釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
OKaTV シーズン3 OKaTV・バンクトレイルvol.3「春リザーバーのオカッパリでデカバスハンティング!」

OKaTV・バンクトレイルvol.3「岡くんのオカッパリ装備をエグる」

三川ダムのオカッパリ装備を大解剖

岡くんが晴天クリアアップ&大雨激濁りの三川ダムで投入した持ち込みルアーを公開!

メッセンジャーバッグに入っていたモノすべてを取りだして調査!

主にベイトタックルで使用したのがコチラ!

初日にメインとなったノーシンカーリグは、フルスウィング5inchをカットしたカットスイング。

使用フックはノガレス・フッキングマスターリミテッドエディションのモンスタークラス#5/0。

カットスイングの作り方&リグり方はコチラ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

 

水質がクリアすぎたため、念のために持ち込んでいたのがシャッド。

低水温期の定番となっているレベルシャッドとレベルシャッドスプリンター68MRの2種類。

Length: 50.3mm  Lure Wt.: 4.3g(Suspend)  Depth: 1.5〜1.8m(avg.)

高精細シャッドプラグ「LEVEL SHAD」。

レベルシャッドは、レイドジャパンがシャッドプラグに求めるエレメントを小型軽量ボディに詰め込んだ、いわば精密機器のようなテクノロジーの塊。
岸釣りでの使用を前提とした場合、小型軽量ボディとはいえ絶対的な飛距離が出せなければその威力は半減してしまう。レベルシャッドは、「ボディシェイプ」「リップの空気干渉」「重心移動機構の設置」などトータルバランスの最適化によって、現存する50mm前半クラスシャッドプラグの中でも抜きん出たロングディスタンス性能を備えています。飛距離を安定的に出すことができるということは、魚に出会えるチャンスが増加するということ。しかし、ただ単に飛ばせば良い訳ではありません。キャストした先で魚に対し魅力的なアクションを発する必要があります。
レベルシャッドは、まるで逃げ惑う小型ベイトフィッシュのような極めて細かく速いピッチでアクションします。それは、これまで体感したことのない別次元の振動。

このリアルな超微細波動は、魚を「寄せる」のではなくこちらから魚の目前にプレゼンテーションし「違和感なく喰わせる」ための精緻なギミック。
このタイトハイピッチアクションは、フックアップ率にも貢献しています。アクションがタイトなため、リアフックの左右への暴れが抑えられ、ついばむようなショートバイトに対しても浅掛かりやミスバイトが減少。タフコンディション下の貴重なバイトを高確率でモノにします。
レベルシャッドは、シーズンを問わずタフった時、どうしても1本欲しい時…きっとあなたの窮地を救うお助けアイテムになるでしょう。
生命が宿る小型精密マシン「レベルシャッド」が、新たなシャッドゲームをもたらします。

出典:レイドジャパン

Length: 68.0mm  Lure Wt.: 5.9g(Slow-Float)  Depth: MAX 2.2M

LEVEL SHAD SPRINTER 68MRは、高精細シャッドプラグLEVEL SHADの釣れる超微振動アクションを継承した68mmクラスのミッドランナーモデル。SPRINTER 68SR同様、ボディ全長自体はサイズアップしながらも、ボディシェイプを流線型の細身に設計することにより、LEVEL SHAD特有の精密機器のような超タイトハイピッチアクションを実現しています。

レベルシャッド・スプリンターはスピニングタックルだけでなく、一般的なベイトフィネスタックルで充分な飛距離を叩き出すと共に、軽快に扱うことが可能。

スローリトリーブにもしっかりと対応しますが、その名が示す通りスピーディなシャッドゲームがスプリンターの信条。

ハイスピードで通り過ぎる一口サイズのスプリンターに、ニュートラルな魚も思わずリアクションしてしまう「スピードマジック」を仕掛けることができます。

68SRよりもう一段深い層である2~2.2mレンジを簡単かつ繊細にスピーディにトレースすることができるシャッドプラグとして、厳しい状況を打開する新たな一手となるでしょう。

出典:レイドジャパン

 

さらに、時期的にハマる可能性が高いジャークベイトもレンジ別でチョイス。

オカッパリ仕様の飛距離と潜行角度を追求した、レベルミノーとレベルミノープラス。

1-1.5mのシャローはレベルミノー、2-2.5mのミドルレンジにはレベルミノープラスで使い分け。

LEVEL MINNOWは、「飛距離」「アクションレスポンス」「レンジ対応能力」という3つのキーワードを徹底追求した125mmクラスのミノープラグです。

・衝撃の飛距離
LEVEL MINNOWは、マグネット式重心移動機構を搭載。キャスト時のテイクバックによって磁力から解放された移動ウェイトがボディ後端に移動し、同クラスのミノーでもトップクラスの爆発的な飛距離を叩き出します。重心移動機構だけでなく、ボディフォルムやリップ設置角、そして、飛行時の姿勢を安定化させるカウンターウェイトの存在など、すべてのバランスをまとめ上げることで実現した衝撃的な飛距離をご堪能ください。逆風でこそ、LEVEL MINNOWの真の格の違いをご体感いただけるはずです。

