釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
UP DATE[アップデート] シーズン1 UP DATE [アップデート]vol.1「初夏~夏に大事なアップデート」

【UP DATE vol.1】釣るための「UP DATE(アップデート)」とは?

カナモ・金森隆志が世のオカッパリアングラーに問う「UP DATE(アップデート)」の意味

ご存知カナモ、金森隆志の新たな動画番組が「UP DATE(アップデート)」vol.1。

タイトルの「UP DATE(アップデート)」とは、ファイルに記憶してあるデータを最新のバージョンに書き換える処理。

今の世は、スマホやPCでどんな情報でもすぐに見ることができ、何でも調べることができる世の中! とにかくデータだらけ。それは、バス釣りにおいても同じ。

ただ、これだけ情報があふれかえっている世の中だけに、調べた情報だけあれば魚が釣れるかというと、それは甘い考え。

釣り=生き物相手のため、データの中でも生きたデータが大事!!

情報だらけで釣れない人もいれば、情報だけ手に入れて満足してる人もいるんじゃないの!? 釣れない人ほど鮮度のない情報に踊らされているだけ。

だから釣れないんです!

カナモが「UP DATE」で伝えたいことは、フィールドで得た情報や釣果を元に、自身のアプローチをUP DATEしていくところ。これが釣りにおいて一番面白いところ!!

今さら野球をやり込めば大谷翔平になれる? 走り込んで鍛えてボルトになれる? その答えはNO!!

でも、現場で得た情報を自分の中でフィードバックし、自身のテクをアップデートすれば、誰でも金森隆志ぐらい、いや、カナモに負けないぐらい釣ることができる!

その場でしか体得できない貴重な情報を山盛り詰め込んだのが、Vish動画番組「UP DATE(アップデート)」。

一番面白いところに気づけて自分のアプローチをUP DATEできるか、気づかないままで鮮度のない情報だけにとらわれて釣れない日々を過ごすか、あなたはドッチ?

カナモいわく、このUP DATEを見て、現場で気づいた、見つけた、生きた「情報」をつまんで自身の情報をアップデートしてもらえれば幸いです。

 

UP DATEvol.1はメジャーリザーバーのオカッパリ

vol.1の現場となったのは、中国エリア有数のメジャーフィールド・三川ダムと八田原ダム。リザーバーのオカッパリ。

訪れるのはしばらくぶりだったカナモが、現場で感じたナマの情報を収集し、自身のテクをアップデートしながら、オカッパリでドトウのデカバス釣果を導きだす!!

現場の状況を肌で感じ、得た情報から絞り込んだアプローチで、いきなりデカダッジフィッシュ!

その後は行き場を失うほどの混雑、ハイプレ、状況変化。刻一刻と変化する現状を1つずつ体感しながら次の一手に結び付けるためのアップデートを完了していく。

その場その時のファクターを感じ取ってアプローチのアップデートを完了しながら、オカッパリMAXサイズの56.5㎝捕獲!!

再現性しかないパターンでヨンパチ捕獲。これでシメと思いきや、カナモのアップデートは止まらない!!

小バスしか釣れなかったテクに激スレビッグな54㎝が荒反応。そう! これこそまさに「アップデート」!!

初夏のリザーバーで必ずありうる状況をうまく取り込んだカナモ独自のアップデートは必見! 生きた情報を取り込んだアップデートは、必ず釣果に結び付く!!

関連記事

【UP DATE vol.1】マイクロダッジを勝手にイジる
1-10
【UP DATE vol.1】けっこう歩く時のオカッパリ装備をエグる
1-9
【UP DATE vol.1】カナモが絶大な信頼を置くラインセレクト
1-8
【UP DATE vol.1】カナモの当日持ち込みタックル公開
1-7
【UP DATE vol.1】水面ワーミングのUP DATE「2way」の場合
1-6
【UP DATE vol.1】水面ワーミングのUP DATE「AVI35」の場合
1-5
【UP DATE vol.1】羽根モノの使い方をUP DATE
1-4
【UP DATE vol.1】水面アプローチのローテーション
1-3
【UP DATE vol.1】リザーバーで感じ取れるUP DATEパーツ
1-2
この記事のエピソード
UP DATE[アップデート] シーズン1 UP DATE [アップデート]vol.1「初夏~夏に大事なアップデート」
番組TOPへ