釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
奥田学 BigTheory[ビッグセオリー] シーズン3 奥田学BigTheory[ビッグセオリー] vol.8「新たなバイト誘発法!食わせを征するビッグセオリー」

奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「ポスト&アフター攻略タックル」

季節感に合わせるべく、細かく分けたタックル全公開!

今回はポストスポーンをメインに、季節感の早い個体を探しだすため、使用したタックルは全部で7セット。

使用用途別で細かく紹介!

世界最強の呼び声高いパワーベイトフィネスのセッティング

今回のポストスポーン攻略で、最大級のレスポンスを発揮してくれたのが「パワーベイトフィネスタックル」。

奥田が使用していたロッドはNEWバンタムの163ML-2。これを2セット用意。

TECHNICAL PLUGGING POWER BAIT FINESSE
【2ピース】-ワン&ハーフ/リフトパワーUPコンセプト-
グリップポジションの上部に継ぎ目を設定。継位置の径を強制的にワンランクアップすることで強靭なバットを実現。ヘビールアーのキャスタビリティの向上や、リフトパワーを高めます。
ライトプラッギングとパワーベイトフィネスの双方をカバーするミディアムライトテクニカルレングス。独自の継形態ワン&ハーフ設計によりバットパワーアップを実現したことで「初動で水を掴み、瞬発的に飛ばす」ジャークベイト、小型トップウォーターなどのジャーク&トゥイッチを主体とした操作系プラグのレスポンスを向上。同時に繊細なティップと鋭いバットパワーが、ヘビーラインでベジテーションやマンメイドストラクチャーを狙うパワーベイトフィネスの領域にも適正を見出しました。

出典:シマノ

 

ショートレングスで軽く、操作性に重きを置いたイメージだが、もっとも注目したいのがベリーからバットにかけての強さ。

センターカット2ピースとスパイラルXコアの相乗効果で、ワン&ハーフならではの強さを前面に押しだした仕上がり。

繊細な操作と軽量ルアーのコントロール以外に、食わせたらフックアップして一気に引きずりだせるパワーとトルクを最大限にブチ込んだロッド。

さらに、使用するルアーは比較的スモールシルエットなモノやライトリグ系のため、軽いルアーも飛ばせるBFSモデルのリールを使用。

ベイトフィネスを身近にするハイコストパフォーマー。
確かな基本性能でシマノベイトリールの中軸を支えるSLXに、待望のベイトフィネスモデルが登場しました。制動セクションはベイトフィネス専用に開発したFTB(フィネスチューンブレーキシステム)。スプールからブレーキユニットをなくすことで軽量化し、軽量ルアーをストレスなくキャストすることができます。その他の仕様もX-SHIP、エキサイティングドラグサウンドなど充実。どなたでもクオリティの高いベイトフィネスゲームをお楽しみいただけます。

出典:シマノ

奥田はリールの種類までこだわってないそうだが、1台はSLX BFS、もう1台はアルデバランBFS。

ただし絶対にセレクトしたいのは、掛けてからのファイトで大きなアドバンテージを体感できるXGギアとのこと。

ラインはともにPEラインをセレクトし、SLX BFSにはアバニ シーバス PE マックス パワー X8の1.2号。

信頼のクオリティで支持され続けるシーバス専用ハイエンドモデルPEライン。

強度の安定性に優れた『高耐破断性工法』により、マックスパワー原糸1本1本を超緻密に編込むことで、ムラの無い安定した超高強度を保持。ライン表面はシルクの様な極上の滑らかさと超低伸度を実現。摩擦系ノットが組みやすく、トラブルの少ないしなやかさで『釣行していてストレスが少ない』と高い評価を多くいただいています。ライン表面に独自の非フッ素コーティング(SP-V)を纏わせることで、ガイドとの摩擦が大幅に低減され、キャスティング飛距離性能と耐久性を持たせています。ラインカラーは水中で目立ちにくいステルスグレーとステータスゴールドを採用。リールに巻いた時の雰囲気は重厚な印象を醸し出し、アングラーの豊かな時間を演出します。

