釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
トミー敦のあじすた シーズン1 トミー敦のあじすた!vol.2漁港で豆アジ&デカアジ贅沢乱舞

【トミー敦のあじすたvol.2】こだわりの専用ジグヘッド「アジスタ!SS」をエグる

アジングのベーシックリグ、基本性能を閉じ込めた専用ジグヘッドがコレ!

アジングといえばジグ単。ジグ単といえばシンプルかつオーソドックスな形状が一番!! 使いやすくて、いつまでも使い続けられるモノがオススメ。

トミーが愛用するアジング用ジグヘッド「アジスタ!」はシンプルな形状だが、随所にいろいろこだわったアイテム。

特長的なヘッド部に金針採用で、フック形状も3モデルでサイズ展開も豊富。ここではアジスタ!のSSをピックアップ。

出典:ティクト

 

アジスタ!のネムリフック採用モデル「SS」をエグる

アジスタ!のSSは針先が少しネムリを加えて吸い込みやすくしたため、ゲイプ幅を狭くしている。

これによって、乗りにくい小型のアタリ、吸い込みにくいコンディションに対応!

●細くても強い!鋭い刺さりと針先が鈍りにくく長持ちするハイカーボン素材フックを使用。

●ラウンドベースのヘッドで飛距離が出せ、斜め上に引くことを考慮した水受け断面で軽量でも操作感が高い!

●S・Mは速掛け対応のオープンゲイプ、SSは小さなアタリに対し刺さりをフォローする針先ネムリ使用

●すっぽり口に入りやすいショートシャンク。

出典:ティクト

ヘッド形状はモデルごとに統一で、アクション時に抵抗を受けやすくして操作感を高めているところがニクい。

アジスタ!のSSは、リトリーブすると角度的に針先が立つように専用設計しているので、無理にアワせず巻き続けるだけで掛かりやすい。しっかり吸い込んで掛かるのを待つイメージ。

特にマメアジングにおけるフッキングでは、マメアジの口に入るフックのサイズ&形状と、見切れさせないフッキングがキモ。

小さいジグヘッドといえど、適当に使っているとアジのタイプやコンディションで釣果に大きな差が出る。マメアジでも良型アジでも状況に合った使い分けを可能にするのが、ティクトのベーシックアジング専用ジグヘッド「アジスタ!」

関連記事

【トミー敦のあじすたvol.2】開発中のフロートロッドをチラ見せ! NEW
2-9
【トミー敦のあじすたvol.2】ジグ単の新たなお供を開発中! NEW
2-8
【トミー敦のあじすたvol.2】開発中の快適アジングサポート系グッズ NEW
2-6
【トミー敦のあじすたvol.2】頼れるジグ単タックル NEW
2-5
【トミー敦のあじすたvol.2】あじすたのベーシック展開、基本は「ジグ単」! NEW
2-4
【トミー敦のあじすたvol.2】港内のマメアジ数釣り法 NEW
2-3
【トミー敦のあじすたvol.2】外海の良型アジ狙い撃ち法 NEW
2-2
【トミー敦のあじすたvol.2】激戦区を攻略!外と内を釣り分けるNEW
2-1
この記事のエピソード
トミー敦のあじすた シーズン1 トミー敦のあじすた!vol.2漁港で豆アジ&デカアジ贅沢乱舞NEW
番組TOPへ