釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト] シーズン1 奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「レンタルボートの岸撃ちで巨バス攻略」

奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「津風呂湖攻めのタックル公開・ベイト編」

あらゆることを想定した結果、莫大なタックル数!!!!

リアルアジャストでは、奥村さんがやりたいこと、試したいことをメインに、様々なモノで反応を探りだし、サイズはもちろん、自分にしか釣れない魚を追いかけていく企画。

そのため、1回目から相当気合の入った用意で挑んでくれた(しかし、バレットショットは忘れてきた模様…)。

ここでは当日メインとなったベイトタックルセッティングの理由を細かくエグっていこう。

メインタックルは3セット!

今回のロケでは、「岸沿い」と「食わせる間」がキー。

移動距離を抑えてアピールできるモノで、天候に合わせたローテでデカバスと対峙!

メインとなったスウィートキラーは、キャストアキュラシー最優先で、ルアーを弾くよう移動距離を抑えて小刻みに動かせるタックルを用意!

ロッドはサイドワインダーHGC-67XR/GP「アウトクロス」。

HGC-67XR/GPアウトクロス OUTCROSS
BAIT CASTING model
Length:6’7” 1piece Lure Weight:3/8~1oz Line:10~20lb Action:X-Heavy Regular Taper
Grip Length:378mm(Grip脱着可) 自重:約165g

バスをカバーから引きずり出すパワーと、コントローラブルな取りまわしの良さを両棲させたEx.ヘビー・レギュラーテーパーが、アキュラシーを求めるリーズ及びシャロー・カバーでのスピナーベイトやバズベイト、ロングディスタンス・ピッチングでストラクチャーをタイトに撃ち抜くラバージグ、テキサスリグロッドとして活躍。
Bカスタム1/2oz~5/8ozによるシャロー~3.5mレンジのスピナーベイティングや、スライディングジグ、ヘッドロックジグ1/2~1ozでのマンメイド攻めにマッチしたフィーリングをもたらす。また、ヘビーカバー・エッジを通すマッドウェーバーやバズジェット、スパイラルミノーにも高次元で対応。

出典:デプス

 

このロッドは、後述のスペックルレーサーやハザードマスターなどと同じく、グリップ仕様はグレートパフォーマーシリーズで一部装飾が変更されただけで、ブランク自体は完成した20年前から一度も変わっていない、一切ブレていないロッドが、サイドワインダー!

最近のロッドとしてはショートレングスだが、キャスト精度の高さは元より、ロッドさばきによる操作性やパワーは文句ナシの一品。

リールはラインスラック処理優先で超ハイギアのジリオンTW1516XXH。

ラインはソラロームⓇビッグバスフロロの20Lb。いついかなる時でもアウトクロスにはフロロの20LBが基準!

 

強さを追求した真のストロングライン。硬派なアングラーのニーズから生まれたウルトラハード設計。絶対的主導権を渡さない、比類なき”剛”のスタイルに。
カラー:ナチュラル

出典:東レ・モノフィラメント

 

フラットバックジグ3/8oz&デスアダーグラブツインテールには、サイドワインダーHGC-65HF/GP「スペックルレーサー」。

HGC-65HF/GPスペックルレーサー SPECKLERACER
BAIT CASTING model
Length:6’5” 1piece Lure Weight:3/16~3/4oz Line:8~20lb Action:Heavy Fast Taper
Grip Length:365mm(Grip脱着不可) 自重:約158g

優れたティップ・レスポンスと取りまわしの良さから、ハイスピードで攻撃的な攻めを実現する即掛けモード対応型バーサタイルロッド。
ハザードマスターよりも長めのグリップレングスでまとめ上げられたパワード・バランスにより、その用途はフットボールジグ、チューブジグヘッドを始め、スピナーベイト、スイミングジグ、ライトテキサスにまで、高い操作性と即アワセに対応できる仕上がりを見せる。
ウィードをシャープに切り裂き、バスをブチ掛けてゆくファーストテーパー、超高感度テクニカルモデル。

出典:デプス

ヘビーテンションでワーミング&ジグ系寄りの操作性重視モデル。

キワどい所に撃ち込める6ft5inchだが、このブランクも20年前から変わることなく未だに現役。

リールは昔から愛用しているジリオンSV TW1016SV-SH(ギア比7.3:1)で、ラインはソラロームⓇビッグバスフロロ16Lb。

 

強さを追求した真のストロングライン。硬派なアングラーのニーズから生まれたウルトラハード設計。絶対的主導権を渡さない、比類なき”剛”のスタイルに。
カラー:ナチュラル

出典:東レ・モノフィラメント

奥村さんいわく、スペックルレーサーで合わせるラインも、ほぼフロロ16Lbで固定。

 

奥の手で投入したブルフラット5.8inchノンソルトのノーシンカーリグには、サイドワインダーHGC-69XF/FE「スーパーボーダーFE」。

HGC-69XF/FEスーパーボーダー SUPERBORDER/FE
Length:6’9” 1piece Lure Weight:1/2~1oz Line:12~25lb Action:X-Heavy Fast Taper
Grip Length:398mm(Grip脱着可) 自重:約185g
フッキングパフォーマンスに優れたブランク特性と、グリップのショート化による高いアキュラシーを実現したモデル。
フッキングと同時にバスをカバーから引き離すスティフなファーストテーパーが、リーズ周りやシャローカバーでのシャープなフリッピングゲームを実現させる。

出典:デプス

奥村さんといえば、今でいうスイムジグの元祖となる琵琶湖北湖でのフットボールジグによるスイミングアプローチの開祖!

