釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
マートのゆるっとモラトリアム「ゆるモラ」 シーズン1 マートのゆるっとモラトリアム「ゆるモラ」vol.1 夏模様の岸釣りをハードベイトで愉しむ!!

マートのゆるっとモラトリアム(ゆるモラ)vol.1 「マートのため池オカッパリタックル選」

メインは2本で1つはプロト

マートが今回のオカッパリで用意したタックルは、全部で3セット。

ミッドバーサタイル系1セットと、ワーミングプラグ専用機が1セット。カバー対応セッティングが1セット。

ここでは1つずつ紹介!

もっとも使用頻度の高い組合せ

マート的に、もしかすると一番使用頻度の高い組合せ。

ハードベイトからワーミングまで幅広くカバーでき、遠距離も近距離も、オカッパリもボートもこなせるミッドヘビーバーサタイルタックル。

ロッドは、オーバスライブカスタムロッド「ANDLIVEPARADE(アンドライブパレード)」のAPOC-74MMH「ミッドレンジビュー」。

投げる、感じる、掛ける。イメージする繊細なミドルクラスのプラッキングを更なる高みに
中量級ルアー、中軸フックを使ったビッグフィッシュとのやり取りを、臆することなくタメの効くブランクでしっかり受け止め、比較的抵抗の少ないルアーでの繊細さを要する中層プラグゲームを中心に、ボトムやコンタクトするストラクチャーの変化を感じ「当てる」ではなく舐める、留めるの操作感を軸に置いたモデル。シャロークランクやミノーといったリトリーブを主体にしたゲームにも。

ガイドセッティング
一見乗せ調子のブランクが良さそうなゲームだが、啄むようなバイトや、キスバイトも多い繊細なプラグゲームまたプラグを操る、適度なハリは必要だが、硬過ぎてはストラクチャーにコンタクトした際の繊細さが損なわれ、思うように操れない。
その絶妙なティップ、ベリー、バットバランスを微調整していき、適度なハリはあるが、嫌なダルさはない。
ガイドはFujiチタンSICとステンSICのMIXガイドセッティング。
TOP PLGST5
① T-KBSG5
② T-KBSG5
③ T-KBSG5
④ T-KBSG5
⑤ T-KBSG5
⑥ T-KBSG5
⑦ PKBSG6
⑧ PLNSG8
⑨ PLNSG12

グリップ
なおかつキャストの際に固定重心のルアーウェイトをしっかり乗せて軽い力で飛ばせるベリー~ティップセレクションバランスに仕上がりました。また手首で操作する際に重要になるバランス感と軽快さも考慮し、トリガー~エンドグリップの長さも長くは無いが短くもない290mmにセッティング。使えば使うほど自分の腕の一部となっていくイメージのロッドです。 尚、バッドエンドにはOBASSLIVE®象徴するロゴをインストール。
確かなパーミングとダイレクトな感度を約束する”ECSブランクタッチシート”を採用。

リールフードナット
デザイン性と使いやすさを考え、オリジナルのひし形アルミ切削フードナットを装備。

出典:オーバスライブ

リールはメタニウムDC HG、ラインはシーガー・R18フロロリミテッドの20Lb。

ハンドルはスタコンのRC-SCに変更済み。

水面系のバブルバックはもちろん、モラモラシリーズ全般、I.Fアンカーの3.7inchも余裕で対応。

オカッパリで1本あれば非常に役立つバーサタイルスペックが、ミッドレンジビュー。

オーバスライブ公式YouTubeの解説動画はコチラ!

ワーミングプラグスペシャルの名を冠したモデルを開発中

もう1本は現在テスト中のニューモデルで、ワーミングプラグスペシャルの名を持たせたロッドが、アンドライブパレードAPOC-72MHST「ワーミングプラグSP」。

モラモラ専用ロッドといっても過言ではなく、モラモラシリーズのように、巻くのではなく動かすことに重きを置いた操作系ロッド。

ミッドレンジビューと大きく異なるのは、ハードテンションのソリッドティップを搭載しているところ。

さらに、ミッドレンジビューよりグリップレングスを1cm短く設計することで、細かいロッドワークやさばいた時のわずかなストレスを払拭。

ソリッドティップは中型のハードベイトをさらに繊細に動かすためのギミックであり、何かに当てたり引っかけて止めるなどのテクニカル系な操作全般を、さらに体感しやすくした答え。

負荷が掛かればキレイに曲がって持ちあげる。

ブランクはもちろん、コダワリのガイドセッティングを採用。

リールはアンタレスHGで、ラインはXブレイド・オルトロスFC16Lb。

ハンドルはスタコンのRC-SC CQCに変更済み。

ロッド自体の完成度も高いため、そろそろ製品モデルに向けて最終段階かも。

 

カバーゲームから中ー重量級ルアーに対応

ヘビーカバー展開の時に持ち替えていたタックルがコチラ!

