釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
トミー敦のあじすた! シーズン2 トミー敦のあじすた!vol.6「プチ離島気分でアジング」

トミー敦のあじすた!vol.6 「アジング必携ワームをおさらい」

トミーが使うアジング必携ワームをピックアップ!

トミーが使用するアジング用ワームはティクトのU.S.Bワームシリーズ。

特に今回、ハマっていたのは「ギョピン!1.7inch」。

超微波動系、魅惑のピンテール!
独特の反り上がりボディにより、針先以外を極力隠すことができ、
しっかりとテールを震わせて泳ぎながら、後方に出る波動位置をずらしたことでより
明確なバイトを得られるニューコンセプト!

出典:ティクト

ギョピン!はトミーをはじめ、スターターにするアジンガーも多いアイテム。

場所問わず、状況問わずで、アジのサイズも問わない超オールラウンダー。

ジグヘッドにも合わせやすく、何より使いやすい。

ほかに、ローテの一環として常に常備しているワームは、フィジットヌード。

多毛系ベイトがメインとなればコチラ!

長いわりに波動はおとなしめ。長くても折れ曲がりやすく吸い込まれやすいフォルムがフィジットヌード最大の特長!!

シンプルイズベスト!
“なが~~い”のに目がないアジ・メバルには即バイト!を生む超微波動系極細ストレート。
一切の凹凸を排除し、”つるん”としたヌードボディが艶かしい動きを演出し、まったくの抵抗無く口の中に”するり”っと入っちゃう!

出典:ティクト

 

さらに、強波動系モデルでもあるブリリアントシリーズ。

ブリリアントには1.2inch、2inch、2.5inch。

小さなリーフテイルとマイクロボディが生み出す
絶妙な波動はアミパターンに効果絶大!

出典:ティクト

イワシ・キビナゴ・イカナゴ・シラスなどフィッシュイーター
大好物のベイトフィッシュパターンにはコレ!

出典:ティクト

数多のリクエストにより2.5インチがついに復活!
ボリュームのあるリングボディとパドルテールが、エサがここにあるという存在感を示し、そのアピール力はUSBワームの中で群を抜く存在!
イワシ・キビナゴなどデカベイトに付くギガアジや尺メバル攻略にも。

出典:ティクト

 

さらにメタボブリリアント1.5inchがラインナップ。

栄養満点の美味しそうな小魚・子イカをイミテート!
小さくてもしっかりとアピールするメダボボディ

出典:ティクト

そして、U.S.Bワームシリーズでは最新モデルとなる、ピーカーブー2.2inch。

深リブのリングボディによる存在感と、ツインテールのダブルカーリーが水を攪拌するように泳ぐ『いないいないばぁ』 アクションアピール!
ボリュームのあるヘッド部と軽やかなテールのボディバランスは、しっかりと水中姿勢を安定させ、軽量のジグヘッドでも非常に良く飛びます!

出典:ティクト

カラーは全8色で、サイズのわりにボリュームが合って飛距離もバツグンなのが、ピーカーブー2.2inchの強み!

実釣では、同行してくれた案内人・侑志くんがトミーの無茶振りに応えるべく、3種類のワームでしっかり結果をだしてくれたが、状況的にベストだったのはギョピン。

メインは4タイプで、その時のエサや状況に合ったモノを使うのがトミーの基本であり奥義! この4タイプがあれば、いつでもどこでもアジングが可能。

そんなU.S.Bワームは発売して10周年!!

ちなみに、第一弾は4月12日までだったが、ティクトがU.S.Bワームシリーズを発売して10周年ということで、大感謝キャンペーンを実施!!

出典:ティクト

応募要項は、ティクトのワームパッケージ×10、ティクトのジグヘッド(アジスタ、メバスタ)パッケージ×10、MキャロorミニMキャロのパッケージ×1の合計21枚をひとクチ。

出典:ティクト

実は、第二弾、第三弾も控えているため、チャンスはまだまだ引き続きアリ!!

詳細はTICT(ティクト)オフィシャルホームページやSNSを要チェック!!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

 

関連記事

トミー敦のあじすた!vol.6 「トミーの持ち込みバッグをエグる」NEW
3-8
トミー敦のあじすた!vol.6 「メインタックルはジグ単1セット」
3-6
トミー敦のあじすた!vol.6 「港内を釣る水平ドリフト」
3-5
トミー敦のあじすた!vol.6 「デイも楽しむ新兵器」
3-4
トミー敦のあじすた!vol.6 「バラシを減らすジグヘッドは針に注目!」
3-3
トミー敦のあじすた!vol.6 「流れを攻略するドリフトの基本」
3-2
トミー敦のあじすた!vol.6 「ちょいテクだけで連発! 数釣りアジングのススメ」
3-1
この記事のエピソード
トミー敦のあじすた! シーズン2 トミー敦のあじすた!vol.6「プチ離島気分でアジング」
番組TOPへ