この釣り専用で設計したロッドがサイドワインダーのHGC-70XF「スーパーボーダー」。

このスーパーボーダーをフリッピングにも対応させるべく大幅な軽量化と抜群の取り回しのよさ、ベストなバランスを追求したモデルとして誕生したのが「FE(フリッピングエディション)」シリーズ。

リールはジリオンTW1516 SHで、ラインはソラロームⓇビッグバスフロロの20Lb。

マットカバーや流木などのハードなストラクチャー絡みならビッグバスフロロ25Lbだが、今回はオーバーハング絡みで比較的オープン場のため20Lbで対応。

 

強さを追求した真のストロングライン。硬派なアングラーのニーズから生まれたウルトラハード設計。絶対的主導権を渡さない、比類なき”剛”のスタイルに。
カラー:ナチュラル

出典:東レ・モノフィラメント

これからの時期に酷使するのがサカマタジャーク

サカマタシャッド8inchや新サイズのサカマタシャッド7inchのソフトジャークベイティングには、サイドワインダーHGC-65HR/GP「ハザードマスター」を使用。

HGC-65HR/GPハザードマスター HAZARDMASTER
BAIT CASTING model
Length:6’5” 1piece Lure Weight:3/16~5/8oz Line:8~16lb Action:Heavy Regular Taper
Grip Length:350mm(Grip脱着不可) 自重:約159g
Price:¥52,800(税抜¥48,000)
ジャークベイト、ジグヘッドスイミング、ノーシンカー・スティックベイトをより繊細なアクションで誘い、障害物とバイトの違いを明確に区別させる張りのあるブランク特性と、シャロークランクやジグスピナー等のミドル級ムービングルアーに至っては障害物をタイトに攻め抜き、スムーズなティップ~ベリーがノリきらないバスをしっかりと捕らえるという、優れたルアーコントロール性能とフッキング性能を誇る。
ウィードを振りほどくようにスル―させるレギュラーテーパー、ノリ重視バーサタイルモデル。

出典:デプス

コレも20年来変わらることなくブレないブランクで、奥村さん的にはトップ系やジャークベイト系も扱うことが多い機種。

Hパワーで巻きに寄せたミドルバーサタイルモデルでもある。

リールはジリオンSV TW 1016SV-SHで、ラインはソラロームⓇビッグバスフロロ14Lb。

 

強さを追求した真のストロングライン。硬派なアングラーのニーズから生まれたウルトラハード設計。絶対的主導権を渡さない、比類なき”剛”のスタイルに。
カラー:ナチュラル

出典:東レ・モノフィラメント

未知なる横向きジョイントベイト「バサロスイマー」にはコレ!

スウィートキラーでミスバイトした時に目先を変えたフォローとして投入したのが、バサロスイマー(プロト)。※これは2021年度デプスウェブメンバーズ販売予定アイテム。

この時は、サイドワインダーHGC-77XS/GP「ボアコンストリクター」を使用。

HGC-77XS/GPボアコンストリクター BOACONSTRICTOR
BAIT CASTING model
Length:7’7” 1piece Lure Weight:3/8~2oz Line:12~30lb Action:X-Heavy Slow Taper
Grip Length:440mm(Grip脱着可) 自重:約185g
ティップからベリーにかけ、バイトをしっかりとノセる粘りを持ちながら、バットで確実に掛ける中弾性24t&超高弾性40tグラファイトによるスローテーパー・ロングロッド。
掛けてからもバスの動きに追従していくティップレスポンスが、弾き易くバラし易いスイムベイトに最高のフィーリングをもたらしてくれるだけでなく、リアクションバイトを誘発させるスピナーベイトの超高速引きや、ディープクランキングでもミスバイトを低減しバイトに持ち込む。
岸からのバイブレーションなどのサーチベイト、バズベイト遠投にも高次元で対応するパワームービングロッド。

出典:デプス

中ー重量級ルアーのバーサタイルモデルといっても過言ではない汎用性の高さと、乗せ掛けテンションが人気の秘密。

ボート、オカッパリ問わず、「絶大な飛距離」というアドバンテージも与えてくれる名竿。

リールはジリオンTW1516SHで、ソラロームⓇビッグバスフロロ20Lb。奥村さんでボアコンといえば昔からこのセッティング!

強さを追求した真のストロングライン。硬派なアングラーのニーズから生まれたウルトラハード設計。絶対的主導権を渡さない、比類なき”剛”のスタイルに。
カラー:ナチュラル

出典:東レ・モノフィラメント

一般的なサイズのルアーでもセッティングは普段通りのデカバス完全対応セッティング。ジャイアントベイト系やフィネス系のタックルセッティングは別コラムでエグります!
メインとなったバンク沿い攻略タックル解説はコチラ!

関連記事

奥村和正REAL ADJUST vol.1「食わせるためのウルトラフィネスシリーズに注目」NEW
1-11
奥村和正REAL ADJUST vol.1「今秋もチャンスあり!! 水面系セレクト」NEW
1-10
奥村和正REAL ADJUST vol.1「奥村さん注目の推しタックル公開」NEW
1-9
奥村和正REAL ADJUST vol.1「気になる奥村流ジャイアントベイトセッティング」NEW
1-8
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「サカマタシャッドの新機軸サイズ【7inch】登場!」NEW
1-6
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「奥村さんが模索中のフリルドシャッド活用法」NEW
1-5
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「ブルフラット・ノンソルトモデルの可能性」NEW
1-4
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「巻きも撃ちも司るラバージグの黄金律」NEW
1-3
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「デカバスが飛んでくるスウィートキラーの使い方」NEW
1-2
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「沖? 岸? 津風呂湖で探しだす新アジャスト法!」NEW
1-1
この記事のエピソード
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト] シーズン1 奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「レンタルボートの岸撃ちで巨バス攻略」NEW
番組TOPへ