出典:バリバス

ファイティングリーダーとして、スーパートラウト アドバンス ビッグトラウト ショックリーダーの16Lb。

最高クラスの直線強度を誇るVSPフロロ採用。

強度(直線・結節)を極限まで高めたVSP製法によるビッグトラウト専用ショックリーダー。VSPフロロの高強度、耐摩耗性、高感度があらゆるトラウトラインとの組み合わせで圧倒的なアドバンテージを発揮。確実にビッグトラウトへ導く。

出典:バリバス

シンカーを結ぶリーダーは別で6Lbをセット。

 

ジグヘッドリグのリアクション的パワーベイトフィネスでは同じくNEWバンタム163ML-2。

リールはアルデバランBFSのXGモデル。

軽量ルアーを水面に這うが如く。低弾道キャストで魅せる最先端のベイトフィネス。
ベイトフィネスを牽引するアルデバランBFSが、新設計のマグネットブレーキを搭載して劇的な進化を遂げました。新たに採用したFTBは、ブレーキユニットの可動ストロークを長く取ることで幅広いブレーキセッティングが可能になったことに加え、磁性リングの配置を見直し、最も弱いブレーキセッティング1におけるマグネットの影響を限りなくゼロに近づけることに成功。過剰なブレーキを抑制する新たなFTBと低慣性マグナムライトスプールⅢとの相乗効果で、アルデバランの武器である低弾道性はそのままに、着水直前まで失速しない後半の伸びを実現。1gクラスの超軽量ルアーも、水面ギリギリを這うような弾道でストラクチャーの奥の奥へと送り込むことができます。弾道で魅せる新たなアルデバランの誕生です。

出典:シマノ

 

アルデバランBFSのXGモデルにはピットブルG5の1.5号(または1.2号)。

ライトリグや荒天時の切り札!高比重のシンキングPEライン

出典:シマノ

 

リーダーは同じく、ビッグトラウトショックリーダーの20Lb。

最高クラスの直線強度を誇るVSPフロロ採用。

強度(直線・結節)を極限まで高めたVSP製法によるビッグトラウト専用ショックリーダー。VSPフロロの高強度、耐摩耗性、高感度があらゆるトラウトラインとの組み合わせで圧倒的なアドバンテージを発揮。確実にビッグトラウトへ導く。

出典:バリバス

 

ポストの王道パターン「ボトコン」の不動セッティング

マンバスリムのネイルリグによるボトコン展開で使用していたタックルはお馴染み、NEWバンタム274M+。

バンタム274Mの血統を引き継いだ令和のバーサタイルパワースピン。

すでに完成した274MブランクにスパイラルXコアを注入することで、さらなるバットパワーとトルクがUP。

POWER FINESSE
ビッグバスハンターの証と称された「274M」に、モンスターバスを制するMHクラスのリフトパワーをプラス。7’4″というロングレングス、オートマチックにラインスラックを生み出すシマノ独自のティップ構造 [エキサイトトップ]、カーボンベースにグラス素材を適度に複合させた粘りブランクス。これらの三位一体でしか成し得ることのない、シェイク&スイミング操作時の揺るぎない水押し性能。この「強さ」を失うことなく、次に手を出したのは、ロクマル以上の存在への対応力。あらゆる方向のネジレとツブレに対して、さらなる高強度化を実現する[スパイラルXコア]を全身に纏いパワーアップ。このロッドの限界まで曲げ切る相手と出会えた時、それは自己記録を予感させるものに。

出典:シマノ

 

リールはステラ4000XGに夢屋ハンドルノブ EVA パワーラウンド型Mをセットしたもの。

EVA製のラウンド型ハンドルノブ。握りやすくフィット感も抜群です。

出典:シマノ

 

ラインはアバニ シーバスPE Si-Xの1.5号。

「スムーズ & ストロング」
特殊耐熱素材「Si-X」採用で超耐久性を誇る
シーバス専用8本撚りPEライン登場!

