釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
トミー敦のあじすた シーズン1 トミー敦のあじすた!Vol.1「アジを的確に釣るナイトアジング超基本アプローチ」

トミー的「微波動系ストレートワーム」を激エグリ!!【トミー敦のあじすたvol.1】

アジング用ワームの定番シルエットはストレート形状! 長めのタイプがオーソドックス

アジングにおけるオーソドックスなワームが、ストレート形状で少し長めのワーム。取材時は主にティクトのU.S.B WORM・ギョピン1.7inch&フィジットヌード2.7inchをローテーション。

 

U.S.B WORM ギョピン1.7inch【ティクト】

ギョピン1.7inchはテールが上に持ちあがった形状で、水中で波動を発生してテールに微波動を伝達するタイプ。1.7inchサイズの中でもテールは非常に絞ったように細いため、常に揺れ続けているほどの振動を生むワーム。

小型から大型まで幅広く対応してくれるトミーが信頼を置いているアイテムなのだ。

出典:ティクト

 

U.S.B WORM フィジットヌード2.7inch【ティクト】

フィジットヌード2.7inchは、ツルっとしたストレートワームで非常に細長く、テールは極細テーパーに設計されたアイテム。

まっすぐ引いてくるとバタバタ動くのではなく微波動を発生し、アクションをかけるとテールが誘ってくれる。

低比重のため、ボトムに着けるとワンテンポ遅れて垂れ下がり、ワーム自体の浮力で再び持ちあがって自発的に誘ってくれるアイテム。

出典:ティクト

微波動系ストレートワーム「ギョピン1.7inch」&「フィジットヌード2.7inch」のジグ単解説はこちら!

関連記事

トミーのコンパクトアジング収納法【トミー敦のあじすたvol.1】
1-10
イチ押しジグヘッドはコレ!【トミー敦のあじすたvol.1】
1-8
ショートレングスロッドの有効性【トミー敦のあじすたvol.1】
1-7
トミーの持ち込みワームセレクト【トミー敦のあじすたvol.1】
1-6
ナイトアジングのタックルセッティング【トミー敦のあじすたvol.1】
1-5
アジングの基本=ジグ単をおさらい!【トミー敦のあじすたvol.1】
1-4
ナイトゲームならではの攻めドコロ「明暗」について【トミー敦のあじすたvol.1】
1-3
アジを釣るなら「アジのいる層」を攻めること【トミー敦のあじすたvol.1】
1-2
「ナイトアジングの基本」【トミー敦のあじすたvol.1】
1-1
この記事のエピソード
トミー敦のあじすた シーズン1 トミー敦のあじすた!Vol.1「アジを的確に釣るナイトアジング超基本アプローチ」
番組TOPへ