釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
奥田学 BigTheory[ビッグセオリー] シーズン3 奥田学BigTheory[ビッグセオリー] vol.8「新たなバイト誘発法!食わせを征するビッグセオリー」

奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「シャロー攻略のマル秘チューン」

シャローのデッドスロースイムベイトチューン

ご存知、奥田が「神のスイムベイト」と呼ぶアイテムが「デビルスイマー」。

琵琶湖、河川、リザーバー、ため池など、フィールド問わずに、独自のテーリングアクションが巻くだけでバイトを誘うスイムベイト。

ちなみに、この艶めかしいカラーは新しく追加されるオリジナルサイズ・生カラーのウグイ。

パール系グラデーションのウグイカラーはシグナルの得意分野!

デビスイはシャローからミドルレンジで表ー中層をトレースしやすい食わせ系スイムベイトだが、非常に簡単なウエイトチューンが存在。

それがシンカー抜きチューン。

今回が水位も高い状態で、シャローカバーにいるであろうポストスポーンに合わせるため、デビルスイマーをシャローでさらにスローに泳がせるために速攻でチューンしていた。

シンカー抜きは簡単で、ボディ内部のハーネスに固定されたガン玉を取ればよいだけの話。

フックがセットしているアイを引っぱりだせば、すぐに内蔵ウエイトがでてくる。

コイツをプライヤーで広げて外すだけでOK。

このウエイトは再びセットすることで元通りにできるので、荷物をあまり持てないオカッパリでも役立つチューン。

デビルスイマーの生カラーはバリバス製ダブルフック仕様でリリースされており、このモデルにはすべてスイムベイトフックピンが標準装備されている。

このアイテムはシグナルの公式オンラインショップ、今後はシグナル取り扱いのショップでも購入できるようになるとのこと。

使い方は様々だけど、特にソフトスイムベイトには使いやすく、独自のフックセッティングも生みだせる一品。

奥田はカープヘッドのフロントフック固定にも使用。コレもアリ!!

関連記事

奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「新時代の幕開け!? 超低伸度ナイロンライン」NEW
3-8
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「ポスト&アフター攻略タックル」NEW
3-7
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「水面浮上系アプローチはデカい系ルアー」
3-6
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「初夏から夏はマイクロスイムベイティングの出番」
3-5
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「ポストの絶対的王道はボトムベイト」
3-4
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「初夏の表層パターン・マルチシャッド展開」
3-3
奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.8「ポストビッグを獲るためのパワーベイトフィネス」
3-2
奥田学BigTheory[ビッグセオリー] vol.8「最大の難敵、ポストスポーン攻略」
3-1
この記事のエピソード
奥田学 BigTheory[ビッグセオリー] シーズン3 奥田学BigTheory[ビッグセオリー] vol.8「新たなバイト誘発法!食わせを征するビッグセオリー」
番組TOPへ