●強靭な「Si-X」PEラインは国内のビッグシーバスはもちろん、海外でのモンスターフィッシングにも対応!
●特殊耐熱素材(Si-X)を最高グレードのPE原糸に練り込み、強度の安定性に優れた「耐破断性工法」と「高耐久性工法」を組み合わせて8本に撚り上げることで「超」高耐久性を実現。消耗劣化を最大限に防ぎます。
●独自の非フッ素コーティング(SP-V)により、ガイドとの摩擦を大幅に低減し、飛距離性能を向上させています。ラインがガイドを抜けていくスムーズさはSi-Xならでは。
●ラインカラーは意思通りにルアーを泳がせるためのトレースラインを把握しやすいホワイトを採用。

出典:バリバス

 

リーダーは信頼のビッグトラウトショックリーダー20Lb。

最高クラスの直線強度を誇るVSPフロロ採用。

強度(直線・結節)を極限まで高めたVSP製法によるビッグトラウト専用ショックリーダー。VSPフロロの高強度、耐摩耗性、高感度があらゆるトラウトラインとの組み合わせで圧倒的なアドバンテージを発揮。確実にビッグトラウトへ導く。

出典:バリバス

初夏の表層ストロングフィネスタックル

i字系ワーミングやマイクロスイムベイティングで使用するタックルセッティング。

ロッドはNEWバンタム274M+。

POWER FINESSE
ビッグバスハンターの証と称された「274M」に、モンスターバスを制するMHクラスのリフトパワーをプラス。7’4″というロングレングス、オートマチックにラインスラックを生み出すシマノ独自のティップ構造 [エキサイトトップ]、カーボンベースにグラス素材を適度に複合させた粘りブランクス。これらの三位一体でしか成し得ることのない、シェイク&スイミング操作時の揺るぎない水押し性能。この「強さ」を失うことなく、次に手を出したのは、ロクマル以上の存在への対応力。あらゆる方向のネジレとツブレに対して、さらなる高強度化を実現する[スパイラルXコア]を全身に纏いパワーアップ。このロッドの限界まで曲げ切る相手と出会えた時、それは自己記録を予感させるものに。

出典:シマノ

 

リールはNEWステラ2500C3000XGに夢屋ハンドルノブ EVA パワーラウンド型Mセット。

INFINITY EVOLUTION
ギア歯面の設計・製造技術の進歩により実現した、高耐久ギア設計インフィニティクロス。ラインをより密に、整然とスプールへと巻き上げ、放出時の抵抗を軽減するインフィニティループ。高負荷時でもグイグイと軽快に巻き取れる特殊構造インフィニティドライブ。スピニングリールの頂に挑み続けてきたSTELLAが、3つのインフィニティ(無限大)を纏ってさらなる高みへと到達しました。スプール周りにおけるライントラブルを抑えるアンチツイストフィン、優れた耐摩耗性により滑らかなドラグ性能が持続するデュラクロスなど、細部に至るまで機能性を追求。最高峰の矜持がアングラーの手元で眩い輝きを放ちます。

出典:シマノ

スーパースローオシュレート機構の搭載によって軽いリグでもさらに飛距離が伸び、デカバス相手でも主導権を与えないパワフルな巻きあげを実現した文句ナシのハイエンドスピニングリール。

EVA製のラウンド型ハンドルノブ。握りやすくフィット感も抜群です。

出典:シマノ

 

ラインはピットブルG5の0.8号。

ライトリグや荒天時の切り札!高比重のシンキングPEライン

出典:シマノ

 

リーダーはアバニ エギングプレミアム ショックリーダーの8Lb。

ワンランク上の強度を実現したエキスパート待望の
進化形エギングリーダー

強度(直線・結節)を極限まで追求した、アバニエギングプレミアムリーダー。VSP製法により獲得した圧倒的なその強度は、モンスタークラスのイカとのやり取りでアドバンテージになるでしょう。また、低伸度、硬質のフロロカーボン素材と特殊コーティング技術により、超高感度と優れた耐摩耗性を兼備。エギから伝わる情報を確実にアングラーに伝えるとともに、根ズレに対する抜群の強さを発揮します。

