釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト] シーズン1 奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「レンタルボートの岸撃ちで巨バス攻略」

奥村和正REAL ADJUST vol.1「気になる奥村流ジャイアントベイトセッティング」

小さいボート×ジャイアントベイトならコレ

奥村さんといえば、ジャイアントベイト&ビッグベイト。

今回だけじゃなく、奥村さんが常に釣りたい&使いたいモノといえばジャイアントベイトやビッグベイト。

ギラギラコウゲキは、いついかなる時でも投入する。

奥村さんがジャイアントベイティングで使用するロッドだが、琵琶湖や池原ダムなどのビッグレイクには、奥村さんの相棒でもあるサイドワインダーHGC-83∞「ストロングマインド」が基本。

HGC-83∞Rストロングマインド STRONGMIND
Length:8’3” 1piece Lure Weight:~2kg Line:~50lb Action:∞ Regular Taper
Grip Length:770mm(Grip脱着可) 自重:約547g
想像をはるかに凌ぐ超絶パワーを持つ『サイドワインダーストロングマインド』。
表記の“Lure weight ~2kg”は、人間がルアーをキャストできる限界であろう数値だが、実のところ荷重テストではゲージを振り切ってしまい計測不能という前代未聞のブランクパワーを持つ。
この常軌を逸しているようなブランクパワーは、ジャイアントベイトを操るのに必要なパワー。
超重量級となるジャイアントベイトに対しロッドパワーが劣ると、ただ引きずるようなバスが見向きもしないアクションになるが、『ストロングマインド』の持つ超弩級パワーを以てすれば、超重量級のジャイアントベイトに負けず、“キレ”のあるアクションを生み出しバイトが多発する初速のあるジャークをも可能にしてくれます。
またフッキングパワーが伝わり難い遠距離でのバイトやジャイアントベイトに使用される太軸フックでも、確実に上アゴを貫通させる高いパワー伝達力を持ち備えています。
超重量級のジャイアントベイトをキャストするためだけのこの世に存在するストロングマインド。
誰もが扱えるスペックではなく、ジャイアントベイトを極めた者だけが扱える究極のスペシャリティロッドです。

出典:デプス

ただし、津風呂湖などのレンタルボートレイクではボートが小さいため、ストロングマインドは邪魔!

ということで、今回はサイドワインダーHGC-71XXX「ストロングジャーク」を用意。

マグナム級ジャイアントベイトを操る、テクニカルロッド。
いまやジャイアントベイトは、琵琶湖やリザーバーなどビッグレイクだけではなく野池や河川、またボートやオカッパリでも幅広く使用されているシーンがみられる。
そんななか年々巨大化するジャイアントベイトだが、ただキャストして泳がせるだけではバスは反応するわけではない。
無論ジャイアントベイトもミノーやクランクなど様々なルアーやワームと同様に、そのルアーが持つポテンシャルを十分に引き出し操ること、またバイトするであろうポイントへのトレースや着水させることが必要となるが、重量級のジャイアントベイトとなると、思っている以上に簡単ではない。
そこで重量級のジャイアントベイトのポテンシャルを引き出せるスペックと操作性を求め、ジャイアントベイトすらオーバースペックに感じてしまう、超絶パワーロッド「ストロングマインド」をベースに、よりルアーが持つポテンシャルを引き出しロッドワークで操れるブランク、より狙い澄ましてポイントへ着水させるキャスタビリティ性能を高める扱い易さ、そして様々なフィールドで使用できるよう携帯性を考慮したレングスで仕上げられた、マグナム級ジャイアントベイト用テクニカルロッドが『ストロングジャーク』です。
SIDEWINDER HGC-71XXX STRONGJERK
Length:7’1” 1piece Lure Weight:~1.5kg Line:~50lb Action:XXX-Heavy Regular Taper
Grip Length:600mm(Grip脱着可)

出典:デプス

超重量クラスのジャイアントベイトを担げる操作系モデルで、ピンポイントでのテクニカルなアプローチには間違いなくコレ!

