釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
三原節 シーズン1 三原節[みはらぶし]其の参(vol.3)「スイムベイトで川バス攻略」

三原節 其の3[みはらぶし3]浮力で仕掛ける!「新型ハドルスイマー登場」

リアルシェイプの小魚系ワームが異素材で新登場!

三原くんが食わせ兵器としてよく投入するのが、ハドルスイマー。

ハドルスイマーは3inch、4inch、4.5inchがあり、このワームの命でもあるハドルテールは、ヘッド&ボディ固定でテールのみ左右に弱々しいアクションを演出できるノーシンカースイムベイト。

そんなハドルスイマーに、異素材を採用した新型が登場! それが「ハドルスイマーエラストマー」。

小型ボディながらぶりぶりとよく動くハドルテールを持ったハドルスイマーは、ジグヘッドリグやダウンショットリグで効果的に使えるリアルミニスイムベイト。しかしエラストマー化したことによって、これまでとはまったく違う能力を身に付けました。
オフセットフックを背負っても水平姿勢を維持します。
エラストマーボディの圧倒的耐久性が可能にした、ハドルスイマーでのカバー貫通型吊るしスタイル。これまでジグ系しか打ち込めなかったジャングルの奥地で、リアルなミニスイムベイトで誘うことが可能になりました。
エラストマー素材が持つ天然の高浮力のおかげで、オフセットフックスタイルでも水平姿勢を崩しません。また、タングステンシンカーをセットして強引にジャングルに打ち込んでも、丈夫なエラストマーボディはほぼ100%の確率で生還を果たします。
どこにでも打ち込める耐久性、水面で激しくロールするアクションレスポンスのよさ、そして透け感のあるボディとリアルなシルエットが老獪なバスを完全に騙しきりました。
中層シェイクでホバリングさせるホバストも、ハドルスイマーエラストマーがもっとも得意とするテクニックのひとつ。エラストマー素材独自の浮力を活かし、細軸のフックをセットするだけで誰でも簡単にホバストを実践することができます。フックはケイテックスーパーラウンドジグヘッドのヘッドを潰して自作することが可能。4.5インチには1/0、4インチには#1か#2がマッチします。

出典:イマカツ

ワーム素材ではなく、強度があって高浮力のエラストマー素材を用いたモデルで、誰もが待っていたアイテムの1つ。

サイズは4.5inchと4inchの2種類。

ハドルスイマーエラストマーは、強度と浮力以外に、三原くんがスイムベイトで必要不可欠な要素という「リアルさ」も併せ持つ。

見ためのカラーはもちろん、独特の浮力はフックを装着しても違和感のないバランスで、魚そのものの姿勢を演出。

ジグヘッドであれ、ノーシンカーであれ、タチウオワインド用フックを使った三原くん独自チューンのスイムベイトセッティングでも、違和感のないスイムアクションを演出してくれる。

また、かなり細身なシルエットの4inchは、ホバストやライトジグヘッドのミドストなど、ライトリグ系全般OK。

ホバストでは、ホバーショットの#3に極小ネイルシンカー(0.3gや0.4gなど)をセット。

ローカルで異次元の釣果を叩き出し、注目を浴びた
ワームを中層に漂わせるテクニック“ホバスト”。

このテクニックを完成させる為のフックがこのホバーショットである。
ジグヘッド“ヴェスパ”のフックをベースに、強度やバランスを見直した。

本体に専用ワームキーパーを採用し、ズレやすいワームでもシルエットを崩さず、高いキープ力を発揮する。

出典:リューギ

 

三原節vol.3では、カレントが通るブレイクラインのサーチにてジグヘッドリグで投入。

使用していたジグヘッドはヴェスパの2.7g(#2)。

アクション時のレスポンスを向上させる為、素材はタングステンを使用し、重心は一点に集中。 ワームのズレを抑えるキーパーは、ワームのシルエットを崩さないよう小さく、かつ、しっかり止まるよう設計。 結び位置がラインアイの前後にズレる事によって、アクションが変化するフィネスジグヘッド。 アイをヨコアイとする事で、使用中に結び位置が変わらず、アクションが安定する。 パーツひとつひとつに意味を込めた、スタンダードフィネスジグヘッド。

出典:リューギ

三原くんいわく、魚のモードが冬から切り替わる4月以降は使用頻度が非常に高いお墨付きの一品。

常に持っておきたいが、素材のエラストマーはワーム素材と合わせると融けるため、念のため、持っておくならワームと別になるよう入れておきたい。

基本的にごちゃまぜでBOXに入れるスタイルの三原くんですら、VS-3010NDM(マルチ)で真ん中に仕切りを加えて分けていたほど。

VS-7070・VS-7055・VW-2070・VW-2055下段にシステム収納可能。
ゲームベストにジャストサイズ。

出典:明邦化学工業

長時間保管しておくなら、そのままの状態(ハドルスイマーが発売されているままのセパレートケース)がベストで、別のBOXに入れるならワーム素材と重ならないように入れておけばOK! 頑丈でリグの使い回しも利くのがエラストマー素材のイイところ。
ハドルスイマーエラストマーの解説動画はコチラ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

関連記事

三原節 其の3[みはらぶし3]「新機軸プラグ・アイローラー」をイジる!NEW
3-12
三原節 其の3[みはらぶし3]「旧吉オカッパリの持ち込みBOX」NEW
3-11
三原節 其の3[みはらぶし3]「ジャバロン350Fプロト」をイジるNEW
3-10
三原節 其の3[みはらぶし3]「RRR(ロデオライドリバーバー)プロトモデル」公開NEW
3-9
三原節 其の3[みはらぶし3]「川バス攻略の立役者・スイムベイト用タックル公開」 NEW
3-8
三原節 其の3[みはらぶし3]「スイムベイトのフックセレクト」NEW
3-6
三原節 其の3[みはらぶし3]「強めの一手! クランキング展開」NEW
3-5
三原節 其の3[みはらぶし3]「止めて食わせるレイジースイマー」NEW
3-4
三原節 其の3[みはらぶし3]ミハラ的「ステルススイマー」ローテの理由とチューン法!NEW
3-3
三原節 其の3[みはらぶし3]「ミハラ的スイムベイトローテ」NEW
3-2
三原節 其の3[みはらぶし3]「スイムベイトで川バス攻略!inディフィカルトリバー・旧吉野川編」NEW
3-1
この記事のエピソード
三原節 シーズン1 三原節[みはらぶし]其の参(vol.3)「スイムベイトで川バス攻略」NEW
番組TOPへ