・ラインの重みだけで動き出す、驚異のアクションレスポンス
一般的にロングミノーは、その長さゆえにアクションのもたつきや動き出しの悪さが目立ちます。LEVEL MINNOWは、「タダ巻きで釣れるミノープラグ」を目指しアクションを追求。これまでのロングミノーからは逸脱した、驚異的なアクションレスポンスを手に入れることに成功しています。もはや、ラインの重みだけで動き出すほどの究極レベルに到達。タダ巻きでは超タイト高速ピッチアクションで幻惑。流れに乗せたドリフトにおいてもルアーが自ら泳いでいるかのような生命感を生み出し、百戦錬磨のモンスターさえもバイトに持ち込みます。また、レベルミノーはタダ巻きだけでなく、ロッドワークにも高次元対応。ジャークやトゥイッチを加えることで、ひるがえるような美しく艶めかしいダートを披露します。

・アングラーの意思を酌むレンジ対応能力
レベルミノーは、リップに設けたセミ・カタパルトシステムによって、浅い潜行角で、水平姿勢を維持して泳ぎます。フルキャスト時の最大潜行深度は約1.5m(フロロカーボンライン)、ロッドポジションによって、レンジの調整が可能。セミ・カタパルトシステムによって、潜らせたくない場合はロッドポジションを高めに、潜らせたい場合はロッドを下段にポジショニングすれば、1m弱~1.5m強までをアングラーの任意で自在にトレースすることができる自由度をもたらしています。

出典:レイドジャパン

Length: 125.0mm  Lure Wt.: 1/2oz. Class

LEVEL MINNOW PLUSは、LEVEL MINNOWの卓越した各種性能を受け継いだ上で2mに絡むレンジをトレースできるよう設計し誕生した「かゆいトコロに手が届く」ミッドランナーモデル。

オリジナルのLEVEL MINNOWが最大潜行深度1.5m(+α)であるのに対し、LEVEL MINNOW PLUSはその1段下層である2m(+α)をトレースすることができます。それは魚を釣るのに有効なゴールデンレンジ。ありそうなのになかなか存在しないこのゴールデンレンジに挿し込んで行けるミノーがLEVEL MINNOW PLUS。

例えば上のレンジまで誘い上げる(持ち上げる)のが難しい捕食ゾーンの狭い厳寒期の魚に対しても、こちらからレンジを挿し込んでやることでバイトに持ち込むことが可能になります。

※潜行レンジをより深めるには、フロロカーボンラインの比重を利用するのが効果的。比重の高い糸を沈めて操ることでルアーを下方向へ引っ張ることができます。また、LEVEL MINNOWシリーズはスローフローティングに設定しておりますので、ウェイトシールによってデッドスローフロートに調整することによっても、潜行レンジを深くすることが可能になります。ウェイトシールをボディの前寄りに貼るほど前傾姿勢となり、潜行深度は深まります。ウェイトシールの重さは水温や水質、使う糸の太さによって変動しますので、現場で調整してください。

※厳寒期の魚をバイトに持ち込むには、魚をルアーに寄せるための「間」を作ることが肝要です。キャストからピックアップまでの間で、ワームのように「気付かせる」パートと「ルアーに寄せる(待つ時間)」パートを意識して操るのがバイトへの近道となります。

飛距離はオリジナルLEVEL MINNOW同様にマグネット式重心移動を搭載したカッ飛び仕様。竿にルアーの重量を十分に乗せるようにしてキャストすることでリリース後の飛行姿勢が安定し、さらなる飛距離を叩き出します。

スイミングアクションは、オリジナルLEVEL MINNOW譲りのタイトハイピッチアクション。オリジナルより深いレンジをトレースすることを考慮し、水圧に負けないようほんの少し強さを持たせています。

出典:レイドジャパン

 

水質がいつも通りだった場合で期待していたのは、広範囲を素早くサーチできるスイムジグ。

ヘッドスライドの7gと11gに、トレーラーはフルスウィング5inch。

 

大雨激濁りで状況一転、秘めたるパワーを発揮したのがスピナーベイト。

レベルスピンの3/8ozと1/2ozを用意していたが、ロケ当日は1/2ozでトレーラーにフルスウィング4inchをセット。

LEVEL SPIN(レベルスピン)は、スピナーベイトとしての基本性能を高めながらも、「セミコンパクトサイズ」「水平スイム姿勢」「魅惑のスカート」という、突出した3本の柱を持ったスピナーベイトです。