取り回しのよさをはじめ、リーリングジャークや障害物にコンタクトさせるヒット&アウェイ的な攻めでジャイアントベイトを思い通りに操作できるロッド。

7ft1inchだがルアーの重量には絶対負けないサイドワインダー第二の物干し竿(少し短い版)。

リールは今回、ジャイアントベイト専用機でもあるスーパーハイギアモデルのタトゥーラTW300XH。

Toughness & Durability! 待望のヘビーライン対応TWS搭載機。ビッグベイト・ジャイアントベイトでのモンスター狙いに。ソルトにも対応。
「HYPERDRIVE DESIGN」による初期性能が長く続くことを目指した設計思想の次世代ベイトリールとして、グローバルモデルTATULAシリーズに最新テクノロジーを搭載したモデル:#400サイズに、エクストラハイスピードモデル(ギア比8.1)の追加モデルが登場。

出典:ダイワ

 

ちなみに、タトゥーラTW300XHはジャイアントベイト用のストロングジャークと(フロロセッティング)、ビッグベイトクランキング用のH2S-75RFにもセット(こちらはPEセッティング)。

200g以上、時には1000gを超える超重量級ルアーを扱ううえで欠かせない剛性と、使いはじめた時の初期性能や感覚そのままを維持できるハイパードライブデザインコンセプトで構築されたリール。

出典:ダイワ

リーリングジャークをはじめ、巻く動作で操るジャイアントベイトを、リーリングだけで滑らかかつ俊敏に命を吹き込むことができる一品。

ジャイアントベイトをやり込むならば、何1つ文句がでてこないリールだろう。

特に、ジャイアントベイトに欠かせない十分すぎるラインキャパシティも人気の秘密。

300XHはハンドル1回転の最大巻きあげが109cm(ギア比8.1:1)。ナイロン&フロロの20Lbで185m、25Lbで145m、PEラインは3号で285m、5号で160m。

奥村さんの使い分けとして、スーパー大遠投ができるストロングマインドにはタトゥーラTW400XHを合わせ、操作性に寄せたストロングジャークにはタトゥーラTW300XH。今のところ、このセッティングがお気に入り!

ちなみに、タトゥーラTW400シリーズのラインキャパは、ナイロン&フロロで25Lb/180m、30Lb/140。PEラインで5号/215m、6号/180m。

ストロングジャークやストロングマインド、ヒュージカスタムにはドンピシャなスタイル!

バス以外に、ソルトでも非常に人気のあるリールでもある。

ラインはフロロカーボンラインで、奥村さん監修のソラロームⓇビッグバスフロロ30Lb。

強さを追求した真のストロングライン。硬派なアングラーのニーズから生まれたウルトラハード設計。絶対的主導権を渡さない、比類なき”剛”のスタイルに。
カラー:ナチュラル

出典:東レ・モノフィラメント

強度はもちろん文句ナシ。太さのわりに馴染みやすく扱いやすいのは、使ってみたホンネ。

ジャイアントベイトに合わせるリールについてはコチラもご参考に!

奥村さんのタトゥーラTW300&400シリーズ×ロクマル捕獲実釣ムービーはコチラ!

関連記事

奥村和正REAL ADJUST vol.1「食わせるためのウルトラフィネスシリーズに注目」NEW
1-11
奥村和正REAL ADJUST vol.1「今秋もチャンスあり!! 水面系セレクト」NEW
1-10
奥村和正REAL ADJUST vol.1「奥村さん注目の推しタックル公開」NEW
1-9
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「津風呂湖攻めのタックル公開・ベイト編」NEW
1-7
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「サカマタシャッドの新機軸サイズ【7inch】登場!」NEW
1-6
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「奥村さんが模索中のフリルドシャッド活用法」NEW
1-5
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「ブルフラット・ノンソルトモデルの可能性」NEW
1-4
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「巻きも撃ちも司るラバージグの黄金律」NEW
1-3
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「デカバスが飛んでくるスウィートキラーの使い方」NEW
1-2
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「沖? 岸? 津風呂湖で探しだす新アジャスト法!」NEW
1-1
この記事のエピソード
奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト] シーズン1 奥村和正REAL ADJUST[リアルアジャスト]vol.1「レンタルボートの岸撃ちで巨バス攻略」NEW
番組TOPへ