釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
キムケンスタイル シーズン2 vol.5「水面系&ギルパターンでロクマルほかデカバス多数in琵琶湖南湖」

キムケン流「南湖ウイード攻略」セレクトその1

放流量がダウンした時はワーミング

基本的には放流量がダウンした時のウイード撃ちで使用するのが「キングテールのビフテキ」と、「パワーグライダーのビフテキ」。

まずは「キャスト用」!

ウイードが薄かったためともに7㌘だが、キングテールは水通しのよいカナダモやエビモを目視しながらサーチして食わせていく「キャスト用」リグ。異常なバイト率を誇るマックスセント素材とキングテールのアピール度は一度使えばその威力を体感できる!

出典:ピュア・フィッシング

 

 

マックスセント・キングテールにはリューギ・インフィニ# 4/0とリューギ・ブラックビーンズTG の7㌘を使用。

ちなみに、ビフテキリグとは、ブラックビーンズTGを使用したリグ。ウイードの間やスリットで絶妙な落とし込みを決められるシンカー。

出典:リューギ

そして「撃ち用」

バークレイ・パワーグライダーのビフテキはカレントで倒れ込んだウイード(エビモ)パッチのシェード内に送り込む「撃ち用」で投入。順セットでシンカーとウキ止めの間を少し空けたままラインフリーで落とし込むと、パッチ内に引き込まれながら、わずかにグライドフォールしていくギミック付き。

出典:ピュア・フィッシング

 

 

パワーグライダーに関してはPE タックルで使用し、フックはタントラムコントロール#5/0&TCキーパー、ブラックビーンズTGの7㌘で投入。

パワーグライダーにはリューギ・タントラムコントロール# 5/0 & TC キーパーを使用。撃ち系の釣りではPE タックルによるフルパワーフッキングでも絶対に負けない組合せが必要不可欠!

出典:リューギ

 

 

出典:リューギ

PEタックルでのパンチングなど撃ち系アプローチにはゼヒとも試して頂きたい、キムケンのコダワリセッティングだ!

 

関連記事

全域に魚が散った梅雨の南湖でハメるためのファクターとは?
2-7
キムケン式「梅雨の南湖攻略タックル」
2-6
キムケン流「南湖ウイード攻略」セレクトその2
2-5
キムケン流「南湖シャロー・ギルネストパターン」セレクト
2-3
キムケン流「南湖シャロー水面系セレクト」
2-2
ホームレイクでベストな時期だが、恐ろしく難しいタイミング
2-1
この記事のエピソード
キムケンスタイル シーズン2 vol.5「水面系&ギルパターンでロクマルほかデカバス多数in琵琶湖南湖」
番組TOPへ