◆セミコンパクトサイズ
スピナーベイトである以上、小型かつローインパクトではその存在意義が薄まってしまいます。しかし、昨今のフィールド特に野池やクリークなどの小規模フィールドでは、フルサイズスピナーベイトが強すぎるというのも事実。レベルスピンは、強すぎず弱すぎない絶妙なサイジングで、あらゆるフィールド、状況でスピナーベイトとしての性能を発揮するスピナーベイトに仕上がっています。これは結果的に、キャスト時の空気抵抗を抑え、圧倒の飛距離を得ることに貢献しています。

◆水平スイム姿勢
スピナーベイトはその構造上、水中では立ち泳ぎになってしまいます。これは見た目の不自然さ以上に、スピナーベイトの基本性能を低下させる要因でもあります。レベルスピンは、水平スイム姿勢を追求し各部を設計。それはスカートが効率的に揺らめくヘッド角であり、フックをスカートで隠すことができる角度でもあります。また、フックポイントがヘッド及びワイヤでしっかりとカバーされるため、スナッグレス性能を高めることにもつながっています。

◆魅惑のスカート
最終的なバイト目標であるスカートをダイナミックかつ艶めかしくなびかせるために、各パーツそれぞれが役割を全うするようまとめ上げています。すべての源であるバイブレーションを生み出す高出力エンジンの役割を果たすブレード、ブレードが生んだバイブレーションを増幅させつつ効率的にヘッドへと伝達するΦ0.8mm高弾性ファインワイヤー、バイブレーションを受けて縦揺れを起こす前方低重心ヘッド、これらの働きによってレベルスピンのスカートは大きく収縮運動するように艶めかしくアクションします。
この極めて魅惑的なスカートのアクションは、スカートの質、本数、長さへのこだわりは当然のこと、スカート自体を強く立ち上がらせるためのOリングを装着することによって実現しています(実用新案申請中)。

出典:レイドジャパン

 

ここからはワーミング系

中流から下流で底が見えなくなる深場メインで使用したのが、フルスウィング3.5inchのフットボールリグ。

フットボールヘッドTGの7gにインフィニ#2/0をセット。

 

水面に浮いた見えデカバスに投入したのが、フィッシュローラー4inchのジグヘッド。

ジグヘッドは一誠のラウンドジグヘッド1.5g

フィッシュローラー3inchはホバスト仕様でリグっていた。

フィッシュローラープロト(ホバストフィッシュと呼んでいた時期)のカナモ金森隆志さん解説動画はコチラ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

フィッシュローラーのアクション動画はコチラ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

 

反転流が形成するゴミ溜まりを果敢に撃ったのは、マスタージグ11g。

マスタージグはカバーゲーム対応のフルサイズラバージグで、トレーラーも絶大な存在感を醸しだすエグチャンクのデカい方をセット。

Quantity: 7g / 9g / 11g : ¥600 14g / 18g : ¥700
バスルアー永遠の定番アイテムと言えるフルサイズカバージグ。

フルサイズとは言え、10g前後の小さなヘッドの中に多角的に計算しつくしたヘッド形状や、搭載するフック、ガードやスカートと言った単純なパーツの組み合わせで構成されるカバージグは、シンプルなルアーでありながら奥深く、高いトータルバランスが要求されるアイテム。

険しいカバーに分け入る貫通力と、スルっと障害物を交わす高いスナッグレス性能を高めつつも、それとは相反するフッキング性能を両立する必要があります。

MASTERJIG(マスタージグ)はそんなカバージグの理想を具現化するために各構成パーツを一から見直しています。

まずジグの骨格とも言えるフックは理想の形状やサイズ感と、フルパワーフッキングに耐えられるパワー。不意のバイトにも対応する鋭い刺さり込みを両立した平打ちテフロンコーティング特注フックを設計。

ヘッド形状については、カバー貫通力とすり抜け能力、ボトムでの姿勢を徹底的に検証。手削りサンプルによるテストを繰り返すことでおよそ考え得るカバージグとしての理想のヘッドを完成させました。

そしてベストなフレア感と魚を魅了するボリュームを求め太さや硬度を指定したオリジナルラバーをセッティング。

障害物を受け流しながらも確実にフッキングに持ち込む為にウェイト毎にベストなバランスに設定されたブラシガードなど、全構成パーツにこだわり、納得のベストバランスを実現。

こうしてトータルバランスに優れたMASTERJIGは、カバー攻略だけにとどまらずその絶妙なボトム安定性によってオープンウォーターにおいてもいかんなく威力を発揮。ジグストなど中層スイミングジグとしての能力さえも手中に収めた究極のフルサイズカバージグです。

