釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
UP DATE[アップデート] シーズン1 UP DATE [アップデート]vol.1「初夏~夏に大事なアップデート」

【UP DATE vol.1】水面ワーミングのUP DATE「AVI35」の場合

エビ食いにやたらと効きすぎるのが「AVI35」

バックスライド系でもあるAVIシリーズ(35&50)は、エビ系フォルムの小型ワームだが、今回はAVIの35が大活躍。

出典:レイドジャパン

バスフィッシングでは、エサの見ため・シルエットに寄せるのは大事なことで、魚をだます意味で「見切らせないスピード」をだせるかも非常に大事。

カナモはAVI35をオフセットフックにセットしてネイルシンカーは0.45gを腹側に低重心で挿入。俗にいう逆付けで、細い方がラインアイ。フックはインフィニホビットの#3。

 

 

動かし方のイメージは頭で水面を小突く「連続ごめんなさいアクション」

魚の興味もひける高速引き。AV35 の場合、バックスライドでフォールするので食わせの間も取りやすい。ただ、この日はフォールさせると一切バイトしなかった。

この反応がvol.1シメのデカバス攻略に直結するアップデートにつながることとなる。

小ぶりで飛距離も稼げるAVI35をフルキャストし、速めにリーリングしながらティップでシェイクするだけ。

イメージは、ダートアクションではなく、AVIの頭で水面を小突く「連続ごめんなさい」アクション。とにかく止めない方が見切らせずにバイトまで持ち込めた。

 

カナモいわく、このテクはアフター突入でエビ食いモードになったバスにやたらと効く攻め。八田原ダム下流エリアでも夕方前に激ハマり!!

 

小バスといえども今どき数釣りしにくくなった中で、余裕の2ケタ達成(本編ではつまんでいます)。テクがハマればこんなもんです。

 

使用タックルはコチラ!

AVI35用
ロッド:グラディエーターマキシマムGX-61ULS-ST「MAXX FIXER」【レイドジャパン】
リール:ヴァンキッシュC2500SHG【シマノ】
ライン:シーガー・R18 フロロリミテッド4Lb【クレハ合繊】

 

AVI35はノーシンカーでもネイルリグでもよく釣れるワームだが、そのあたりはレイドジャパンのYouTubeで詳しくやってます。

関連記事

【UP DATE vol.1】マイクロダッジを勝手にイジる
1-10
【UP DATE vol.1】けっこう歩く時のオカッパリ装備をエグる
1-9
【UP DATE vol.1】カナモが絶大な信頼を置くラインセレクト
1-8
【UP DATE vol.1】カナモの当日持ち込みタックル公開
1-7
【UP DATE vol.1】水面ワーミングのUP DATE「2way」の場合
1-6
【UP DATE vol.1】羽根モノの使い方をUP DATE
1-4
【UP DATE vol.1】水面アプローチのローテーション
1-3
【UP DATE vol.1】リザーバーで感じ取れるUP DATEパーツ
1-2
【UP DATE vol.1】釣るための「UP DATE(アップデート)」とは?
1-1
この記事のエピソード
UP DATE[アップデート] シーズン1 UP DATE [アップデート]vol.1「初夏~夏に大事なアップデート」
番組TOPへ