釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
奥田学 BigTheory[ビッグセオリー] シーズン3 奥田学BigTheory[ビッグセオリー] vol.8「新たなバイト誘発法!食わせを征するビッグセオリー」

奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「ポストの絶対的王道はボトムベイト」

ポストスポーンの王道であり基本はボトムベイト!

今回のメイン展開で想定したサイトシューティングができない状態で、確実にデカバスを手にするための王道として用意したのが、ボトムベイト。

ご存知、シグナル・マンバシリーズのボトムコンタクト。

今回は連日の人的プレッシャーも加味し、マンバスリムのネイルリグでジャングルカバーを完全攻略に成功。

キビしい状況といいつつ、54㎝と51㎝をキャッチ。これが奥田のいうポストの王道であり、ビッグセオリー!

使用していたマンバスリムには、オフセットマスター・ヘビーワイドの#4/0をセット。

ウルトラワイドゲイプ設計で、抜群のフッキングを実現。

極太クローワームや、ファットワームにベストマッチで、ウルトラワイドゲイプ設計により、抜群のフッキングを実現。また、ヘビーワイヤー採用により、最も使用頻度の高いミディアム/ミディアムヘビーロッドとの相性が抜群で、初心者でも簡単にフッキングすることが可能になった、ワイドオフセットフック。独自の低重心設計により、ワームの姿勢が安定し、ワームの回転防止や、不自然な動きがなくなり、釣果が格段アップ。
カラー:NSブラック

出典:バリバス

シンカーは2.2gをテール部から挿入。

奥田いわく、ノンプレッシャーやザリガニを食う季節であればオリジナルサイズのマンバでOK。

プレッシャーが高い場合や、強くバイトせずに吸い込むパワーも弱い時はマンバスリムにシフトするとのこと。

ただ、モンスターサイズのみ追い求めるのであれば、マンバのオリジナルサイズがオススメとのこと(マンバはオフセットマスター・モンスターの#5/0を使用)。

ボトムにいるエビやハゼなどを演出しながら、ボトムコンタクト(通称・ボトコン)で時折リアクション要素をまじえることで本能を揺さぶってバイトを誘発する展開。

目の前にきた時だけスっと吸い込めるようなエサを演出。

キーは、しっかりくわえ込ませること。ポストスポーン度合が強ければ吸い込む力も弱く、食ってもすぐに離すことも多いが、ティップを下げてラインを送り込んだりベールを返したりで対応するのが得策。

あまりにショートバイトが続く時こそ時合ではないと思う方がよい。

あとはしっかり掛けて浮きあがらせることのできる獲れるタックルセッティングであること。

これが本題になるほど大事なところ。

ロッドは奥田の右腕でもあるNEWバンタム274M+。

POWER FINESSE
ビッグバスハンターの証と称された「274M」に、モンスターバスを制するMHクラスのリフトパワーをプラス。7’4″というロングレングス、オートマチックにラインスラックを生み出すシマノ独自のティップ構造 [エキサイトトップ]、カーボンベースにグラス素材を適度に複合させた粘りブランクス。これらの三位一体でしか成し得ることのない、シェイク&スイミング操作時の揺るぎない水押し性能。この「強さ」を失うことなく、次に手を出したのは、ロクマル以上の存在への対応力。あらゆる方向のネジレとツブレに対して、さらなる高強度化を実現する[スパイラルXコア]を全身に纏いパワーアップ。このロッドの限界まで曲げ切る相手と出会えた時、それは自己記録を予感させるものに。

出典:シマノ

 

 

リールはステラ4000XG&夢屋 ハンドルノブ EVA パワーラウンド型Mに、アバニ シーバスPE Si-Xの1.5号。

「スムーズ & ストロング」
特殊耐熱素材「Si-X」採用で超耐久性を誇る
シーバス専用8本撚りPEライン登場!

●強靭な「Si-X」PEラインは国内のビッグシーバスはもちろん、海外でのモンスターフィッシングにも対応!
●特殊耐熱素材(Si-X)を最高グレードのPE原糸に練り込み、強度の安定性に優れた「耐破断性工法」と「高耐久性工法」を組み合わせて8本に撚り上げることで「超」高耐久性を実現。消耗劣化を最大限に防ぎます。
●独自の非フッ素コーティング(SP-V)により、ガイドとの摩擦を大幅に低減し、飛距離性能を向上させています。ラインがガイドを抜けていくスムーズさはSi-Xならでは。
●ラインカラーは意思通りにルアーを泳がせるためのトレースラインを把握しやすいホワイトを採用。

出典:バリバス

 

リーダーはスーパートラウトアドバンス ビッグトラウトショックリーダーの20Lbで決まり。

最高クラスの直線強度を誇るVSPフロロ採用。

強度(直線・結節)を極限まで高めたVSP製法によるビッグトラウト専用ショックリーダー。VSPフロロの高強度、耐摩耗性、高感度があらゆるトラウトラインとの組み合わせで圧倒的なアドバンテージを発揮。確実にビッグトラウトへ導く。

出典:バリバス

天候急変や濁りによるサイト展開の封印。横の動きには無反応で魚は浮かない。そんな状況に陥った時の王道こそ、ボトムベイト・マンバスリムのボトコン!

マンバシリーズのボトコン、水中のアクションイメージはコチラ!

関連記事

奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「シャロー攻略のマル秘チューン」NEW
3-9
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「新時代の幕開け!? 超低伸度ナイロンライン」NEW
3-8
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「ポスト&アフター攻略タックル」NEW
3-7
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「水面浮上系アプローチはデカい系ルアー」
3-6
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「初夏から夏はマイクロスイムベイティングの出番」
3-5
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「初夏の表層パターン・マルチシャッド展開」
3-3
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「ポストビッグを獲るためのパワーベイトフィネス」
3-2
奥田学BigTheory[ビッグセオリー] vol.8「最大の難敵、ポストスポーン攻略」
3-1
この記事のエピソード
奥田学 BigTheory[ビッグセオリー] シーズン3 奥田学BigTheory[ビッグセオリー] vol.8「新たなバイト誘発法!食わせを征するビッグセオリー」
番組TOPへ