出典:バリバス

 

ビッグベイト系全般! 奥田の右腕系タックル

リザクロやデビスイ、黒龍シリーズなどで使用していたタックル。

ロッドはNEWバンタム1711MH+-SB/2。

SWIM & BIG BAIT
【2ピース】-ワン&ハーフ/リフトパワーUPコンセプト-
グリップポジションの上部に継ぎ目を設定。継位置の径を強制的にワンランクアップすることで強靭なバットを実現。ヘビールアーのキャスタビリティの向上や、リフトパワーを高めます。
遠投性能と多様なビッグベイト対応力のバランスを磨き上げたバーサタイルスイム&ビッグベイトロッド。
リップ付きビッグベイトのボトムコンタクトや、スイムジグ、スイムベイトにおけるテールの動きの僅かな変化も感知し、アングラーの意のままにポイントを攻略させるべくティップアクションをMHに設定。バットセクションから強制的にワンランクアップを実現するワン&ハーフ設計と相成り、フッキング後はひとつ上の粘り強いリフティングパワーへと変化するBantamを象徴する1本。

出典:シマノ

理想のロングバットとソフトティップで、すべてにおいていうことなしの完成度を誇るロッド。

リールはアンタレスDC HG。

弾道で魅せよ。飛びの境地へ挑むロープロベイトの旗艦。
ストイックに飛距離を追求するアンタレスDCが、最新の技術を結集して生まれ変わりました。 立ち上がりが軽く伸びのよい弾道を生み出すMGLスプールⅢをDCリールとして初めて採用。 緻密な制御が可能な4×8DCブレーキとの相乗効果で、遠投性能にさらなる磨きが掛かりました。 S3Dスプール、サイレントチューンによって回転をスポイルする振動を抑制。 マイクロモジュールギア、X-SHIPに加え、ハンドル軸受け部分のベアリングを増やすことにより、巻き上げフィールも飛躍的に向上しています。

出典:シマノ

夢屋ウルトラストロングハンドルの48㎜を装着。

パワフルに使える48mmハンドル、55mmロングハンドルに 大型のノブを装着。ビッグフィッシュに対応できるストロングスタイル。

出典:シマノ

 

ラインはバリバスで現在テスト中のナイロンラインで超低伸度のタイプ。今回は20Lbをセレクト。

ジャイアントベイティング専用セッティング

黒龍[Kokuryu]270などジャイアントベイトで使用していたのが、NEWバンタム168XH-SB/2。

SWIM & BIG BAIT
【2ピース】-ワン&ハーフ/リフトパワーUPコンセプト-
グリップポジションの上部に継ぎ目を設定。継位置の径を強制的にワンランクアップすることで強靭なバットを実現。ヘビールアーのキャスタビリティの向上や、リフトパワーを高めます。
4oz.を超えるビッグベイトを自在に操り、モンスターバスをねじ伏せるストロングロッド。幾多のスイム&ビッグベイトロッドを世に送り出してきたBantamがXHパワーのスタンダードに見据えるのは、必要なパワーを備えた上で「振り抜き性能」と「操作性」を高めるミドルレングスのロッドである事。ロッドが振り切れることで、飛距離拡大のメリットを得るビッグスイムベイトやアンブレラリグ。ストレスなくしっかりと下方向にジャークが可能になることで、マグナムサイズのトップウォーターによる連続ドッグウォークもこなします。