出典:レイドジャパン

3.5” : 6pcs. / ¥850
4” : 5pcs. / ¥850

様々なタイプのワームが存在する世の中において、「圧倒的に強く激しく水を叩けるチャンク系ワームが欲しい!」という想いから生まれたのがEGU CHUNK(エグチャンク)。

EGU CHUNKの着想は、ラバージグやフットボールヘッド等に装着したソフトベイトを、ラインスラックを弾きながら中層スイミングさせるジグストやミノストと言われる釣法から生まれました。

この釣りをやり込めばやり込む程に、このメソッドは我々の想像よりはるかに深く・遠くから魚を呼んで来ている事が判明。更に言うと、遠くから呼び寄せた魚ほどバイトに至る可能性が高いということも判明しました。

もっと効率的に強く水を叩けるワームがあれば更に広範囲から魚を呼べるのでは?と試行錯誤した末に行きついたのがチャンク形状。

今までに類を見ないほど分厚く重い爪が生む強烈なパンチを、しなやかで幅広いアームが逃さず受け止め団扇のごとく天地左右遠くまで水を弾き飛ばす。それにより生み出される強波動は従来のワームを遥かに超える集魚力を発揮。しかし、ただそれだけでは使いどころの限られた扱い難い物になってしまうため、軽いアクションでも敏感に動くサイドレッグ各種や、アクションの余韻を生む浮力と甲殻類ライクな微波動を生む腹部の薄板リブなど随所にギミックパーツを盛り込む事でフォールやズル引き、スイミングやステイに至るまでいついかなる時もバスを誘い続け、緩急の効いたアクション変化でバイトトリガーにスイッチを入れるワームに仕上げています。

またリグにおいてもその汎用性は広く、テキサスリグやリーダーレスダウンショット、フリーリグにヘビーキャロライナーリグなど様々なリグと高相性。勿論、ジグトレーラーとしての能力は言うまでもありません。

エグチャンクは驚異の集魚力と喰わせを両立した上で、高い汎用性をも融合することに成功したチャンク系ワームの究極進化系と言えるでしょう。

出典:レイドジャパン

 

今回こそ出番はなかったが、岡くんの秘蔵っ子「ヘッドスイマー・リベロ」の5gと7gも仕込み済み。

岡くん直々の解説はコチラ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

 

そして、ちょろっと投入したのが、プロトのジョイントビッグベイト。

実はプロトサンプルがほとんどないため全力投球できない状態だが、サイズは中型でHクラスのロッドで扱えそうなタイプ。

ラウンド形状のリップで、素材はメタル!

ジョイント角や内部構造などはまだ秘密! というか、これから進化していく予定。

コイツはデータ取りのためのワンオフモデルということなので、完成をこうご期待!!

 

ソフトベイトの予備軍も漁る!

クイックポーチの中身をエグりました。

メインはファットウィップ3inchのスペアとカラー数色。

ファンタスティック5.8inchと4.8inch、バトルホッグやエグチャンクなど。

 

カットスウィングはカラー別で数本を用意。

ファットウィップ3inch入りの袋には、何やら別のワームが・・・。

フルスウィング3.5inchをカットした極小カットスウィングも、いざという時のために隠し持っていた。

ハード系、ソフト系ともほぼほぼ万全の体制! 魚の意識や目線は上向きだが、ポジションだけ一歩手前のケースも多いため、素早く探る&絞り込むのは変わらず大事!! あとは、弱と強を使い分けるローテーションや展開が確実な釣果に導いてくれる。

バッグを勝手にエグるショートムービーはコチラ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

 

関連記事

OKaTV・バンクトレイルvol.3「食わせの切り札!フィネスティックをイジる」NEW
3-10
OKaTV・バンクトレイルvol.3「クリア水質の王道セレクト」NEW
3-9
OKaTV・バンクトレイルvol.3「ヘッドスイマー・リベロをイジる」NEW
3-8
OKaTV・バンクトレイルvol.3「アンチのテクニカル系パワーロッド完成」NEW
3-7
OKaTV・バンクトレイルvol.3「最新ロッド・バルトロheat2激エグリ」NEW
3-6
OKaTV・バンクトレイルvol.3「食わせをアシストするタックルセッティング」NEW
3-5
OKaTV・バンクトレイルvol.3「早春リザーバー攻略タックル」NEW
3-4
OKaTV・バンクトレイルvol.3「春濁りの強波動系セレクト!」
3-3
OKaTV・バンクトレイルvol.3「クリアアップ=弱い釣り!本命はコレ」
3-2
OKaTV・バンクトレイルvol.3「早春の強弱アプローチ」
3-1
この記事のエピソード
OKaTV シーズン3 OKaTV・バンクトレイルvol.3「春リザーバーのオカッパリでデカバスハンティング!」
番組TOPへ