釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン4 ヒロセマンのショアジギ道場R vol.11「晩秋・初冬のマキジグ青物ゲームで対決!」

【ショアジギ道場R vol.11】メタルジグのカラーセレクト

基本は好みでOK! ジグのカラー選択について

ショアジギングで使うメタルジグのカラーは、ベーシックなモノから超リアルなモノまで非常に多い。

よく釣れるカラーがあれば誰もが使いたいけど、基本は好みでOK!!

マキジグシリーズはカラー共通で全9色。

出典:メジャークラフト

人気のあるブルピンやゼブラグローをはじめ、実績系カラーがラインナップ。

数あるカラーの中で、今回活躍したのがグリーンゴールド㊤とゼブラグローの赤金㊦。

濁りがあればゴールド系やグロー系!

ショアジギ道場の道場長であり、現二冠王のヒロセマンいわく、濁りが入った時は赤金や緑金などのゴールド系やグロー、ローライト時はゼブラグロー、晴天時はケイムラ系が実績ありとのこと。

今回使用していたのはやや濁り&ローライト時はゼブラレッドゴールドとグリーンゴールド。

 

晴天時はブルピンイワシやシルバーなどのケイムラ系。

しばらく使ってみてアタリが遠く感じたり、気分展開も兼ねてならカラーローテはしてみてソンなし!

朝マヅメはゼブラレッドゴールド、晴天になればケイムラ仕様のシルバー。

グリーンゴールドやレッドゴールドは和歌山ならず大阪湾などでも人気の実績カラー。

個人的に実績のあるカラーをベースに、2-3色だけ揃えておけば様々な状況に対応可能なのが、マキジグシリーズのカラーラインナップ。あとは投げて巻くだけです!!

関連記事

【ショアジギ道場R vol.11】ジグメンテナンスにオトクなパーツ!NEW
2-9
【ショアジギ道場R vol.11】現場の相棒に新モデル登場!NEW
2-8
【ショアジギ道場R vol.11】巻くだけジギングで楽なスタイルはコレ!NEW
2-7
【ショアジギ道場R vol.11】お手軽ショアジギングロッド選びのコツNEW
2-6
【ショアジギ道場R vol.11】マキジグ・ジェットの使用タックルNEW
2-5
【ショアジギ道場R vol.11】ショアジギング・底取りの重要性NEW
2-3
【ショアジギ道場R vol.11】投げて巻くだけ「マキジグ」のススメ NEW
2-2
【ショアジギ道場R vol.11】晩秋・初冬の青物狙いで対決再び! 勝敗を左右するのは…NEW
2-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン4 ヒロセマンのショアジギ道場R vol.11「晩秋・初冬のマキジグ青物ゲームで対決!」NEW
番組TOPへ