出典:シマノ

ショートレングスで近距離戦も遠距離戦もカバーできるアキュラシーを備えたロッド。

リーリング系からロッドワークによる操作もこなせるジャイアントベイター納得のモデルでもある。

リールはアンタレスDC MD。

ストロングゲームを見据えたスピード&タフネス仕様。ビッグベイトもストレスなく飛ぶXBブレーキを採用。
ビッグベイトの釣りをはじめとするストロングゲームを見据え、各部を専用チューニング。8段階に設定できるXBブレーキにより、空気抵抗の大きいルアーもストレスなくキャストすることが可能です。ギア比は7.8のスピード仕様。最大ドラグ値を6kgに上げることで、大型魚と真っ向勝負を挑めます。ソルトゲームにもお使いいただける海水対応です。

出典:シマノ

ハンドルは夢屋ウルトラストロングハンドルの48㎜に変更。

パワフルに使える48mmハンドル、55mmロングハンドルに 大型のノブを装着。ビッグフィッシュに対応できるストロングスタイル。

出典:シマノ

 

ラインはバリバスの開発中プロト、超低伸度ナイロンの20Lb。

サーチ用のカープヘッド&ウルトラカープはこのセット

魚が深くて確認しにくい場所で投入していたカープヘッドとウルトラカープ。

超重量級スイムベイトで使用していたのは、このタックル。

ロッドはバンタム170UH-SB(受注生産&販売終了モデル)。

リールはハンドルひと巻き107cmのエクストラギア搭載のスコーピオンMD300XG LH(ハンドルは夢屋ウルトラストロングハンドル55㎜に変更)。

力と緻密さを兼ね備えた本気のウルトラストロング。
モンスターとの力勝負を見据えたナイロン20lbを160mストックするストロングベイトリールの登場です。スプールを薄肉化&ナロー化したうえで、SVSブレーキのピンを従来の6本から8本へ増やすことで、遠投性能と対バックラッシュ性能をともに向上。ビッグベイトをはじめとする空気抵抗の大きいルアーを使用していても、安心して振り切れます。43mmの大径スプールと7.9のエキストラハイギアにより着水直後からクイックなルアー操作が可能。ハンドルは45mmの標準仕様と、51mmのロング仕様をご用意しました。

出典:シマノ

パワフルに使える48mmハンドル、55mmロングハンドルに 大型のノブを装着。ビッグフィッシュに対応できるストロングスタイル。

出典:シマノ

ラインはPEで、アバニ キャスティングPE Si-Xの5号。

マグロキャスティングゲームの第一人者である佐藤偉知郎氏の全面プロデュースによるマグロキャスティング専用PE。特殊耐熱材(Si-X)が今までに体験したことのない耐久性を実現。PEに特殊耐熱材を練り込むことで大敵である摩擦熱から繊維を守り、ラインブレイクを最大限防ぐ。ラインの「張り」が、スプールから放出されたラインのループ幅を小さくしてトラブルを防ぐ。マーキングカラーを号数別に設定したことで、状況に合わせたタックルをセレクトするのが一目瞭然。

出典:バリバス

 

リーダーはバリバス・ショックリーダー [フロロカーボン]の40Lb。

フロロの高感度・低伸度という特性により、ルアーの操作性が優れています。ノンストレスコーティングで魚の歯やヒレ、ストラクチャーとのコンタクトにもキズつきにくい、抜群の耐摩耗性を実現しました。

出典:バリバス

以上が今回持ち込んだタックルセッティング。

関連記事

奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「シャロー攻略のマル秘チューン」NEW
3-9
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「新時代の幕開け!? 超低伸度ナイロンライン」NEW
3-8
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「水面浮上系アプローチはデカい系ルアー」
3-6
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「初夏から夏はマイクロスイムベイティングの出番」
3-5
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「ポストの絶対的王道はボトムベイト」
3-4
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「初夏の表層パターン・マルチシャッド展開」
3-3
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「ポストビッグを獲るためのパワーベイトフィネス」
3-2
奥田学BigTheory[ビッグセオリー] vol.8「最大の難敵、ポストスポーン攻略」
3-1
この記事のエピソード
奥田学 BigTheory[ビッグセオリー] シーズン3 奥田学BigTheory[ビッグセオリー] vol.8「新たなバイト誘発法!食わせを征するビッグセオリー」
番組TOPへ