaTV・バンクトレイルvol.3「春濁りの強波動系セレクト!」
3-3
OKaTV・バンクトレイルvol.3「クリアアップ=弱い釣り!本命はコレ」
3-2
この記事のエピソード
OKaTV シーズン3 OKaTV・バンクトレイルvol.3「春リザーバーのオカッパリでデカバスハンティング!」
番組TOPへ