ロッドはプロトタイプだが、アンドライブパレードのAPOC-74AH「ヘビーレンジビュー」。

名前通り、ヘビーウエイト系全般に対応するHクラスのモデルで、ヒシモや障害物系アプローチも余裕でこなせるパワーモデル。

ミッドレンジビューと同じくストレートタイプのリアグリップを採用。

リールはバンタムHGで、ラインはPEでエックスブレイド・ロンフォート オッズポートWXP1 8の5号。

ハンドルはスタコン製品に変更。

PEライン専用ロッドではなく、引き抵抗が大きくなる2ozクラスのリップ付きビッグベイトにも対応してくれるモデル。

こちらは2023年製品化に向けてテスト中。

なお、オーバスライブのロッド「アンドライブパレード」シリーズは、全国のオーバスライブパワーショップでのみ購入可能。

マートさんには、今回使用したオーバスライブのロッド「アンドライブパレード」シリーズを徹底解説してもらいました。

 

ウィンビーにはこのセッティング

軽快なアクションと飛距離で遊べるウィンビーは、軟らかめのスピニングPEタックルが面白い。

マートはフエルコのXT 511-5Sを愛用。

リールはヴァンキッシュC2500SHG、ラインはアバニ エギング マックスパワーPE X8の0.6号。

リーダーはシーガー・グランドマックスの3.5号。

フレッシュウォーターもソルトウォーターも使えるウィンビー。

いつでもどこでも使えるので、ロッドも携帯性にスグれたパックロッドというのもアリ!

この組合せが1セットあれば、バスやトラウトをはじめ、シーバスやチヌなども十分狙える。

アンカー3inchの食わせ系タックル

念のための抑えの切り札として用意したのが、I.Fアンカーの3inch。

ノーシンカーリグをメインに、遠距離も、ライトカバーも攻められるセッティングがコレ!

ロッドは、ビゴーレのスピニングモデル、20GVIGS-742M。

リールはルビアス2508PE-Hで、ラインはXブレイド・アップグレードX8の0.8号。

リーダーはシーガー・グランドマックス3.5号。

マート氏のオカッパリタックルはこれですべてのシチュエーションをフルカバー!

ちなみに持ち込みBOX(ハードベイト系メイン)はコチラ参照!

関連記事

マートのゆるっとモラトリアム(ゆるモラ)vol.1 「ワーミングプラグ・モラモラについておさらい」NEW
1-9
マートのゆるっとモラトリアム(ゆるモラ)vol.1 「I.Fアンカーのサイズ別リグ考察」NEW
1-8
マートのゆるっとモラトリアム(ゆるモラ)vol.1 「水面下で進行中の水面系プロト」NEW
1-7
マートのゆるっとモラトリアム(ゆるモラ)vol.1 「小さくても侮るなかれ! ウィンビー展開」NEW
1-5
マートのゆるっとモラトリアム(ゆるモラ)vol.1 「潜らせて浮かせるワーミングバイブ展開」NEW
1-4
マートのゆるっとモラトリアム「ゆるモラ」vol.1 「デカバス狙いの表層ワーミング」NEW
1-3
マートのゆるっとモラトリアム[ゆるモラ]vol.1 「夏ホンバンのオートマ系水面プラッギング」NEW
1-2
マートのゆるっとモラトリアム「ゆるモラ」vol.1「クセしかないルアーで愉しむオカッパリ」NEW
1-1
この記事のエピソード
マートのゆるっとモラトリアム「ゆるモラ」 シーズン1 マートのゆるっとモラトリアム「ゆるモラ」vol.1 夏模様の岸釣りをハードベイトで愉しむ!!NEW
番組TOPへ