釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
キムケンスタイル シーズン3 キムケンスタイルvol.8 レイトサマー「ZEROからはじまる連打劇」

【キムケンスタイルvol.8】イヴォークZEROのギルパターン公開!

イヴォークZEROはタダ巻きだけじゃない! キムケン的ギルパターン公開!!

現在はアユはやハスなど横の動きが速いエモノに合わせた展開がメインだが、ブルーギルの動きに合わせたイヴォークZERO展開を紹介!

キムケンが手掛けるイヴォークZEROは現在2サイズあり、1つはマグナムクランクぐらいの大きい方(ビッグ)と、ディープクランクほどの小さい方(ミニ)。

キムケンいわく、ルアーパワーで勝るのはボディボリュームのあるビッグだが、ロッドワークで動かして止めたり、ピンをネチっこく攻める際に浮かせるパワーのあるミニがハマっていたそうで、6-7月のギルパターン優勢時はイヴォークZEROミニのリッピングがもっともハマっていたとのこと。

2サイズをテストしながら大きい方だけでいいんちゃうん? と思っていたが、リッピングでの威力を体感してからは、どっちのサイズもいると感じているそうな。

サウンドアピールで浮かせて食わせるイヴォークZEROミニのリッピング、タックルはサイドワインダー・ブッシュバイパーとレボ・ブラック10の組合せを使用。

縦に伸びるウイードやストラクチャー、地形変化などの付近でズボっと1回ジャークして止める、1回ジャークして止めるの繰り返し。移動距離を抑えながら気づかせて浮かせるのがキー!

6-7月のギルパターン時もちろん、水温が下がってくる9月からの水面リトリーブにも対応するよう、タダ巻きのサウンドアピールはイヴォークZEROの血統を継いでいる。

ちなみに、イヴォークZEROミニの場合、飛距離を稼ぐためと、水面で止めるリッピングがメインのため、ルアーを浮かせていても沈まないナイロンラインをセッティング。キムケンが使っていたのは一撃ソレイユ スーパーソフトの30Lb。

イヴォークZEROミニ用
ロッド:サイドワインダー・HGC-70XS/GP「ブッシュバイパー」【デプス】
リール:レボ・ブラック10-L【アブ・ガルシア】
ライン:一撃ソレイユ スーパーソフト30Lb【YGKよつあみ】

関連記事

【キムケンスタイルvol.8】濁り=クランキングNEW
2-8
【キムケンスタイルvol.8】バラシを排除する4本針の利点NEW
2-7
【キムケンスタイルvol.8】反転流攻略は「ジグスト」NEW
2-6
【キムケンスタイルvol.8】晩夏の琵琶湖攻略タックルNEW
2-5
【キムケンスタイルvol.8】水面攻略の最終兵器「イヴォークZERO」をエグるNEW
2-4
【キムケンスタイルvol.8】マットカバー攻略「ビフテキのウエイトローテーション」NEW
2-3
【キムケンスタイルvol.8】晩夏~初秋の狙いドコロNEW
2-2
【キムケンスタイルvol.8】晩夏の琵琶湖「ZEROからはじまる連打劇」ドトウのキムケンスタイル公開NEW
2-1
この記事のエピソード
キムケンスタイル シーズン3 キムケンスタイルvol.8 レイトサマー「ZEROからはじまる連打劇」NEW
番組TOPへ